ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Android/PdaSpy.D

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 不審なプログラム(PUP)
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
N/A
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
N/A (現在7656)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 2011/12/20
発見日(米国日付) 2011/11/18
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

・Android/PdaSpy.Dは、通話、SMSテキストメッセージ、携帯電話の位置を追跡するアプリケーションとして、公式のAndroidマーケットで提供されている商用スパイウェアです。

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

・Android/PdaSpy.Dはデバイスが起動するたびにバックグラウンドでLogServiceという名前のサービスを始動します。アプリケーションのインストール後、パスコードを求めます。デフォルトのパスコードは「passcode123」です。

・他のバージョンのPdaSpyと異なり、ログイン資格情報は求められません(新しいアカウントを開設するためのオプションも表示されません)。そのため、Webサイトで資格情報を確認することはありません。Android/PdaSpy.Dは、パスワードの入力後、設定パネルに直接アクセスします。

・「Save & Start」ボタンをクリックすると、監視サービスが開始され、以下の情報を収集し、リモートサーバに送信します。

- 通話:番号、日時、通話時間
- SMS:番号、テキスト、日時
- GPS:緯度、経度

・Webサイトにログインすることにより、情報にアクセスできます。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

- 機密情報(通話、SMSテキストメッセージ、携帯電話の位置)をリモートサーバに送信します。

TOPへ戻る

感染方法

・ユーザが故意に携帯電話にインストールしない限り、Android/PdaSpy.Dに感染することはありません。デバイスを放置して、同意なしにスパイウェアがインストールされないようにしてください。

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る