Content

Page Navigation

Content

McAfee SaaS Email Protection & Continuity

電子メールの保護、可用性、およびコンプライアンス ソリューションによりビジネスの生産性を向上

McAfee SaaS Email Protection and Continuityはスパム、ウイルス、および詐欺メッセージの99%以上を社内ネットワークに到達する前にブロックするクラウド ベースのソリューションです。本文とすべての添付ファイルを含む送信メールのコンテンツに対して企業ポリシーを施行することができます。また、計画的な電子メール システムの停止や、予期しない停止が発生した場合でも、Webベースの電子メール コンテンツにアクセスし、管理および使用することが可能です。

Tab Navigation

利点と機能

利点:

  • 受信メールと送信メールを完全に保護
    McAfee SaaS Email Protection and Continuityサービスは、従来のスパム対策よりもはるかに優れた機能を提供します。このサービスにより、企業で実績のあるスパムフィルターと業界をリードするウイルス対策エンジン、詐欺防止、コンテンツ フィルタリング、電子メール攻撃保護機能を組み合わせて、多層型の電子メール セキュリティを確立することができます。この管理しやすいネットワークのアクセスポイントベースのサービスにより、企業内に出入りする前に、疑わしいメッセージを識別、隔離、ブロックし、消去することが可能です。
  • 99%以上のスパムをブロック
    特許を取得したテクノロジーによって強化されたマカフィーのStacked Classification Frameworkスパム検出システムは、複数の分析レイヤーを活用して電子メールのスパムらしさを判定します。各フィルタリング テクノロジーは、特定の脅威を検出するための独自の機能を備えており、これらのテクノロジーを組み合わせることで、業界で最高レベルの精度を誇る包括的なフィルタリング プロセスを実現しています。
  • 3重のスキャンでウイルスとワームを効果的にブロック
    McAfee SaaS Email Protection and Continuityは、企業ネットワークに流入、または企業ネットワークから流出する前に、ゼロアワーの大規模なメーリング ワームを検出して捕捉するマカフィー独自のWormTraq検出テクノロジーを活用しています。また、McAfee Global Threat Intelligenceを駆使する業界トップクラスのマカフィーのシグネチャベース ウイルス対策エンジンを使用して、メッセージの本文とすべての添付ファイルにマルウェアが含まれていないかどうかのスキャンも実行します。
  • 電子メール攻撃からの保護
    マカフィーのサービスは、ポリシーで制限されたWebトラフィックにアクセス ルールをこの包括的なソリューションにより、企業のネットワークと重要なメッセージング ゲートウェイを電子メール攻撃から保護する機能を提供し、DoS攻撃のほか、ディレクトリ攻撃、電子メール爆弾、チャネルフラッドなどのSMTPベース攻撃を即座にブロックします。
  • 送信電子メールの自動フィルタリング
    送信電子メールのフィルタリングは、侵入する攻撃のブロックと同様に重要です。送信メールのフィルタリングによって、取引先をマルウェアから保護するとともに、機密データの損失や法的責任から組織を保護する必要があります。
  • セキュリティレイヤーをさらに強化してメッセージを配信
    受信および送信電子メールをさらに強力に保護する必要がある場合は、Transport Layer Security(TLS) プロトコルによって、暗号化された受信および送信メッセージがフィルタリングされ、安全なトンネルを介してメールが配信されます。受信者がTLS暗号化メッセージを受信できない場合、電子メールは標準のSMTPを使用して送信されます。
  • いかなる状況でも電子メールのアクセスと保護を確保
    電子メール ネットワークが停止しても、ビジネスが停止することはありません。自然災害、停電、通常の保守作業などが原因でネットワークへのアクセスが不能になったとしても、McAfee SaaS Email Protection and Continuityは、従業員、顧客、パートナー、サプライヤーを24時間365日絶えず接続します。
  • 常に使用可能で安全な電子メールを確保しながら管理の労力と費用を排除
    このサービスの利用を通じて、99%以上の不必要な電子メールから企業を保護し、自動的なポリシー施行を通じて不適切で不正なコンテンツの漏えいを防止し、従業員の電子メール アクセスを常時、確保することができます。

機能:

  • 社内ネットワークに到達する前に脅威をブロックするアクセス ポイントIP フィルタリング
  • 高度なスパムおよび詐欺対策
  • 99% 以上のマルウェアをブロックするウイルスとワームの3 重スキャン
  • 送信メッセージおよび添付ファイルのフィルタリングとポリシー施行
  • 電子メール攻撃空の保護
  • 完全なメッセージング継続性

詳細:

今日、電子メールは生産性向上のための重要な手段になっています。一般的な企業のメールサーバーには毎日数千にのぼるメッセージが流入しています。その結果、ITスタッフはビジネス目標の達成に向けた戦略的な作業ではなく、セキュリティと接続性を確保するための電子メール管理作業に多大な労力を要する状況が続いています。

しかし、管理をもっと簡単にする方法があります。McAfee SaaS Email Protection and Continuityの使用で、ネットワークに到達する前のスパム、フィッシング詐欺、ウイルスをクラウド内で自動的にブロックすることができます。不適切や不正な情報、企業の機密情報を含む送信メールをブロックすることも可能です。また、容量に制限のないセキュアな60 日間の冗長的な電子メール ストレージを使用して、計画的および不測のサーバー停止中にも、電子メール アクセスを維持できます。これらの機能はすべて、ハードウェアの購入、ソフトウェアのインストール、バックアップテープのマウントや保守作業を必要とせずに使用することができます。

システム要件:

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について

a

こちらは、ご購入に関するお問い合わせのみの対応となります。
ご利用中の製品に関しては法人向け製品サポートよりお問合せください。

  • a