Daily DATリリースに関するFAQ(法人向け)

Daily DATリリースに関するFAQ(法人向け)

McAfee Labs(旧AVERT)がDaily DATファイルをリリースする理由は何ですか?

2004年、新たなマルウェアの数、伝搬速度、および流布度は、前例のない増加を示しました。McAfee Labsが1年を通して確認したデータによれば、ウイルスの送信数(ウイルスによって生成されたものと実際のお客様から送られたもの)は10倍になり、新たなマルウェア開発のスピードは250%に増加し、緊急DATのリリース数は75%以上増加しました。2004年は、25を超える新たなGaobot/Spybot/SDBotの亜種が「毎日」受信されました。さらに、アドウェアやスパイウェアも増加しています。このような状況から、より有効で徹底的な検知・駆除が必要となっています。

McAfee Labsは、お客様に十分な防御を提供するうえで、現在の週次の更新スケジュールと緊急DATのリリースでは効果が低くなってきていると判断しました。

同時に、Beta DAT(これまでのDailyDAT)については、DATのバージョン管理やテストレベルに対する懸念が主な原因で、お客様の受容度が予想を下回っている状況です。お客様をリスクの低い予測可能な方法で防御するために、McAfee Labsでは、QA(Quality Assurance:品質保証テスト)済みのDATファイルを毎日リリースする方法が、マカフィーにもお客様にも最もコスト効率のよいソリューションであると考え、今回の変更を実施することに致しました。

この方法には、ほかにも次のようなメリットがあります。

  • 2004年に発生した大規模感染の約40%は、リリースサイクルを毎日にしていた場合、新しいDATのリリースが不要だったと考えられます。
  • パフォーマンスの問題や小さな誤認に関して、週次のリリースサイクルよりもはるかに迅速に対処できるようになります。

現在のWeekly DATファイルと新しいDaily DATファイルとの違いは何ですか?

現在のQA済み「Weekly」DATと今回のQA済みDaily DATとの間には、検知、パッケージ、ダウンロード場所、テストの点で違いはありません。現在リリースされているDATを使用できる製品はすべて、一切変更することなくDaily DATを使用できます。

「Daily DAT」は、毎日1回リリースされるDATという意味ですか?

はい。ただし、次の運用とさせていただきます。

自動更新用の製品指定FTP または HTTPダウンロードサイトについては、日本時間の12月26日と1月2日(US時間の12/25と1/1が土曜日、日曜日と重なる場合はその振替休日を含む)を除く毎日ほぼ同じ時刻(グリニッジ標準時6:00PMごろ/日本時間3:00AMごろ)に、少なくとも1つのDATファイルをリリースする予定です。

新しいDaily DATとBeta DAT(これまでのDaily DAT)との違いは何ですか?

新しいQA済みDaily DATは、McAfeeのQAサイクルを経て1日に1回リリースされます。Beta DATは現在、数か月にわたって1時間ごとに作成されていますが、限られた誤検知テストしか実施されていません。

Daily DATを利用するには、何か変更が必要ですか?

必要となるのは、週次ではなく日次に製品を更新するように設定を変更することだけです。現在すでに毎日更新するように設定されている製品は、設定変更する必要はありません。

Daily DATを必ず利用しなければなりませんか?

いいえ。ただし、関与する製品によっては、必要以上のDATを取り込まないようにするために、更新チェックの頻度を減らす必要があるかも知れません。

緊急DATは今後もリリースされますか?それは、どのような状況ですか?

当然ながら、大規模感染は今後も厄介なタイミングで発生し、緊急 DATのリリースが必要となる場合があるでしょう。この場合Daily DATのリリース時刻が前後することがあります。 予測される大規模感染を阻止するためにDaily DATが早くリリースされた場合は、別の緊急事態が発生しない限り、同日の通常の予定時刻に2つめのDATがリリースされることはありません。

Extra.datファイルは今後も提供されますか?

はい、McAfee Labsは引き続きextra.datファイルを提供する予定です。危険度の評価が「中」以上に達した脅威について、引き続きextra.datファイルをダウンロードできるようにします。さらに、McAfee Labsに提出された新しいサンプルについては、今後もextra.datファイルが提供されます。

Daily DATのリリース開始はいつですか?

最後のWeekly DATが米国時間2月23日(日本時間2月24日)にリリースされたあと、2月24日木曜日(日本時間:2月25日金曜日)からDaily DATのリリースが開始されます。

Daily DATはMcAfee SaaS Endpoint Protection(旧名称:McAfee Total Protection Service)も対象ですか?

はい、対象になります。

Daily DATはMcAfee SaaS Endpoint Protection(旧名称:McAfee Total Protection Service)ユーザにどのように役立つのでしょうか?

McAfee SaaS Endpoint Protectionは面倒な管理に悩まされることのない自動ウイルスプロテクションを常に提供しているので、ユーザはDaily DATを受け取るためにMcAfee Total Protection Serviceの設定変更やプラスアルファの操作をする必要はありません。毎日のウイルス定義ファイル更新はエンドユーザPC上で自動的に行なわれます。さらに、McAfee SaaS Endpoint Protectionでは、圧縮ファイルの非常に僅かな差分DATフォーマットで提供されるため、ダウンロードによるユーザ環境の追加帯域幅使用を抑えることが可能です。