HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

製品仕様・操作方法
タイトルマカフィー・アンチセフト(バージョン2.0)でロック解除パスワードを忘れてロックが解除できない場合の対処方法
OSWindows 7 Windows 8 
問題番号SP-00061作成日2012/11/21更新日2012/11/21

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

このQ&Aでは、マカフィー・アンチセフト(バージョン2.0)により、パソコンがロックされた状態で、ロック解除パスワードを忘れてしまった場合の対処方法について解説しています。

本Q&Aに記載されているマカフィー・アンチセフトのバージョンについて

本Q&Aは以下のマカフィー・アンチセフトのバージョン:2.0に対応した内容となっております。

マカフィー・アンチセフト(バージョン:2.0) マカフィー・アンチセフト(バージョン:1.5)
マカフィー・アンチセフト(バージョン:2.0)のイメージ マカフィー・アンチセフト(バージョン:1.5)のイメージ

手順

  1. マカフィー・アンチセフトによりパソコンがロックされると以下のような画面が表示されます。
    [2 – Server Token Password]をお選びいただきますので、2を入力してEnterキーを押下します。
    マカフィー・アンチセフトによりパソコンがロックされた時の画面のイメージ
  2. [Refer the following Platform Recovery ID to IT]の右に表示されている26ケタの英数字をメモしてください。
    [Refer the following Platform Recovery ID to IT]の右に表示されている26ケタの英数字のイメージ
  3. ロックされたパソコン以外でインターネットにアクセスし、マカフィーマイアカウントにログインします。
  4. マカフィー・アンチセフトをインストールしているパソコンを選択し、[Webコンソールに移動する]をクリックします。
    [Webコンソールに移動する]をクリックするイメージ
  5. Webコンソール上の[ヘルプ]をクリックします。
    Webコンソール上の[ヘルプ]をクリックするイメージ
  6. 手順1でメモした26ケタの英数字を[26文字のID]欄に入力し、[回復コードを取得]をクリックします。
    [26文字のID]欄に英数字を入力し、[回復コードを取得]をクリックするイメージ
  7. 26ケタの英数字で構成される回復コードが表示されます。これをメモしてください。
    26ケタの英数字で構成される回復コードが表示されるイメージ
  8. ロックされたパソコンの画面に表示されている[Enter Server based Recovery:]に手順6でメモした回復コードを入力し、ENTERキーを押下します。
    [Enter Server based Recovery:]に回復コードを入力するイメージ
  9. ロックが解除され、Windowsが起動します。 ロックを解除後は、Webコンソールからロック解除パスワードを再設定していただくことをお勧めします。
    ※パスワードは数字8ケタです。
    ロック解除パスワードを再設定するイメージ
  10. 新しいパスワードを入力後はWebコンソールの下段にある[保存]ボタンをクリックし、変更をパソコン側と同期してください。
    [保存]ボタンをクリックするイメージ

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る