HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

製品仕様・操作方法
タイトル保護者機能を利用して不適切なサイトをフィルタリングする方法
OSWindows XP Windows Vista Windows 7 
問題番号SP-00017作成日2010/04/19更新日2011/12/07

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

Webサイトのフィルタリングについて

お子様にアダルトサイトや暴力的な描写のあるWebサイトを見せたくない場合は、保護者機能を使用してWebサイトのフィルタリングを行ってください。

Windows ユーザーアカウントを作成する

保護者機能のWebフィルタリング設定はWindowsユーザーアカウントに対して個別に行います。家族でWindowsユーザーアカウントを分けて利用される場合はWindowsユーザーアカウントを作成してください。

ご利用中のWindows OSの[手順の詳細を表示する]をクリックして、ユーザーアカウントを作成してください。

Windows 7の場合
手順の詳細を表示する
  1. windows7 スタートボタン マークをクリックして、 [コントロールパネル] をクリックします。
  2. [コントロールパネル] から [ユーザーアカウントの追加または削除] をクリックします。
  3. [新しいアカウントの作成] をクリックします。
  4. アカウント名を入力し、[標準ユーザー] を選択して、 [アカウントの作成] ボタンをクリックします。ここでは「Child」という名前をつけています。

    注意! 保護者機能でWebフィルタリングを設定するには標準ユーザーである必要があります。
  5. 標準ユーザー「Child」が作成されたことを確認します。
  6. Step2 に進みます。

回避策Topに戻る

Windows Vistaの場合
手順の詳細を表示する
  1. マークをクリックして、 [コントロールパネル] をクリックします。
  2. [コントロールパネル] から [ユーザーアカウントの追加または削除] をクリックします。
  3. ユーザーアカウント制御画面が表示されますので、 [続行] をクリックします。
  4. [新しいアカウントの作成] をクリックします。
  5. アカウント名を入力し、[標準ユーザー] を選択して、 [アカウントの作成] ボタンをクリックします。ここでは「Child」という名前をつけています。
    保護者機能でWebフィルタリングを設定するには標準ユーザーである必要があります。
  6. 標準ユーザー「Child」が作成されたことを確認します。
  7. Step2 に進みます。

回避策Topに戻る

Windows XPの場合
手順の詳細を表示する
  1. [スタート] ボタンをクリックして [コントロールパネル] をクリックします。
  2. [コントロールパネル] から [ユーザーアカウント] をクリックします。

    この手順ではコントロールパネルの表示形式が [カテゴリ表示] を前提に説明しています。表示形式が [クラッシック表示] の場合は [カテゴリ表示に切り替える] をクリックして、[カテゴリ表示] に戻してください。

  3. [ユーザーアカウント] のメニューから [新しいアカウントを作成する] をクリックします。
  4. 新しいアカウント名を入力します。ここでは「Child」と設定し、[次へ] をクリックします。
  5. アカウントの種類は [制限] を選び、 [アカウントの作成] ボタンをクリックします。
    保護者機能でWebフィルタリングを設定するには制限ユーザーである必要があります。
  6. 制限付きアカウント「Child」が作成されたことを確認します。
  7. Step2 に進みます。

回避策Topに戻る

保護者機能を設定する

管理者パスワードを設定する

初めて保護者機能を使用する場合は、管理者パスワードを設定する必要があります。

  1. システムトレイの マカフィーMマーク を右クリックし、[ <製品名> を開く](購入された製品によって名称が異なります)をクリックしてセキュリティセンターを開きます。
  2. [機能]から[保護者機能]を開き、[保護者機能]をクリックします。

  3. [管理者パスワード]の[設定]をクリックします。

  4. パスワードを2回入力し、ヒントを入力して[次へ]をクリックします。

  5. 管理者パスワードが設定されました。[OK]をクリックします。
    ※管理者パスワードはフィルタリング設定を変更する場合に必要になります。

フィルタリング設定を行う

Windowsユーザーに対してサイトのフィルタリング設定を行います。

  1. 管理者パスワードを設定すると、[家族の保護]画面が表示されます。設定したいWindowsユーザーアカウントを指定して、[保護]をクリックします。
    ※ここではChildユーザーに対してフィルタリング設定を行います。

  2. Windowsユーザーアカウントに年齢層を設定します。年齢層ごとに許可されるWebサイトのタイプが変わります。年齢層が上がるごとに許可される範囲が広がります。
    許可一覧・ブロック一覧にそれぞれ含まれるタイプを変更することで設定をカスタマイズすることができます。設定が完了したら、[オプションの設定]をクリックします。

    年齢層を特に指定しない場合は[カスタム]を選択してください。



  3. URLを指定して許可またはブロックするWebサイトを設定します。[ウェブサイトのアドレス]に対象WebサイトのURLを入力(http://は含まず)し、許可・ブロックを選択して[追加]をクリックします。
    設定が完了したら、[オンラインスケジュール]をクリックします。

  4. Webサイトの閲覧を許可する時間を指定する場合は、[子供のインターネット利用時間を制限します。]を選択します。曜日ごとに0:00〜24:00で30分単位から指定できます。許可時間を緑、禁止時間を白で設定してください。
    設定が終了したら[終了]をクリックします。

  5. 設定が完了すると、保護の状態が[保護されています]になります。また各設定の概要が表示されます。

設定値を調整する

これまでに設定した値が正しくない、設定を変更したい場合は以下のQ&Aを参考に操作を行ってください。
保護者機能でWebサイトの表示許可・禁止を調節する方法

参考情報

問題番号 SP-00016 「保護者機能でWebサイトの表示許可・禁止を調節する方法

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る