製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:F
ウイルス情報
ウイルス名危険度
Android/FakeSecTool.A
企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別不審なプログラム(PUP)
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
N/A
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
N/A (現在7599)
対応エンジン5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日2011/11/15
発見日(米国日付)2011/07/25
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
10/21W32/Akbot!35...
10/21RDN/Generic ...
10/21RDN/Generic....
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7599
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


概要TOPに戻る

・Android/FakeSecTool.Aはユーザをだまして、多目的セキュリティ/パフォーマンスを使用していると思わせ、実際にはユーザの同意なしにSDカードにルーティングツールをコピーして解凍する、広告を表示する偽のセキュリティツールです。

ウイルスの特徴TOPに戻る

・Android/FakeSecTool.Aは中国のサードパーティのマーケットでセキュリティツールとして提供されます。アプリケーションのパフォーマンスを向上し、簡単にデバイスをルート化し、Wi-FiでFTP接続を行うツールキットを装います。また、ネイティブコマンドを実行し、SMSメッセージを監視します。

・Android/FakeSecTool.Aがインストールされ、実行されると、ユーザの同意なしに、デバイスのSDカードにファイル(Android対応の人気のあるルーティングツール)をコピーして解凍し、デバイスをコンピュータに接続したり、Wi-Fiオプションを使ってFTPサーバでワイヤレスに接続したりすることにより、簡単にルート権限を取得します。

・Android/FakeSecTool.Aは以下の機能を提供します。

  • PhoneData
  • ProcessData
  • ServerData
  • Fake AV Scan
  • Fake System Optimization
  • SMS Shield
  • Rooting the device
  • FTP server
  • Settings

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る
  • ユーザをだまして、本物のウイルス対策、システム最適化ツールを使用していると思わせます。
  • ユーザの同意なしにデバイスの位置情報を追跡するアドウェアが組み込まれています。
  • Windowsコンピュータを使ってデバイスのルートアクセスを取得するルーティングソフトウェアが組み込まれています。

感染方法TOPへ戻る

・ユーザが故意に携帯電話にインストールしない限り、Android/FakeSecTool.Aに感染することはありません。ユーザは絶対に疑わしいセキュリティソフトウェアをインストールしないでください。マカフィーのような有名なセキュリティベンダーのウイルス対策、システム最適化ツールをインストールすることをお勧めします。

駆除方法TOPへ戻る