Product Improvement Program 1.1について(FAQ)
製品 ePolicy Orchestrator Version 5.0
OS N/A 問題番号 EP13041701
環境:

McAfee Agent 4.8
McAfee ePolicy Orchestrator 5.0
McAfee Product Improvement Program 1.1

製品がサポートするオペレーションシステム情報につきましては MP13032501 にてご確認ください。

概要:

この記事は、McAfee Product Improvement Program(PIP) 1.1 に関するよくある質問とその回答を集めたFAQリストです。
これは当製品を初めてご利用頂くユーザーを対象としたFAQですが、すべてのユーザーにおいても有用な内容です。

コンテンツ
一般 さまざまなトピックやトラブルシュートを含んだ製品情報
インストール/アップグレード インストール、アップグレード、および削除に関する情報
設定 設定、最適化やカスタマイズなどのベストプラクティス情報
機能 スクリプト、レポートやバックアップ含む、製品の特長および機能
一般
Product Improvement Program とは何ですか?
Product Improvement Program (PIP) によって集められた情報は、製品機能やMcAfee テクニカルサポートでのトラブルシューティングなどユーザーエクスペリエンスを改善するために使用します。
マカフィーはユーザープライバシーをどのように保護しますか?
PIPは、個人を識別可能な情報をクライアントシステムから収集しません。PIPが収集した情報は、製品の使用方法や意図しない振る舞いを分析するためだけに使用されます。またPIPによって収集された情報はセキュア チャネルでMcAfee の内部ネットワーク上にあるセキュア サーバへ送信されます。
PIP はクライアントシステムのパフォーマンスに影響を与えますか?
いいえ、PIPは低優先度のプロセスとして実行されます。またデフォルトでは、データの収集は 1 日 1 回のみ実施されます。
PIPはどのくらいの帯域幅を使用しますか?
PIPはシステムから送信されるデータは数 KB で、最小の帯域幅しか使用しません。
PIPのインストール容量はどのくらいですか?
PIP インストーラーは 2 MB です。ソフトウェアのインストール後は約 6.2 MB が必要です。
PIPで消費されるメモリはどのくらいですか?
PIPは、平均で 2 MB のメモリーを消費します。
PIPを登録するにはどのようにすればよいですか?
PIPは、ePolicy Orchestrator (ePO) 5.0 および McAfee Agent (MA) 4.8 以降で対応しており、ePO 5.0 インストーラの実行時にMcAfee Product Improvement Program のオプションを選択するか、インストール後にサーバ設定またはエージェントポリシーから登録することができます。
PIP に関する詳細情報はありますか?
http://www.mcafee.com/product-improvement-program をご参照ください。

コンテンツへ戻る

インストール
PIP ソフトウェアおよび拡張ファイルのインストールはどのようにすればいいですか?
PIPはePO 5.0 にバンドルされています。
クライアントコンピュータへ PIP 1.1 をどのように展開すれはいいですか?
ePO管理者はクライアントシステム上へPIPを展開させるための製品配備タスクを柔軟に作成することができます。
詳細については、こちらを参照してください。

コンテンツへ戻る

設定
PIP 1.1 ではどのような設定が必要となりますか?
PIP 1.1 での設定は機能の有効 (もしくは無効) のみです。設定および管理についての詳細については、こちらを参照してください。

コンテンツへ戻る

機能
PIP はどのように動作しますか?
収集した情報は McAfee ePO サーバ上で集計され、デフォルトでは一日に一度 PIP サーバに送信されます。またこれらの情報は %ePODir%\TelemetryData に保存されます。
PIP 1.1 では動作変更、コンテンツアップデートや製品インテグレーションの追加などは、どのように運用されますか?
必要な場合にのみ動作変更、コンテンツアップデートや製品インテグレーションが追加されます。
PIPで利用可能なレポートは何ですか?
McAfee ePO 管理者は、集められた情報を McAfee ePO サーバの %ePODir%\TelemetryData で確認できます。

コンテンツへ戻る

掲載日 2013/04/17

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間