HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

アラート・エラー
タイトル「リアルタイムスキャン:無効」と表示され、ステータスが赤色に変わりました。
OSWindows XP Windows Vista Windows 7 
問題番号AR-00002作成日2010/03/19更新日2012/03/30

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

このQ&Aでは、ウイルススキャンのリアルタイムスキャンが無効で保護状態が赤になってしまった場合の対処方法を解説しています。

現象

製品のインストール後、または利用中に「リアリタイムスキャン:無効」と表示されて、保護状態が赤色に変わってしまいました。



*「リアルタイムスキャン」とはシステムを常時監視し、侵入してくるウイルスを検出・駆除する重要な機能です。

原因

主に次のような理由により、リアルタイムスキャンが無効となる場合があります。

  • 「システムの復元」を実行した場合
  • しばらくの間、製品が更新されていない場合
  • 製品のインストールが失敗してしまった場合
  • 他のセキュリティ製品を追加でインストールしてしまった場合

回避策

次の操作を実施する事により、問題を解決する事ができます。

「更新の確認」を実行します。
  1. タスクトレイの マカフィーMマークアイコンを右クリックし、 [更新の確認]をクリックします。
  2. 画面の指示に従い、更新が完了するのを待ちます。
  3. 問題が解決しない場合は、次のステップに進みます。
「McAfee Virtual Technician」を実行します。
マカフィー・バーチャルテクニシャン(McAfee Virtual Technician) は製品の問題を検出し、解決の手助けを行うツールです。バーチャルテクニシャンは本問題にも対応しています。「McAfee Virtual Technicianのダウンロード」をクリックして、バーチュアルテクニシャンのインストール・実行を行ってください。

McAfee Virtual Technicianのダウンロード


バーチャルテクニシャンで解決できなかった場合は、次のステップに進みます。

製品の再インストールを行います。

  1. 次のQ&Aを参考に削除専用ツール(MCPR.exe)を使用して、製品をアンインストールします。
    マカフィー・個人向け製品専用削除ツール(MCRP.exe)の使用方法
  2. 製品を再インストールします。手順は下記のQ&Aをご覧ください。
    マカフィー・個人向け製品をWebからインストール(再インストール)する方法
再インストールを行っても解決できない場合は次のステップに進みます。
他のセキュリティ製品をアンインストールします。
マカフィー製品以外のセキュリティ製品が同じパソコンにインストールされている場合は、製品の競合が発生し、リアルタイムスキャンが無効になってしまう場合があります。
コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」または「プログラムのアンインストール」をご確認いただき、マカフィー以外のセキュリティ製品がインストールされている場合はアンインストールを行います。


参考Q&A:「マカフィー・個人向け製品と互換性のないサードパーティ製のソフトウェアについて」

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る