HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

アラート・エラー
タイトル「ファイアウォール:無効」と表示され、ステータスが赤色に変わりました
OSWindows XP Windows Vista Windows 7 Windows 8 
問題番号AR-00053作成日2013/01/30更新日2013/02/06

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

このQ&Aでは、ファイアウォールが無効で、保護状態が赤になってしまった場合の対処方法について解説しています。

現象

製品のインストール後、または、利用中に「ファイアウォール:無効」と表示されて、赤色に代わってしまいました。

  • * 「ファイアウォール」とは、システムのネットワーク通信を常時監視し、不正なネットワーク通信をブロックする重要な機能です。

原因

主に次のような理由により、ファイアウォールが無効となる場合があります。

  • システムの一部が破損するなど、Windows Firewall の機能が正しく動作できない場合
  • 他のセキュリティ製品との競合が発生してしまった場合
  • 製品のインストールが失敗した事により、製品の一部が正常に動作していない場合

解決策

次の操作を実施することにより、問題を解決することができます。

  • Step1: 修復ツールの実行
  • Step2: Fixit による Windows ファイアウォールサービスの修復
  • Step3: 競合製品のアンインストール
  • Step4: 製品の再インストール
修正ツールの実行(Windows Vista/7 のみ)

以下の手順を実行することで、ファイアウォール機能の修正が行われ改善が行えます。

手順の詳細を表示する
  1. 以下の [ダウンロード] ボタンをクリックして [wff.zip] ファイルをダウンロードします。
    ダウンロードはこちらから
  2. ファイルのダウンロードというダイアログが表示された場合は、[保存] をクリックします。
  3. 「名前を付けて保存という画面が表示されましたら、ファイルを保存する場所として [デスクトップ] を指定して [保存] をクリックします。
  4. デスクトップに保存した [wff.zip] を解凍します。ファイルの解凍方法は こちら をご参照ください。

    解凍時にパスワードの入力を求められた場合、clean と入力してください。

  5. 解凍した wff フォルダを開きます。
  6. [wff.exe] を右クリックして [管理者として実行] をクリックします。
    wff.exeアイコンのイメージ
  7. ユーザーアカウント制御の画面が表示される場合、[許可]、[はい]、[続行] をクリックして処理を続けてください。
    ※ ユーザーアカウント制御の画面が表示されない場合、この手順をスキップして次へ進んでください。
  8. 青い画面が表示されますので、画面の指示通りキーボードの [Enter] などをタイプして処理を完了してください。青い画面が自動的に閉じれば処理が完了となります。
    青い画面のイメージ
  9. パソコンを再起動してファイアウォールが有効となることをご確認ください。

改善が見られない場合、次の Step へ進んでください。

手順Topに戻る

Fixit による Windows ファイアウォールサービスの修復

Windows ファイアウォールが破損しているなどの場合、Microsoft 社が公開している Fixit を使用して Windows ファイアウォールのサービスの修復を行うことで改善いたします。
以下の手順をご参照いただき、Fixitをご実施ください。

手順の詳細を表示する
  1. 以下のリンクをクリックしてページを開きます。

    Windows ファイアウォール サービスの問題を自動的に診断および修復する http://support.microsoft.com/mats/windows_firewall_diagnostic/

  2. [今すぐ実行] ボタンをクリックします。
  3. 画面の指示に沿って Fixit を最後まで実行してください。

    Fixit 実行中に 「Windows ファイアウォールを既定のファイアウォールとして設定することができません」 というメッセージが表示されますが、正常な表示ですので問題ありません。[終了] をクリックして処理を続けてください。
    Fixit 実行中に 「Windows ファイアウォールを既定のファイアウォールとして設定することができません」 というメッセージが表示されるイメージ

  4. Fixit での修正後、パソコンを再起動してファイアウォールが有効となることをご確認ください。

改善が見られない場合、次の Step へ進んでください。

手順Topに戻る

競合する製品の完全削除を行います

過去にご使用されていたセキュリティ対策製品の削除ツールを実行する事で問題が解決できる場合があります。削除ツールは以下を参考にして、ダウンロードおよび実行を行ってください。

製品名 Q&Aサイト (アンインストール方法、または、削除ツール)
マイシールド マイシールド こちら
ウイルスバスター ウイルスバスター2012 2011 こちら
ウイルスバスター2010 こちら
ウイルスバスター2009 こちら
サポートツールを利用したウイルスバスター2011のアンインストール方法 こちら
サポートツールを利用したウイルスバスター2010のアンインストール方法 こちら
サポートツールを利用したウイルスバスター2009のアンインストール方法 こちら
ウイルスバスター2008アンインストールツール こちら
Norton製品 Norton削除ツール こちら
フレッツ・ウイルスクリア フレッツ・ウイルスクリア クライアントツール こちら

McAfee製品

アンインストール方法 こちら
製品削除ツール こちら

改善が見られない場合、次の Step へ進んでください。

製品の再インストールを行います

マカフィー・個人向け製品専用削除ツール (MCPR.exe) を使用した製品の削除後に、マカフィー製品のインストールをご実施ください。

  1. 以下のリンクからマカフィー・個人向け製品専用削除ツール (MCPR.exe) を使用して削除を行います。
    マカフィー・個人向け製品専用削除ツール (MCPR.exe) の使用方法
  2. 以下のリンクからマカフィー製品のインストールを行います。
    マカフィー・個人向け製品をWebからインストール(再インストール)する方法
  3. パソコンを再起動してファイアウォールが有効となることをご確認ください。

関連情報

問題番号 AR-00017 「マカフィーの画面が赤くなって「ご使用のパソコンは危険な状態です。」と表示された場合

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る