HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

製品仕様・操作方法
タイトル [モバイル] McAfee Mobile Security インストール後に国際SMSの送信が行われます
OSAndroid 
問題番号SP-00062作成日2013/02/12更新日2013/05/17

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

このQ&Aでは、McAfee Mobile Security インストール後に国際SMSの送信が行われる動作について解説しています。

解説

McAfee Mobile Securityは、製品インストール時に挿入されていたSIMカードが交換された場合、デバイス起動時にSMS (Short Message Service) を使用して弊社サーバーに対して交換後のSIMカードの情報を送信する機能があります。
このため、SIMカードの交換を行った際は端末起動時にSMSの送信が行われます。

  • SMSの送信は端末盗難等に別のSIMカードが使用されて、端末が不正に使用される事を防ぐために行われます。
  • SMSは国外にあるゲートウェイサーバーに対して送信が行われるため、国際SMSとして扱われます。
  • 国際SMSの宛先番号は "6592324290" が使用されます。
  • 国際SMSの送信はSIMカード交換の端末再起動時に1回だけ行われます。

補足

SIMカード交換後のデバイス起動時以外にも次のタイミングに国際SMSが送信されるケースがありました。

  1. 一部のISPパートナー様より提供されている製品に含まれる「McAfee Mobile Security」のインストールを行い、初回登録後にデバイスを再起動した時(例:Biglobe社「セキュリティセット・プレミアム」など)
  2. SMSネットワークの遅延等の理由により、上記 1 またはSIM交換後に送信されるSMSがマカフィーのサーバーに正常に到達しなかった場合にデバイスを再起動した時

上記 1 および 2 のタイミングでSMSの送信が行われないように修正が行われました。本修正は自動的に適用されるため、お客様側で作業を行っていただく必要は特にありません。

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る