ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Android/FakeInstaller.E1

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
N/A
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
N/A (現在7659)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 2012/02/24
発見日(米国日付) 2012/02/06
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

・Android/FakeInstaller.E-1は、高額な料金がかかる番号にSMSメッセージを送信する、サーバサイドポリモルフィック型のAPKに埋め込まれたDEXファイルです。

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

・Android/FakeInstaller.E-1はOperaブラウザのインストーラを装っており、hxxp://[検閲済み]-rus.comおよびその他のロシア語の偽のサイトのサーバサイドポリモルフィック型APKとして配布されます。Android/FakeInstaller.E-1が要求するパーミッションはandroid.permission.SEND_SMSだけです。Android/FakeInstaller.E-1が実行されると、「Operaをダウンロードしますか。続行するには、[次へ]をクリックします。[規約] [次へ]」というメッセージがロシア語で表示されます。ユーザが[次へ]をタップすると、Android/FakeInstaller.E-1は3つのSMSメッセージを送信します(SMSの送信先は構成ファイルに格納されている番号によって異なります)。

・最初にユーザが規約をクリックした場合、サービス規約が表示され、サービスを利用するには、高額な料金がかかる番号にSMSメッセージを送信して支払いを行う必要があることが明示されます。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・高額な料金がかかる番号にSMSメッセージを送信します。

TOPへ戻る

感染方法

・ユーザが故意に携帯電話にインストールしない限り、Android/FakeInstaller.E-1に感染することはありません。いつも言われていることですが、ユーザは絶対に見知らぬAndroidマーケットや信頼できないAndroidマーケットからアプリケーションをインストールしないでください。

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る