ランタイム DAT の FAQ
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.7i Patch1
OS Windows 問題番号 VE09071601

VirusScan Enterprise (VSE) 8.7i の Patch 1 では、パフォーマンスの強化としてランタイム DAT というファイルが導入されました。ランタイム DAT では、DAT ファイルがどのようにメモリに読み込まれて、ディスク上で管理されるかが決められます。

  • ランタイム DAT の利点は何ですか?
    ランタイム DAT ではメモリ使用量とスキャンのパフォーマンスに大幅な改善が提供され、次のような問題にも対処します。
    • スキャナ プロセスのメモリ使用量が高い
    • スキャナ プロセスの開始に時間がかかる
  • この改善を有効にするには何が必要ですか?
    VSE 8.7i の Patch 1 をインストールします。Patch 1 は弊社 Web ページからダウンロードしていただけます。
    http://www.mcafee.com/japan/licensed2/
  • エンジンフォルダに MFERunTime.DAT が作成されますが、このファイルは何ですか?
    このファイルはスキャン エンジンが開始されるときに作成されます。MFERunTime.DAT にはシグネチャ情報が含まれており、そのシグネチャ情報はマカフィーのアップデート サイトからダウンロードされた通常の DAT より取得されます。DAT の読み込まれるプロセス中に類似する多数のシグネチャを分けて、そのシグネチャを別のファイルに置くことによって、エンジンがより効率的な検索アルゴリズムを使用できます。テストでは Windows システムでスキャンのパフォーマンスが最低 20% 改善されました。
    このファイルを使用することによって、スキャン エンジンの開始時間も早くなります。
  • 新しいこのファイルは安全ですか?
    このファイルには検証メカニズムが含まれており、ファイルの破損や意図的な改ざんが検出されるようになっています。
  • このファイルは削除できますか?
    いいえ。このファイルは意図的に他の DAT ファイルと同じ場所に置かれます。

掲載日 2009/07/16

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間