製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース
McAfee、マネージド サービス プロバイダー プログラムの拡充によりユーザーの貴重なITリソースの活用とIT予算の制約からの解放をサポート
従量課金ベースのネットワークセキュリティとセキュリティ管理ソリューションをMSPプログラムに導入
2014年3月3日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、プレジデント:マイケル・デシーザー、以下マカフィー)は本日、マネージド サービスとしてセキュリティ導入を検討している顧客の要望にパートナーが対応できるよう、マネージド サービス プロバイダー(Managed Service Provider、以下MSP)プログラムの拡充を発表しました。

このプログラム拡充により、マカフィーとしては初めて、製品を従量課金ベースの提供モデルでMSPに提供し、マカフィー製品の活用メリットを高めます。そして、マカフィーのMSPパートナーは、ビジネス上のリスクを大幅に低減できるとともに、ユーザーのメリットを向上させた幅広いマネージド セキュリティ サービスを提供できるようになります。マカフィーのMSPプログラムには、McAfee Next Generation Firewall(マカフィー次世代ファイアウォール)、McAfee Enterprise Security Manager(マカフィー エンタープライズ セキュリティ マネージャー)、McAfee Network Security Platform(マカフィー ネットワーク セキュリティ プラットフォーム)、McAfee Advanced Threat Defense(マカフィー アドバンスド スレット ディフェンス)が含まれます。マカフィーは今後も、このプログラムで利用可能なソフトウェア製品を拡大します。

セキュリティ業界では、顧客のセキュリティ ソリューションの提供手段としてマネージド サービスを利用する流れが大きく拡大しており、またチャネル パートナーへのマネージドサービス提供に関する問い合わせも増加しています。InfoTech Research Groupの調査によると、マネージドおよびホステッドサービスの導入は今後2年以内に35%増加すると見込まれています 1

マネージド セキュリティ サービスを提供するチャネル パートナーは、ますます複雑化するセキュリティ環境の保守に費やされるITリソースの負担から顧客を解放するために、非常に重要な役割を果たします。また同時に、ユーザーはITセキュリティに関する先行投資や設備投資の削減へのMSPの貢献を期待しています。現在、多くのMSPは、このユーザーの要望に応えるために、オンデマンドまたはサブスクリプション ベースでマネージド セキュリティ サービスを提供しています。今回、マカフィーはMSPプログラムを拡大することで、これらの市場の変化とMSPの高まるニーズに対応し、MSPパートナー向けにマカフィーの幅広い技術を利用できる環境とビジネス上のリスクを低減する提供モデルを実現します。

今日のIT部門は、より少ないリソースでより多くの業務に対応する必要があるため、自社業務とアウトソーシング業務の両立を常に意識しています。MSPを利用することにより、IT部門は自社業務に集中することができると同時に、セキュリティの専門家の外部リソースの活用を通じて、より迅速かつコスト効率良く既存の能力を拡大/補完できます。

マカフィーのMSPプログラムの拡充により、MSPは単一ベンダーから提供される業界で最も広範なマネージドセキュリティサービスを提供できると同時に、単一ベンダーによる一元的な管理を通じて、マネージド セキュリティ サービスのプラットフォームの運営コストと複雑さを大幅に軽減することができます。

マカフィーのワールドワイドチャネル担当シニア バイス プレジデントのギャビン・ストルーザーズ(Gavin Struthers)は次のように述べています。
「セキュリティの導入モデルは転換期を迎えており、企業でのマネージド サービス導入に対する需要は、あらゆる種類のセキュリティ分野で拡大を続けています。この需要は、顧客のニーズとそれに対応するチャネル パートナーの期待によって推進されています。マカフィーは、セキュリティ導入に関する市場トレンドに対応し、当社の顧客やチャネル パートナーのニーズを満たすために、MSPプログラムを引き続き発展させています。当社のMSPプログラムに新たな技術を導入することで、パートナーはさらなる収入機会を創出できるとともに、自社のポートフォリオを拡大して他社との差別化を図ることができます」

マカフィーのマネージド サービス プロバイダー プログラムおよびサービスの詳細は、www.mcafee.com/msp(英語サイト)をご覧ください。

1 Info Tech Research Group. Routes To Market Research, October 2013.<

※当資料は、2014年2月19日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

■マカフィーについて
マカフィーは、インテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、企業、官公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評あるセキュリティソリューションやサービスを提供しています。マカフィーは、Security Connected戦略、セキュリティに  ハードウェアを活用した革新的なアプローチ、また独自のGlobal Threat Intelligenceにより、常に全力でお客様の安全を守ります。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/report/default.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2014 McAfee, Inc. All Rights Reserved.