Content

Page Navigation

McAfee SiteAdvisor Enterprise

McAfee SiteAdvisor image
安心なWebブラウジングと危険なWebサイトからの保護を実現

McAfee SiteAdvisorは、スパイウェア、アドウェア、フィッシング詐欺などのオンラインの脅威をブロックし、Webを安全に検索して閲覧することができます。さらに、新しいMcAfee Web Filtering for Endpointモジュールを追加してSiteAdvisor Enterprise Plus*を強化することにより、企業ネットワーク内外のユーザーを保護することが可能になります。
*McAfee SiteAdvisor は、SiteAdvisor EnterpriseおよびSiteAdvisor Enterprise Plusの2つのバージョンでご提供いたします。

Tab Navigation

利点:

  • 保護機能の強化
    アドウェア、スパイウェア、ウイルス、フィッシング詐欺などのWebベースのマルウェアから従業員と組織を保護します。Web上での検索と閲覧を安全に行うことができます。
  • 詳細な情報を把握
    クリック1つで、各サイトの完全なプロファイルを表示できます。1回限りの電子メールアドレスを使用してサイトへ登録後、受信した1ヶ月当たりの電子メール数、ユーザーレビューの情報、サイトが迷惑な活動に関与しているかどうかを確認、把握できます。
  • 簡単な導入と管理
    McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) 管理コンソールを使って、McAfee SiteAdvisor Enterpriseソリューションを組織全体に簡単に導入し、管理とレポートを行うことができます。
  • 安心な検索
    知らないうちに危険な領域に立ち入ることがなくなります。Google、Yahoo!、MSN、AOL、Bingなどで検索すると、検索結果の横に安全度が表示されます。
  • 高度なセキュリティ警告を使用して安全なブラウジング
    色つきの評価システムで、安全なサイトと危険なサイトを判断できます。
  • 生産性の向上
    McAfee SiteAdvisor Enterprise Plusでは、不適切なWebサイトへのアクセスを禁止し、解決に時間がかかる問題を防止できます。また、リスクがあってもアクセスが必要なサイトには、SiteAdvisorをカスタマイズしてアクセスを許可することができます。
  • リモートユーザーの保護
    Webセキュリティを強化し、遠隔地の従業員のために24時間体制のインターネットセキュリティを確保できます。McAfee SiteAdvisor EnterpriseのアドオンモジュールであるMcAfee Web Filtering for Endpointにより、業務上またはプライベートでインターネットを使用している企業ネットワーク内外のユーザーに安全なWebアクセスを提供できます。

機能:

  • 色分けされた評価
    緑、黄色、赤の表示で、ユーザーが訪問するページの潜在的な脅威について警告します。自動化されたテストで常にWebを見回り、結果に応じて安全性評価の色を変更します。
  • 広範なサイトに対するテスト
    McAfee SiteAdvisor Enterpriseソリューションは、サイトに対して、さまざまなポップアップ、不正な行為、アドウェアやスパイウェアなどの悪用、他の悪質なWebサイトへの隠しリンクなどをテストします。
  • 複数のブラウザと検索エンジンをサポート
    McAfee SiteAdvisorは、Microsoft Internet ExplorerまたはMozilla Firefoxブラウザのプラグインとして使用できます。Yahoo、AOL、Google、Bingなど多数の検索エンジンをサポートしています。

インターネットサーフィンは、地雷原をさまようようなものです。一見無害に見えるWebサイトにも、アドウェア、スパイウェア、フィッシング詐欺などの脅威が潜んでいます。豊富な情報を提供してくれるインターネットへのアクセスを制限せずに、従業員をオンラインの脅威から保護するにはどうしたらよいでしょうか。

2つのバージョンを利用できるMcAfee SiteAdvisor Enterpriseを使用すれば、検索やビジネスプロジェクトでのWebアクセスに対する引き締め対策を行う必要はありません。従業員はオンラインで自由に検索して閲覧することができ、Webベースの脅威からも保護されます。緑、黄色、赤、グレー(未評価)という、直感的にわかりやすい色分けされた評価システムを提供するMcAfee SiteAdvisor Enterpriseソリューションは、デスクトップでの保護層を強化します。

McAfee SiteAdvisor Enterpriseソリューションは、すべてのビジネスユーザーへ容易にインストールでき、McAfee ePolicy Orchestrator(ePO)の利用で組織全体へすぐに展開することができます。また、McAfee SiteAdvisor Enterprise Plusでは、Webサイトへのアクセスを許可またはブロックするためのカスタマイズ、レポートの表示、安全性評価に基づいた処理の割り当て、リモートユーザー向けの追加の保護機能の実装すべてを行うことができるので、ポリシーを確実に遵守できます。

McAfee SiteAdvisorは、常に最新の脅威に対して備えています。インテリジェントな「ボット」(仮想コンピュータ)を通じてインターネットのダウンロードサイトを常時見回り、マルウェアがないかスキャンします。ボットは、登録フォームにも入力し、サインアップによってスパムが発生するかどうかも判定します。サイトに悪意のあるコードまたはその他の疑わしいアクティビティがある場合、McAfee SiteAdvisorはリスクがあることを示す「赤」でそのサイトをマーキングします。

評価されたサイトの特定の情報は、ブラウザのMcAfee SiteAdvisor Enterpriseボタンか、検索結果上にマウスを動かしたときにポップアップ表示されるメッセージ上をクリックするだけで確認できます。電子メールテスト、ダウンロードテスト、リンクとWebサイトの連携、迷惑な活動に関与しているかどうかについての詳細が表示されます。McAfee SiteAdvisorは、Microsoft Internet ExplorerとMozilla Firefoxの両方で使用できます。

業務でWebサーフィンを行う場合でも、インターネットへのアクセスを制限せずに安全性を保証するMcAfee SiteAdvisor Enterpriseソリューションは、欠かせない製品です。

SiteAdvisor Enterprise、SiteAdvisor Enterprise Plus

オペレーティングシステム: Microsoft Windows(R) XP Service Pack 2および3、 Microsoft Vista(32ビットおよび64ビット)Service Pack 1、Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1および2、Microsoft Windows Server 2008(32ビットおよび64-ビット)、Microsoft Windows 7

Web ブラウザ: Microsoft Internet Explorer 6.0〜8.0、Mozilla Firefox 1.5〜3.5

最小ハードウェア:400 MHzプロセッサ、128 MB RAM、10 MBの空きディスク領域、インターネット接続

Internet Explorer向けのSiteAdvisor Enterpriseソリューションは、わずか535 KBの小規模なプラグインで構成。Firefox向けは、わずか40 KBの小規模な拡張機能で構成。

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について

a

こちらは、ご購入に関するお問い合わせのみの対応となります。
ご利用中の製品に関しては法人向け製品サポートよりお問合せください。

  • a