McAfee セキュリティ研究レポート

McAfee Labsによる様々なレポートをPDFにて、提供しています。

世界のエネルギー産業を狙うサイバー攻撃:“Night Dragon”

2010年、私たちはサイバーセキュリティの世界の新たな10年に突入しました。これまでの10年間は、未成熟さ、事後対応型の技術ソリューション、高度なセキュリティ機能の欠如によって、Code Red、Nimda、Blaster、Sasser、SQLSlammer、Conficker、 myDoomなどの重大なアウトブレークに見舞われました。セキュリティコミュニティは進化を遂げ、セキュリティ、セーフコンピューティング、システム強化について一層の知識を身に付けてはいますが、敵も同様に一層の知識を蓄えています。これからの10年は、脅威の急激な増加の開始点となっても不思議ではありません。攻撃者の間では、商品化されたマルウェアツールキットの活用が急速に一般化しています。こうしたツールによって、過去に開発されたマルウェア総数を上回る数のマルウェアが生成されています。さらに攻撃者は、この10年よりも成熟しており、これまでで最も潜行性が高く永続的なサイバー脅威をリリースしています。

「“Night Dragon”のレポート」(1.31MB)
をダウンロードする

← 戻る