Content

Page Navigation

McAfee VirusScan Enterprise for Linux

McAfee VirusScan Enterprise for Linux

vb 100

redhat ready

Linuxシステム向けウイルス対策ソリューション
常時オンアクセススキャン機能の提供により、Linuxシステムを確実に保護

McAfee VirusScan Enterprise for Linuxは、常駐オンアクセススキャン機能の提供により、増加を続けるウイルス、ワームやその他の悪性コードからLinuxシステムを確実に保護します。展開が速く順応性の高い今日のビジネスに合わせて設計されたVirusScan Enterprise for Linuxは、すぐれたスケーラビリティと自動アップデート機能を備え、シングルコンソールでの集中管理が可能です。

※この製品は英語版のみの提供となります。

Tab Navigation

利点:

  • 常時有効な保護
    VirusScan Enterprise for Linuxは、Linux環境においてリアルタイムのウイルス対策を常時実行する、唯一の製品です。
  • 高度なスキャニング技術
    受賞履歴のあるMcAfeeアンチウイルス技術によって、ヒューリスティックなスキャニングを実施し、パッチが公開される前に新種のウイルスを特定します。また、アーカイブのスキャニングによって、アーカイブされたファイル内に潜んでいるウイルスを検出します。
  • 手間のいらない更新
    更新は自動的に行われ、サーバの再起動は不要です。手間をかけずに最新の保護を実装できます。
  • LinuxとWindowsの両方へのウイルス対策
    VirusScan Enterprise for Linuxでは、Microsoft WindowsウイルスがLinux環境に入り込むことを防止し、同時にMicrosoft Windowsを保護します。
  • エンタープライズ管理とレポート機能
    VirusScan Enterprise for Linuxでは、McAfee ePolicy Orchestratorを使用して、セキュリティポリシーを管理し、詳細なスキャン範囲および感染レポートを作成します。

機能:

  • オンアクセスの常時スキャニング
    VirusScan Enterprise for Linuxは、継続的にオンアクセスでマルウェア対策をLinuxに実施する数少ない製品の1つであり、効率が大幅にアップされます。
  • ヒューリスティックスキャニング
    McAfeeのスキャニング技術にヒューリスティックスキャンがあり、シグネチャをダウンロードすることなく、ビヘイビアベースのルールを使用して新種のマルウェアを特定、ブロックします。
  • アーカイブスキャニング
    アーカイブされたファイル内に潜むウイルスを検出できないマルウェア対策製品がありますが、VirusScan Enterprise for Linuxのアーカイブスキャニング機能では、このような脅威を検出してブロックします。Linuxに対するより優れたマルウェア対策を実現します。
  • 自動更新
    VirusScan Enterprise for Linuxは更新プロセスを自動化し、ITリソースを開放、常に最新の更新が適用されているようにします。更新はバックグラウンドで実施され、システムの再起動は不要です。
  • クロスプラットフォームの保護
    VirusScan Enterprise for Linuxは、異機種のシステム環境を含めた現実的なニーズを満たすように設計されています。VirusScan Enterprise for Linuxの優れたマルウェア対策は、Linuxシステムに侵入しようとするMicrosoft Windowsマルウェアに対しても効果的です。
  • エンタープライズ管理とレポート機能
    VirusScan Enterprise for Linuxは、McAfee ePolicy Orchestratorを使って1台のコンソールから集中管理できます。ePOは、唯一の拡張可能なセキュリティ管理およびレポートプラットフォームで、全体的なエンドポイントセキュリティを管理できます。
  • カーネルモジュールバージョン管理
    VirusScan Enterprise for Linuxには、搭載された新カーネルでのオンアクセススキャニング技術によりモジュールの再コンパイルが不要なため、新しいLinuxディストリビューションの展開にかかる時間と作業が低減します。

McAfee VirusScan for Linuxは継続的なオンアクセススキャニングを行い、増加し続けるLinuxシステムを標的とするウイルス、ワーム、その他の悪意のあるコードから強力に保護します。McAfee VirusScan for Linuxは非常に拡張性が高く自動更新が可能で、1つのコンソールから集中管理できる、迅速で適応性に富む現在のビジネス向けに開発されています。

注意:以下に示すのは、最小システム要件のみです。実際の要件は、環境の性質によって異なります

すべてのプラットフォーム

  • モニタ: 1024x768 以上の解像度

サポートするプロセッサ

  • インテル x86 アーキテクチャベースのプロセッサ
  • インテル EM64T (Intel Extended Memory 64 Technology) をサポートする インテル x64 アーキテクチャベースのプロセッサ
  • AMD 64 ビット テクノロジを持つ AMD x64 アーキテクチャベースのプロセッサ

ハードウェア要件

  • 256 MB RAM (1 GB 推奨)
  • 最低 500 MB のディスク容量

サポートするオペレーティングシステム(32ビット/64ビット)

  • Red Hat Enterprise 6.x Advanced Platform, Desktop
  • Red Hat Enterprise 5.x Advanced Platform, Desktop
  • Red Hat Enterprise 4.0 Advanced Server, Workstation, Enterprise Server
  • SuSE Linux Enterprise Server/Desktop 11.x
  • SUSE Linux Enterprise Server/Desktop 10.x
  • SUSE Linux Enterprise Server 9.x
  • Ubuntu 8.04, 9.04, 9.10, 10.04, 10.10, 11.04 (Desktop/Server Edition)
  • CentOS 4.x, 5.x, 6.x
  • Fedora Core 10, 11, and 12
  • Novell Open Enterprise Server 2
  • Novell Open Enterprise Server 1
  • Novell Open Enterprise Server 11
  • Novell Linux Small Business Server
  • Novell Linux Desktop 9.x
  • Oracle Linux 5 & 6 (Both Red Hat compatible and Unbreakable Enterprise Kernel)

サポートするブラウザ

  • Microsoft Internet Explorer 5.5, 6.0, 7.0, 8.0, and 9.0
  • Konqueror 3.5.1, 4.1.3, 4.2.x, and 4.3.x
  • Mozilla 0.9.9, 1.0.1, 1.2.1, 1.4, 1.6, 1.7.8,1.8.x, and 1.9.x
  • Firefox 1.0, 1.5, 2.0, 3.0, 3.5, 3.6, 4.0, 5.0, 6.0, 7.0, 8.0, 9.0, 10.0 ,11.0, 12.0, and 13.0
  • Safari 5.0.x and 5.1.x
  • Google Chrome 19.0.x and 20.0.x

ご購入

  • お見積り

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について

a

こちらは、ご購入に関するお問い合わせのみの対応となります。
ご利用中の製品に関しては法人向け製品サポートよりお問合せください。

  • a