ウイルス情報

ウイルス名 危険度

HTML/Ebscam

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4254
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4380 (現在7656)
対応エンジン 4.2.40以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 04/08/11
発見日(米国日付) 04/04/06
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

HTML/Ebscamは、もっともらしい購入ページや金融機関を装ったHTMLページです。 このページはユーザにクレジットカードなどの個人情報を入力するように求めてきます。また、実際に存在するURLを含むハイパーリンク(リンク先は別の場所に飛ぶ)が表示されます。あたかもEbay, AOLまたはPaypalに関連するページのように装います。

ユーザがこのページに個人情報を入力して送信したり、見せかけのリンクに飛んだりすると、AOLやPayPalなどに関連がありそうなページではなくHTML/Ebscamの作者にデータを送信します。 ABERTが受け取ったいくつかのサンプルでは、トロイの木馬をダウンロードするスクリプトを含んだリンク先に送信されました。

クレジットカード情報をWeb経由で送信する際には必ずそのウェブページのアドレスを確認してください。また、ステータスバーの鍵アイコンが閉じているのをチェックして情報が暗号化されていることを確認してください。鍵アイコンがステータスバーではなくHTMLページにある場合、それは偽の鍵アイコンの可能性があり、入力した情報は保護されてはいません。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

偽の購入ページがブラウザに表示されますが、システムはウイルスに感染しません。同様に"Temporary Internet Files"にもこのページの情報が保存されていますがウイルスに感染したわけではありません。

TOPへ戻る

感染方法

通常、ターゲットとなったマシンはトロイの木馬に感染しているページへ行くよう促す偽装されたメールを受信します。このページはクレジットカードナンバーや銀行口座、アカウント保持者の名前を記入するフォームがあります。

TOPへ戻る

駆除方法

■現行のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出して下さい。検出されたすべてのファイルを削除してください。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る