マカフィーについて

サイバー攻撃の阻止に全力で取り組んでいます


ファクトシートを読む

イベント

ユーザー プログラム

ソーシャル ネットワークのリンク

ブログ

お問い合わせ

マカフィー株式会社
McAfee Co., Ltd

本社 〒150- 0043
渋谷区道玄坂1- 12- 1
渋谷マークシティ ウエスト20F
TEL.03- 5428- 1100 (代表)
FAX.03- 5428- 1480

詳しくはこちら

経営陣

  • クリストファー・ヤングクリストファー・ヤング
    ゼネラル マネージャー、Intel Security Group
  • トッド・ゲブハート トッド・ゲブハート
    バイスチェアマン
  • バリー・マクファーソン バリー・マクファーソン
    ワールドワイド デリバリ、サポート サービス担当エグゼクティブ バイス プレジデント
  • ライアン・アルフィン ライアン・アルフィン
    セキュリティ マネジメント担当シニア バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャー
  • トム・ファウンテン トム・ファウンテン
    戦略 事業開発担当シニア バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャー
  • パティ・ハッター パティ・ハッター
    オペレーション担当シニア バイス プレジデント兼 CIO
  • ルイス・ライリー ルイス・ライリー
    シニア バイス プレジデント兼ゼネラル カウンセル
  • スティーブ・チェジャン スティーブ・チェジャン
    米国シアター担当シニア バイス プレジデント
  • ヘルト-ヤン・シェンク ヘルト-ヤン・シェンク
    EMEA プレジデント
  • ジャン・クロード・ブロイド ジャン・クロード・ブロイド
    マカフィー株式会社代表取締役社長
  • マイケル・デシーザーマイケル・デシーザー
    プレジデント
  • ペニー・ボールドウィン ペニー・ボールドウィン
    エグゼクティブ バイス プレジデント 兼 CMO
  • ペドロ・アブレイユ ペドロ・アブレイユ
    GTM オペレーション担当シニア バイス プレジデント
  • パット・カルフーン パット・カルフーン
    ネットワーク セキュリティ担当シニア バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャー
  • ジョン・ジアマッテオ ジョン・ジアマッテオ
    コンシューマー ビジネス担当シニア バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャー
  • エドワード・ヘイデン エドワード・ヘイデン
    財務担当シニア バイス プレジデント
  • ギャビン・ストルーザーズ ギャビン・ストルーザーズ
    ワールドワイド チャネル オペレーション担当シニア バイス プレジデント
  • キャンディス・ウォーリー キャンディス・ウォーリー
    エンドポイント セキュリティ ビジネス担当シニア バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャー
  • アンドリュー・リトルプラウド アンドリュー・リトルプラウド
    APAC プレジデント

誠実性と倫理観

マカフィーの行動規定および倫理規定

徹底した誠実性とプロ意識は、マカフィーの事業の基盤となっています。私たちが行うすべての行動において、マカフィーは本質的な価値と原則を支持し、維持します。これらの価値と原則は優れたコーポレート シチズンシップの基盤であり、マカフィーがお客様、株主、社員、サプライヤー、地域社会と良好な関係を築く礎となります。当社は、倫理的な商慣行を遵守し、正確な会計報告を適切かつ継続的に行うことで、自社の価値を高め、企業統制のあらゆる側面で業界をリードする立場を維持しています。

さらなる事業の発展のためには、社員各自がこれらの価値と原則を十分に理解し、倫理規範と行動規範に従った行動を継続していくことが重要です。些細な違反がマカフィーの信用を大きく傷つけ、信頼を失い、事業の継続に支障をきたす可能性があることを忘れてはなりません。成功には倫理観の徹底が不可欠です。

この行動規範では、製品の開発と提供において私たちがどのように協力し、マカフィーとその関連会社の価値を守り、お客様やサプライヤー等との関係を築いていくかについて基準を定めています。

この行動規範は次の 5 つの原則から成り立っています。

  • 正直かつ誠実な姿勢で業務を遂行する
  • 法の条文と精神に従う
  • 互いに公平な態度で接する
  • 従業員はマカフィーの最善の利益となるように行動し、利益相反を回避する
  • 会社の資産および評判を守る

マカフィーの倫理コンプライアンス事務局では、この 5 つの原則を推進し、従業員が倫理的な意思決定ができるように支援しています。この事務局は常時開設されています。従業員、お客様、代理店、販売店、サプライヤーの方々は、問い合わせや問題の報告をいつでも行うことができます。

