製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース

*プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報となり、閲覧時とは異なる場合があります。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

マカフィー、「インターネット検索で最もリスクの高い有名人 2010」を発表
最も危険な有名人はキャメロン・ディアス、第2 位はジュリア・ロバーツ
2010年8月19日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(NYSE: MFE)は、「サ イバー空間で最も検索リスクの高い有名人 2010」を、本日発表しました。当社の調査結果によ れば、キャメロン・ディアスが、ジェシカ・ビールに代わって米国のWeb 検索にとって最も危険 な有名人となったことが明らかになりました。

今年の調査により、映画スターとモデルの危険率が高い一方で、バラク・オバマやサラ・ペイリ ンなどの政治家の危険率は、低いことが判明しました。サイバー犯罪者は、人気のある有名人の 名前を使用して、ユーザーを不正なソフトウェアが数多く掲載されているweb サイトに誘導しま す。

McAfee Labs (マカフィー ラボ)のリサーチ&コミュニケーション担当ディレクター、デイヴィッ ド・マーカス(David Marcus)は次のように述べています。
「今年の有名人に関する検索リスクは、昨年までよりも低くなっていますが、インターネット検 索の危険は現在も続いています。個人ユーザーがより活発に検索するようになるにつれ、サイバ ー犯罪者のテクニックはさらに悪質化しています。最近の傾向には、短縮URL のような“極め て小さな”場所に悪意のあるコンテンツを隠す手法があります。この短縮URL は、webサイト やダウンロードではなく、ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)やTwitter などを使用する ことで、極めて簡単に広がる可能性があります。PCであろうとスマートフォンであろうと、ネ ットサーフィンは安全に行うべきです。サイバー犯罪者は、常に最新トレンドを利用してユーザ ーに罠を仕掛けています。」

キャメロン・ディアスを検索すると、約10%の確率で不正なサイトに接続

キャメロン・ディアスの最新の画像とダウンロード素材を検索すると、10%の確率で、スパイウ ェア、アドウェア、フィッシング、ウイルスやその他のマルウェアといったオンライン脅威が検 出されたWeb サイトに接続してしまう可能性があることがわかっています。

ファンが「Cameron Diaz」や、「Cameron Diaz and downloads」、「Cameron Diaz and screen savers」、「Cameron Diaz and wallpaper」、「Cameron Diaz and photos」、「Cameron Diaz and videos」などのワードで検索すると、個人情報を盗み出すことが狙いのオンライン脅威に遭遇す る危険があります。このような危険なサイトをクリックして、写真、動画、スクリーンセーバー などのファイルをダウンロードすると、個人ユーザーは、ウイルスやマルウェアをダウンロードする危険にさらされます。

なお今年4年目となる本調査は、アスリート、ミュージシャン、政治家、コメディアン、ハリウッドスターなどを対象に、Web検索において最も危険な有名人を公表するものです。調査にはMcAfee® SiteAdvisor®(マカフィー サイトアドバイザ)テクノロジを使用し、調査結果は有名人の名前の、web検索における全体的な危険率を計算しています。今年の調査で最も危険率が高かった有名人上位10人は、以下のとおりです。

順位 % インターネット検索で危険な有名人
1 9.67% キャメロン・ディアス (Cameron Diaz)
ごく最近、大ヒット映画『ナイト&デイ』、『シュレック フォーエバー』で注目の的に。「Cameron Diaz and screensavers」で検索したところ、19%のサイトに悪意のあるダウンロードを含んでいると特定されました。
2 8.89% ジュリア・ロバーツ (Julia Roberts)
アカデミー賞女優ジュリア・ロバーツは、米国の人気女優の1人。次回作『食べて、祈って、恋をして』で話題必至です。
3 8.67% ジェシカ・ビール (Jessica Biel)
昨年の最も危険な有名人が2位ダウンと、今年の危険率は下がりました。ジェシカは、ジャスティン・ティンバーレイクとの交際と破局の繰り返しで注目を浴び続けており、2010年6月、映画『特攻野郎Aチーム』に出演しています。
4 8.33% ジゼル・ブンチェン (Gisele Bündchen)
世界で最も高給取りのスーパーモデルが、昨年より2位ランクアップ。この美女のスクリーンセーバーや写真のダウンロードを検索すると危険であることが判明しています。
5 8.11% ブラッド・ピット (Brad Pitt)
出演作や私生活のニュースで常に注目の的。過去3年間上位10位に入っています。今年は5位に上昇しました。ブラッドの写真をダウンロードすると、アドウェアやスパイウェアがコンピューターに入り込むおそれがあります。
6 8.00% アドリアナ・リマ (Adriana Lima)
アドリアナは、2000年からヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルを務めていることで最も良く知られているブラジル人女性です。アドリアナに関する検索をすると、危険なサイトに誘導される恐れがあります。
7 7.78% ジェニファー・ラブ・ヒューイット (Jennifer Love Hewitt)
ニコール・キッドマン (Nicole Kidman)

