HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートマカフィー個人向け製品におけるWindows® 98、98SE、Meのサポートについて

マカフィー個人向け製品におけるWindows® 98、98SE、Meのサポートについて

マカフィー個人向け製品の最新版であるマカフィー2007シリーズは、下記のOSでは動作しません。

  • Windows 98
  • Windows 98SE
  • Windows Me

上記のOSでマカフィー個人向け製品をお使いのお客様は、引き続きマカフィー2006シリーズをお使いいただけます。プログラム自動更新サービスをご契約のお客様も、上記OSをお使いの場合はマカフィー2007以降のバージョンへのアップグレードは行われません。

上記OSについては、既にマイクロソフト社がサポートを終了しており、新たなセキュリティホールが発見されても、セキュリティパッチの開発・提供は行われません。そのため、これらのOSを引き続き利用することは、セキュリティ上安全ではないということをご理解ください。できるだけ早く、Windows Vistaなどの新しいOS環境に移行することを強くお勧めします。

DAT(定義ファイル)/フィルタの提供

マカフィー2006シリーズをお使いのお客様、もしくはプログラム自動更新サービスを上記OSで利用しているお客様向けには、引き続きDAT(定義ファイル)/フィルタの更新を、ご契約が有効な場合に限り2009年2月28日までご提供します。

DAT(定義ファイル)/フィルタの契約更新

マカフィー2006パッケージ版をご購入のお客様は、インストール後1年間DAT(定義ファイル)/フィルタの更新とテクニカルサポートを受けることができます。また、2007年9月末日までは、DAT(定義ファイル)/フィルタのご契約を更新いただけます。それ以降は、マカフィー個人向け製品の最新版をご購入ください。なお、DAT(定義ファイル)/フィルタの更新だけでは、新機能は追加されません。日々生み出される新しい脅威に対応するために、マカフィー個人向け製品の最新版のご購入を強くお勧めいたします。

※プログラム自動更新サービスには、DAT(定義ファイル)/フィルタのみの契約はありません。