McAfee セキュリティ研究レポート

McAfee Labsによる様々なレポートをPDFにて、提供しています。

危険なWebサイトの世界分布 2010

−世界で最もリスクの高いドメイン−

Bonanza それともボットネット? 有名人の写真やハウツー系の情報を検索するときは、トップレベルドメイン(TLD)、すなわち検索結果内のURLの末尾2、3文字に気をつけてください。 今年の「危険なWebサイトの世界分布」調査で、McAfeeは、2,700万個のライブドメインの中にWebリスクが6.2%存在するという過去最悪の結果を評価しました。 ユーザーが慎重にクリックしなければ、単にページを表示しただけで、予想よりもはるかに大きな被害を受ける可能性があります。 今年は、パスワードや個人情報を盗み取ったり、ブラウザのセキュリティホールを悪用したり、コンピュータをこっそりゾンビに変えてしまう特効薬となるコードを含むウェブサイトがさらに増加しました。

レポート(1.20MB)
をダウンロードする

← 戻る