Intel Security
open

概要

国内最大級の
セキュリティカンファレンス
FOCUS JAPAN 2016
開催レポート公開中

開催レポートを見る

ウイルス対策、スパイウェア対策、ファイアウォール、侵入検知技術により、マルウェアを阻止し、駆除します。

McAfee VirusScan Enterprise は、ウイルスなどのセキュリティ リスクからシステムとファイルを保護します。マルウェアの検出と駆除だけでなく、隔離項目を管理するウイルス対策ポリシーも設定できます。

  • リアルタイム ウイルス スキャンにより、リモートを含むすべてのシステムを脅威から保護します。
  • Microsoft アプリケーションの脆弱性を狙うバッファー オーバーフロー エクスプロイトを阻止します。
  • McAfee ePolicy Orchestrator の集中管理コンソールを使用して、ポリシーの配備、セキュリティ アラートの管理、レポートの確認を行います。
  • McAfee Global Threat Intelligence と連動し、あらゆるサイバー脅威から環境を常時保護します。
データシートのダウンロード 無料トライアル

ワーム、スパイウェア、ウイルスの阻止

電子メール プログラムの保護

Microsoft Outlook と Lotus Notes でウイルスを検出し、駆除します。HTML 形式の本文や添付ファイルもスキャンします。

高性能なセキュリティ

マルウェア対策やウイルス対策がエンドユーザーの操作を妨げるようでは意味がありません。McAfee VirusScan Enterprise は、少ないメモリー使用量で迅速にスキャンを行います。CPU の使用率も低く、他のマルウェア対策製品よりも効率よくユーザーを保護します。

大量発生時の被害を抑える

ウイルス大量発生のリスクと影響を抑えます。ポートを閉じ、アプリケーションと電子メール エンジンを監視します。.DAT ファイルが公開される前でも、ファイルとディレクトリをブロックします。

セキュリティの強化

デスクトップ、ラップトップ、ファイル サーバーを破壊から保護します。マルウェアやハッカーによって McAfee VirusScan Enterprise が無効になることはありません。

Microsoft アプリケーションを狙う脅威を阻止

Microsoft Windows OS のサービスとアプリケーションの脆弱性を狙うバッファー オーバーフローを阻止します。

Microsoft Windows 10の製品サポート対応状況一覧

詳細はこちら

製品レビュー

McAfee VirusScan Enterprise と McAfee ePolicy Orchestrator は、2011 年 8 月以降、22 回のすべてのテストで AV-TEST の認定を受けています。最新のテスト結果をご覧ください。

カスタマー サクセス

Xcel Energy

ウェアハウス リテイラー: 製品


 

ケーススタディ

金融サービス

政府機関

小売業界

システム要件

以下の情報は、システムの最小要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。一部のテクノロジは 64 ビットのオペレーティング システムに対応しています。

Workstations

  • Windows 10
  • Windows 10 for Embedded Systems
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows 7 Professional for Embedded Systems
  • Windows 7 Ultimate for Embedded Systems
  • Windows Vista
  • Windows Vista Business for Embedded Systems
  • Windows Vista Ultimate for Embedded Systems
  • Windows XP Service Pack 3 (SP3)
  • Windows XP Professional for Embedded Systems 32-bit
  • Windows XP Tablet PC Edition SP2
  • Windows Embedded for Point of Service (WEPOS)

We will continue to support current versions of enterprise endpoint products on Windows XP SP3 beyond April 8, 2014, for a limited time, as long as it is technically and commercially reasonable to do so, and there is no external dependency. For example, if a McAfee product requires a Microsoft fix that is not provided, then we can no longer support the product. Future releases of enterprise products that are released after April 8, 2014 may not support Windows XP SP3.

Servers

  • Windows Server 2012 Release 2 (R2)
  • Windows Server 2012
  • Windows Small Business Server 2011
  • Windows Embedded Standard 2009
  • Windows Embedded Point of Service 1.1 SP3
  • Windows Embedded Point of Service Ready 2009
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 SP2: Standard, Enterprise, Datacenter, Foundation, Web, HPC
  • Windows Small Business Server 2008 SP2
  • Windows Server 2003 R2 SP2
  • Windows Server 2003 SP2
  • Windows Small Business Server 2003 R2 SP2
  • Windows Small Business Server 2003 SP2
  • Citrix Xen Guest
  • Citrix XenApp 5.0, 5.6, 6.0, 6.5, 7.5, 7.6