Content

Page Navigation

McAfee Email Gateway

McAfee McAfee Email Gateway product shot
エンタープライズのための包括的な電子メールの保護

※本ページはv7に関する製品説明となります。
電子メールがもたらすセキュリティ脅威は拡大と多様化を続けています。McAfee Email Gatewayはv7でこれまでEmail and Web Securityとして提供してきた製品のメール機能をベースに、Email Gatewayを統合し、さらに強力なメールセキュリティを提供します。
メールセキュリティに特化し、スパム対策、ウイルス対策、暗号メール機能を提供し、専用アプライアンス、また仮想環境でバーチャルアプライアンスとして利用できます。

Tab Navigation

利点:

  • マカフィーの強力なレピュテーション(GTI:Global Threat Intelligence)と連携してメールの強力なセキュリティを提供します。
    GTIとリアルタイムに連携することで、メールレピュテーション(スパム)やファイルレピュテーション(ウイルスなど)が活用でき、ハイレベルのセキュリティを提供します。

機能:

  • スパム対策、ウイルス対策、暗号メールの機能を提供します。利用形態は専用アプライアンス(別途購入)でも仮想環境(バーチャルアプライアンス)でも利用できます。

McAfee Email GatewayはContent Security Suite、およびEmail Protectionをご購入いただくことで利用できます。
オンプレミスのメール対策としてEmail Gatewayを活用することができるのはもちろん、Content Security SuiteやEmail Protectionに含まれるSaaSのEmail対策を組み合わせることができます。
オンプレミスとSaaSを組み合わせることで、メールの大半を占めるスパム対策をSaaS側で行ってオンプレミスの処理負担を大幅に軽減したり、メールサーバー停止時にはSaaS側で一時的にメールを保存し確認することができます。

McAfee Email GatewayのライセンスはContent Security Suite、およびEmail Protectionにライセンスが含まれています。
マカフィーが用意する専用アプライアンス、もしくは仮想環境でバーチャルアプライアンスとして使用することができます。
専用アプライアンスに関してはブローシャをご確認ください。

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について

a

こちらは、ご購入に関するお問い合わせのみの対応となります。
ご利用中の製品に関しては法人向け製品サポートよりお問合せください。

  • a