倫理ヘルプライン
+1 (866) 294-9594 (米国およびカナダのみ)。これ以外の国の場合には、倫理ヘルプラインをご覧ください。 
メール: ethics@mcafee.com

価値

マカフィーの事業価値

  • 専門的技術: 私たちはデジタル セキュリティに精通し、自身の専門性を常に向上させています。
  • パートナーシップ: 私たちはマカフィーの事業部門間で協力して事業を推進しています。また、チャネル パートナーや顧客と強固な協力関係を築き、ソリューションを開発しています。
  • 誠実性: 犯罪者や攻撃者からデータを保護するのが私たちの使命です。私たちは倫理観と責任に対して厳しい基準を設定し、業務を行っています。
  • 結果: 明確な目標を持ち、成果を残してきました。決して気を抜かず、常に高い目標を目指して努力を続けています。
  • 積極性: 常に準備を怠らず日々の業務を行っています。難しい課題にも怯むことなく、積極的に取り組んでいます。

腐敗防止方針

輸出規制 - McAfee, Inc.

マカフィー製品の輸出および再輸出は、米国商務省産業安全保障局 (BIS) が管轄する米国輸出規則 (EAR) の規制対象であり、輸出管理および経済制裁に関する法令を遵守しなければなりません。

このページでは、マカフィー ソフトウェア/ハードウェア製品の輸出規制について説明します。マカフィーの製品には、EAR および米国の他の法律で規制対象となる暗号機能が搭載されています。これらの機能は、所定の条件および制限事項の下、米国政府から輸出を許可されています。このページの情報を参考にして、特定の国または地域への輸出規制を確認し、輸出または出荷に必要な文書の準備、記録管理、出荷管理を行ってください。

このページで情報を提供していますが、マカフィー ソリューションの輸出または再輸出は自身の責任で米国の法律に従い、行ってください。マカフィー ソフトウェア/ハードウェアの輸出、再輸出または配送を行う前に、然るべき法律相談を受けるか、EAR や BIS Information Technology Controls Division に確認することをお勧めします。ここで提供する情報は、予告なしに変更される場合があります。

定義

以下の情報は、米国商務省産業安全保障局 (EAR) の定義に基づいています。EAR の詳細については、米国産業安全保障局 (BIS) の Web サイトを確認してください。直接電話で問い合わせる場合には、以下の番号まで連絡してください。

  • BIS Office of Exporter Services: 202-482-4811
  • BIS Western Regional Office: 949-660-0144

マカフィー製品の再輸出
米国以外および米国の企業がマカフィーの製品および技術を再輸出する場合、当該企業が存在する国の輸出規制および米国の再輸出規制を遵守しなければなりません。米国製の製品に関する再輸出およびその他の海外取引に関するガイダンスについては、http://www.bis.doc.gov/Licensing/ReExportGuidance.htm を参照してください。

禁輸先

米国の輸出禁止/輸出制限リスト

EPCI (Enhanced Proliferation Control Initiative)

CCATS (Commodity Classification Automated Tracking System)

みなし輸出

輸出規制品目分類番号 (ECCN)

ENC/Restricted (民間/商用のエンド ユーザー)

ENC/Restricted (政府機関のエンド ユーザー)

ENC/Unrestricted

外国籍

政府機関のエンド ユーザー

許可例外

マスマーケット/NLR

マカフィー ディストリビューション センター

製品マトリックス - McAfee, Inc. のソフトウェアとハードウェア

重要なお知らせと免責事項

サプライヤー ポータル

マカフィーとのビジネスをご検討の方は、マカフィーのサプライヤー ポータルをご覧ください。

信頼と安全

McAfee Trust & Safety Initiative は、品質保証、技術的なイノベーション、サポートとサービス、コミュニティへの情報提供で新たな基準の確立を試みるマカフィーの全社的な取り組みです。

このイニシアチブでは、業界最高のセキュリティ技術の強化と顧客やパートナーの拡大を目指して新しいプログラムとオンライン リソースの提供を開始しました。McAfee Trust & Safety Initiative では、高度な品質保証テストを実施し、独立系の監査法人による監査を行っています。マカフィーでは、顧客やパートナーとともに、サイバーセキュリティの品質に対する業界標準の確立を目指しています。

詳細を表示: