Event ID: 5004, フィルタドライバに接続できませんでした。エラー=0x2 : 指定されたファイルが見つかりません。
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.5i, 8.0i
OS ALL 問題番号 VE09061801

詳細:

  • VSEのタスクトレイアイコンが駐車禁止のマークとなり、オンアクセススキャンが無効の状態になります。
  • 下記のようなエラーがアプリケーションイベントログに表示されます。
    種類: エラー
    Event ID: 5004
    説明: フィルタドライバに接続できませんでした。エラー=0x2 : 指定されたファイルが見つかりません。

原因:

サードパーティ製のドライバとの競合により、McShieldサービスがmfehidk.sysドライバ(VSE8.5i)またはnaiavf5x.sysドライバ(VSE8.0i)へ接続することができずにエラーが発生します。

解決策:

1.VSE8.5i
\Windows(またはWinnt)\System32\Drivers に、下記のドライバファイルが存在するか確認します。

  • mfeavfk.sys
  • mfeapfk.sys
  • mfebopk.sys
  • mfehidk.sys
  • mfetdik.sys

上記のいずれかのファイルが存在しない場合、

  1. コマンドプロンプトを起動し、VSEのインストールフォルダに移動します。
    例 cd "C:\Program Files\McAfee\VirusScan Enterprise"
  2. 下記コマンドを実行し、ドライバをアンインストールします。
    mfehidin -u mfeavfk.sys mfeapfk.sys mfebopk.sys mfehidk.sys mfetdik.sys
  3. 下記コマンドを実行し、ドライバをインストールします。
    mfehidin.exe -i mfeavfk.sys mfeapfk.sys mfebopk.sys mfehidk.sys mfetdik.sys

ファイルがすでに存在する場合(または上記手順実施後にファイルが作成された後)、デバイスマネージャにてドライバが有効になっているか確認します。

  1. デスクトップ上の「マイコンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  2. 「ハードウェア」タブをクリックします。
  3. 「デバイスマネージャ」をクリックします。
  4. 「表示」「非表示のデバイスの表示」の順にクリックします。
  5. “+”をクリックして、 「プラグアンドプレイではないドライバ」を展開します。
  6. 「McAfee Inc.」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。ドロップダウンメニューから「このデバイスを使う(有効)」を選択します。(すべての「McAfee Inc.」に対して実行します)
  7. 途中で再起動を求められた場合は、「いいえ」を選択します。すべての「McAfee Inc.」を有効にした後に、システムを再起動します。

2.VSE8.0i
\Windows(またはWinnt)\System32\Drivers に、下記のドライバファイルが存在するか確認します。

  • naiavf5x.sys

上記のファイルが存在しない場合、

  1. コマンドプロンプトを起動し、VSEのインストールフォルダに移動します。
    例 cd "C:\Program Files\Network Associates\VirusScan Enterprise"
  2. 下記コマンドを実行し、ドライバをアンインストールします。
    naiavfin.exe -u
  3. 下記コマンドを実行し、ドライバをインストールします。
    naiavfin.exe -i

ファイルがすでに存在する場合(または上記手順実施後にファイルが作成された後)、デバイスマネージャにてドライバが有効になっているか確認します。

  1. デスクトップ上の「マイコンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  2. 「ハードウェア」タブをクリックします。
  3. 「デバイスマネージャ」をクリックします。
  4. 「表示」「非表示のデバイスの表示」の順にクリックします。
  5. “+”をクリックして、 「プラグアンドプレイではないドライバ」を展開します。
  6. 「NaiAvFilter1」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。ドロップダウンメニューから「このデバイスを使う(有効)」を選択します。
  7. 再起動を求められた場合は、「はい」を選択します。

3.上記1.2.の方法で問題が解決しない場合、VSEの再インストールを実施します。

  1. 「プログラムの追加と削除」からVSEをアンインストールします。
  2. 下記にしたがって、手動削除を実施します。
    VirusScan Enterprise 8.5iの手動削除方法
    VirusScan Enterprise 8.0iの手動削除方法
  3. VSEをインストールします。

掲載日 2009/06/18

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間