この2人のハリウッド女優を検索すると、同数の危険なダウンロードサイトがヒットします。
8 7.56% トム・クルーズ (Tom Cruise)
MTVアワードのパフォーマンスと映画『ナイト&デイ』の話題により、8位にランキング入りしました。
9 7.44% ハイディ・クルム (Heidi Klum)
ペネロペ・クルス (Penelope Cruz)
常に注目を浴びる女性2人が、ともに9位入り。サイバー犯罪者は、この2人の名前を使って人々を危険なサイトにおびき寄せています。ハイディはTV番組『Project Runway』の司会を務め、ペネロペは最近、映画『Nine』で脚光を浴びました。
10 7.22% アナ・パクィン (Anna Paquin)
ドラマ『トゥルー・ブラッド』の主演スター。その役柄だけでなく、Web上でも危険な存在です。パクィンのスクリーンセーバーを検索すると、マルウェア満載のダウンロード素材に誘導される恐れがあります。

今回の調査における、その他の主な調査結果は以下のとおりです。

ヴィクトリアズ・シークレットの美女たちに要注意

今年は、人気コスメテック・ブランド、ヴィクトリアズ・シークレットの「エンジェル」と呼ばれる、同ブランドのトップモデル3人が上位に入っています。セクシーなジゼル・ブンチェン(4位)、アドリアナ・リマ(6位)、ハイディ・クルム(7位)の素材をダウンロードしようと検索すると、リスクの高いサイトが表示されます。

危険なアスリートたち

テニスのスター、マリア・シャラポアとアンディ・ロディックが、それぞれ13位と14位に入りました。このセクシーなアスリートたちのスクリーンセーバーを検索すると、危ないサイトが大量にヒットします。その他、デイヴィッド・ベッカムが29位、タイガー・ウッズが33位にランクインしています。

「ビーバー・フィーバー」は危険にあらず

カナダのポップスシンガーのジャスティン・ビーバーは、46位とリストの下位でした。この若きスターの「Baby」は最近、レディ・ガガ(37位)の「Bad Romance」を破り、YouTubeで最も視聴されたミュージックビデオになりました。なお、他の若手ハリウッドスターの検索も比較的安全で、ザック・エフロンは40位、マイリー・サイラスは44位でした。

オバマとペイリン、ランキング最下位に

バラク・オバマ大統領は49位、サラ・ペイリンは50位と、調査結果では下位を占め、去年よりも順位はさらに下がっています。

被害を防ぐ方法

マカフィーのセキュリティ専門家は、マカフィー トータルプロテクション、マカフィー インターネット セキュリティ、マカフィー ウイルススキャン プラスといった包括的なセキュリティソフトウェアを購入し、ソフトウェアやウイルス定義ファイルを常に更新しながら継続的に使用することを個人ユーザーに強く勧めています。これらのマカフィー製品スイートでは、実際にアクセスする前に、Web サイトの危険度や判定をわかりやすい赤、黄、緑のアイコンで表示するマカフィー サイトアドバイザ テクノロジを使って、安全にインターネットを閲覧できます。

マカフィー サイトアドバイザ テクノロジ

マカフィー サイトアドバイザ テクノロジは、インターネット上でトラフィックが発生しているほぼすべてのサイトを継続的にテストし、判定しています。サイトアドバイザのサイト判定は、Web サイトの自動テストを行う最先端の特許テクノロジによって行われています。マカフィー サイトアドバイザは、Internet Explorer、Firefox に対応しています。マカフィー サイトアドバイザについて、詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/mcafee/home/pd/adviser_plus.asp

■ マカフィーについて
マカフィーは、カリフォルニア州サンタクララに本社を置く、セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニーです。マカフィーは、世界中のセキュリティに関する手強い難題に絶えず取り組んでいます。また、世界中で使用されているシステムとネットワークの安全を実現する高い実績を誇る革新的なソリューションとサービスを提供し、ユーザーのインターネットへの安全な接続、ウェブの閲覧および取引の安全を確実に支えています。受賞歴を誇るすばらしい研究チームとともに、マカフィーは革新的な製品を送り出しています。個人ユーザーをはじめ、企業、官公庁・自治体、ISPなど様々なユーザーは、コンプライアンスの確保、データの保全、破壊活動の阻止、脆弱性の把握を実現し、またセキュリティレベルを絶えず管理し、改善することができます。詳しくは、 http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をWeb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C)2010 McAfee, Inc. All Rights Reserved.