Content

Page Navigation

McAfee MOVE Anti-Virus

McAfee MOVE Anti-virus
仮想環境向けにセキュリティ、ウイルス対策、および管理を最適化

McAfee Management for Optimized Virtual Environments(MOVE) Anti-Virusは、パフォーマンスやセキュリティを低下させることなく、ウイルス対策を仮想デスクトップとサーバー向けに最適化することで、高い運用回収率と効率的なセキュリティ管理を実現します。

Tab Navigation

利点:

  • 仮想インフラストラクチャセキュリティの運用効率を向上
    ウイルススキャニングによる運用パフォーマンスの低下を防ぎます。McAfee Management for Optimized Virtual Environments(MOVE) Anti-Virusでは、仮想サーバーに対するハイパーバイザの全体的な負荷に基づき、スキャニング機能のスケジュールを設定できます。また、仮想デスクトップインフラストラクチャ(virtual desktop infrastructure: VDI)環境でのスキャニング処理の手間をなくします。
  • 仮想デスクトップ環境でのウイルススキャニングリソースを削減
    従来のウイルス対策処理のサポートに必要な各仮想マシンのリソースを削減し、より重要な作業に利用できるようにします。

機能:

  • 容易なエンドポイントセキュリティ管理
    McAfee ePolicy Orchestrator(ePO)プラットフォームの使用により、あらゆる種類の物理的および仮想エンドポイントとサーバー環境のポリシー管理やレポート処理を行うことができます。
  • McAfee Global Threat Intelligenceと.DATの更新
    グローバル脅威インテリジェンスであるMcAfee Global Threat Intelligenceを使用しているMOVEサーバーから更新を入手することで、エンドポイントを手動で更新する必要性がなくなります。

McAfee Management for Optimized Virtual Environments(MOVE) Anti-Virusは、仮想環境でのパフォーマンス改善とリソースの有効活用を実現します。この種の環境向けに設計されたMcAfee MOVE Anti-Virusは、 McAfee VirusScanのウイルス処理機能を使用し、最適化します。その結果、運用回収率の向上や導入時のリスク軽減に役立ちます。

デスクトップのプロビジョニングと、仮想環境におけるその全体的な負荷予測は動的な作業のため、モデリングや容量計画を行うことが困難です。仮想環境向けに設計されていないウイルス対策保護によって、この種の作業が大幅に複雑化してしまうことがあります。仮想デスクトップは各仮想マシンで従来のウイルス保護機能を実行できますが、インフラストラクチャへの総合的なパフォーマンスの影響は多大なもので、運用回収率やサポート可能な仮想デスクトップの数に直接影響を及ぼしてしまいます。データセンターに社内データを集約することで、エンドポイントでの作業が重要なデータやサーバーに近いところで行われることになるため、自動的に常時機能する保護機能へのニーズが増加します。

McAfee MOVE Anti-Virusでは以下によってこの種の課題に対処しています。

パフォーマンスとリソースの利用率を向上 - 仮想環境の導入を簡略化。VirusScanの処理機能を最適化して手間を省くことで、McAfee MOVE Anti-Virusは高い運用回収率を達成します。

仮想環境でウイルス保護を効果的に管理 - 現在ご使用のMcAfee VirusScan保護機能を仮想環境で活用して最適化し、McAfee ePolicy Orchestrator(ePO)コンソールで効果的にセキュリティを管理します。ハイパーバイザの全体的な負荷に応じてスケジュールを設定し、仮想サーバーへのパフォーマンスの影響を最小限にします。仮想環境内で仮想マシンを移行する場合でも、セキュリティポリシーが損なわれないようにします。

注意:以下に示すのは、最小システム要件のみです。実際の要件は、環境の性質によって異なります。

 

サポートしている仮想環境

対応ハイパーバイザー

VMware ESX/ESXi, Citrix XenServer, Microsoft Hyper-V

対応仮想デスクトップ

VMware View, Citrix XenDesktop


サポートしている仮想マシンのオペレーティングシステム

MOVE Anti-Virus for Virtual Desktops

Microsoft Windows XP (32ビット) SP3
Microsoft Windows Vista (32ビット/64ビット)
Microsoft Windows 7 (32ビット/64ビット)

MOVE Anti-Virus for Virtual Servers

Microsoft Windows Server 2008 R2 (64ビット)SP1
Microsoft Windows Server 2008 (32ビット/64ビット)SP2
Microsoft Windows Server 2003 R2 (32ビット)SP2
※Itanium®は対象外となります。

※この製品を管理するためにePOサーバーを使用します。

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について

a

こちらは、ご購入に関するお問い合わせのみの対応となります。
ご利用中の製品に関しては法人向け製品サポートよりお問合せください。

  • a