ウイルス情報

ウイルス名 危険度

exploit-PDF.CD

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
5943
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
5967 (現在7634)
対応エンジン 5.4.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 2010/04/30
発見日(米国日付) 2010/04/06
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

・Exploit-PDF.cdはPDFファイルの「/Launch」関数を使って悪質なアプリケーションを実行する特殊なPDFファイルです。ただし、ユーザが信頼できるソースからのものであると確認しない限り、ターゲットアプリケーションは実行されません。

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

・Exploit-PDF.cdはPDFファイルの「/Launch」関数を使って悪質なアプリケーションを実行する特殊なPDFファイルです。ただし、ユーザが信頼できるソースからのものであると確認しない限り、ターゲットアプリケーションは実行されません。

・現在のサンプルは、開くと以下のメッセージボックスを表示するようです。

・ユーザが合意すると、埋め込みスクリプトを実行し、以下のファイルをドロップ(作成)して実行します。

  • game.exe (W32/Autorun.worm.bxという名前で検出)
  • batscript.vbs (VBS/Dropperという名前で検出)

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • 上記のファイルが存在します。

TOPへ戻る

感染方法

  • Exploit-PDF.cdはスパムメールの添付ファイルとして届きます。

TOPへ戻る

駆除方法

■現行のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る