HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

製品仕様・操作方法
タイトル迷惑メール対策機能を使用して迷惑メールを振り分ける方法
OSWindows XP Windows Vista Windows 7 
問題番号SP-00018作成日2010/04/19更新日2011/12/07

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

このQ&Aでは、迷惑メール対策機能を使用して迷惑メール(スパムメール)を判別し、振り分ける方法について解説しています。

概要

マカフィー・インターネットセキュリティ及びマカフィー・トータルプロテクション(マカフィー・ウイルススキャンプラスを除く)には迷惑メール対策機能が搭載されています。この機能を利用することで、不必要なメールを自動的に判別し、整理することが出来ます。

迷惑メールとは?
詳しくはこちらをご覧下さい。
迷惑メールが届いて困っている

操作方法、設定の変更方法

迷惑メール対策をインストールした後、対応するメールアプリケーションを起動すると自動的に保護機能が有効になります。

[基本的な動作]

<STEP1> マカフィー迷惑メール対策機能が受信したメールを即座にチェックし、判定します。

設定の変更方法
受信したメール(SPAMメール)を再判定したい

受信トレイ(受信フォルダ)に受信したメールを迷惑メールとして再判定したい場合は、そのメールを選択して、 をクリックします。そのメールは[SPAM]タグが件名に付き、[McAfee Anti-Spam]フォルダに移動されます。
McAfee Anti-Spamフォルダに受信した迷惑メールとして判定されたメールを、非迷惑メールとして再判定するには、そのメールを選択して をクリックします。そのメールの件名から[SPAM]タグが削除され、受信トレイ(受信フォルダ)に移動します。

アイコン 機能説明
選択したメールを迷惑メールとしてマークします。
選択したメールを非迷惑メールとしてマークします。

注意 このツールバーアイコンは受信トレイ(受信フォルダ)もしくはMcAfee Anti-Spamフォルダにあるメールに対してのみ使用できます。詳しくは下記のQ&Aをご覧下さい。
アンチスパムのツールバーの機能は受信トレイフォルダ以外では動作しません

アンチスパムのツールバーに対応しているメールプログラムは以下の通りです。
Outlook Express 6.0以降
Outlook 2000以降
Eudora 6.0以降
Thunderbird 1.0以降
判定基準を厳しく(甘く)したい
  1. タスクトレイの マカフィーMマーク をクリックし、[ <製品名> を開く]( <製品名> はご利用製品により異なります)をクリックします。
  2. [ウェブとメールの保護]を開き、[迷惑メール対策]をクリックします。

  3. [迷惑メールの保護レベル]をクリックします。

  4. 保護レベルを変更し、[適用]をクリックします。

    [保護レベル参考図]

件名に追加されるタグ(初期設定では[SPAM]を変更したい
  1. タスクトレイの <エムシールド> をクリックし、[ <製品名> を開く]( <製品名> はご利用製品により異なります)をクリックします。
  2. [ウェブとメールの保護]を開き、[迷惑メール対策]をクリックします。

  3. [メールの処理]をクリックします。

  4. [タグ]項目にあるテキストボックスに、[SPAM]および[PHISH]の記述があります。必要に応じて変更し、[適用]をクリックします。

McAfee Anti-Spamフォルダを使用しない場合
  1. タスクトレイの <Mシールド> をクリックし、[ <製品名> を開く]( <製品名> はご利用製品により異なります)をクリックします。
  2. [ウェブとメールの保護]を開き、[迷惑メール対策]をクリックします。

  3. [メールの処理]をクリックします。

  4. [迷惑メールとしてマークした後の処理]で、[受信トレイに保存]を選択して[適用]をクリックします。

迷惑メール対策機能の注意点

迷惑メール対策機能の判定は必ずしも正しいものとは限りません。ユーザーの意図通りに判定されず、友人からのメールが[SPAM]としてMcAfee Anti-Spamフォルダに移動している場合があります。そのため、定期的にMcAfee Anti-Spamフォルダをチェックされることをお勧めいたします。

尚、友人からのメールがSPAMとして誤判定されないようにするには下記のQ&Aを参考に迷惑メール対策機能の設定を変更してください。

信頼する相手からのメールがスパムメールと判定されてしまう場合の対処方法

参考情報

問題番号 SP-00063 「アンチスパムのツールバーの機能は受信トレイフォルダ以外では動作しません

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る