HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

その他
タイトルスタートアッププログラムとの競合確認方法
OSWindows XP Windows Vista Windows 7 
問題番号OT-00013作成日2007/03/16更新日2009/10/21

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

このQ&Aでは、システム構成ユーティリティからスタートアッププログラムを一時的に停止し、弊社製品と競合が発生していないか確認する方法について解説しています。

目的

弊社製品のインストール時、あるいはインストール後に製品の動作が正常に行われないことがあります。このような場合、弊社製品とスタートアッププログラム(Windows起動時から自動起動するプログラム)として登録されているものとの間で競合が発生している可能性があります。

システム構成ユーティリティはそれらへのトラブルシューティング用として用い、Windowsの動作に必要なもの、並びに弊社製品関連のものを除いたスタートアッププログラムを一時的に停止することで、特定のプログラムを問題発生の原因として絞り込みます。

システム構成ユーティリティの操作方法

以下の手順でシステム構成ユーティリティを起動し、スタートアッププログラムの設定を変更してください。

Windows XPの場合
手順の詳細を表示する
  1. [スタート]ボタンから[ファイル名を指定して実行]を選択して、[名前]欄に msconfig と入力し、ENTERキーを押下します。
  2. [システム構成ユーティリティ]が起動します。
  3. [スタートアップ]タブを選択し、Windowsの動作に必要な登録ならびにマカフィー製品関連の登録以外のチェックを外し、[OK]ボタンをクリックします。
    ※Windowsの動作に必要な登録、マカフィー製品関連の登録情報はこちらを参照下さい。
  4. 以下のような警告メッセージが表示されますが、特に問題ございませんので[OK]をクリックします。
  5. 設定を有効にするにはPCを[再起動]する必要があります。準備がよければ[再起動]をクリックして、PCを再起動してください。
Windows Vista/7の場合
手順の詳細を表示する
  1. Windowsマークwindowsマーク をクリックしてメニューを開き、[検索の開始]に msconfigと入力し、ENTERキーを押下します。
  2. Windows Vistaの場合[ユーザーアカウント制御]画面が表示されますので、[続行]をクリックします。(Windows 7の場合は表示されません)
  3. [システム構成ユーティリティ]が起動します。
  4. [スタートアップ]タブを選択し、Windowsの動作に必要な登録ならびにマカフィー製品関連の登録以外のチェックを外し、[OK]ボタンをクリックします。
    ※Windowsの動作に必要な登録、マカフィー製品関連の登録情報はこちらを参照下さい。
  5. 設定を有効にするにはPCを[再起動]する必要があります。準備がよければ[再起動]をクリックして、PCを再起動してください。

スタートアップに登録のある項目紹介

スタートアップに登録のある項目のうち、Windows OSの登録とマカフィー製品の登録の主だったものを紹介します。スタートアップ停止の際、これらを参考にしてください。

Windows OSの登録

Windows Vista及びWindows 7の場合、[製造元]が表記されていますので、「Micorosoft Corporation」「Intel Corporation」「McAfee Inc.」以外を対象として無効化を行ってください。

また、Windows XPでは下記プログラムが登録されている場合には、有効の状態のままにしておいて下さい。 そのほかにもインストールされているサービスなどによって必要となるプログラムが存在する場合もあります。

登録名解説
internat.exeキーボード言語インジケータです
IMJPMIGWindows用の日本語変換ソフトIME関連の登録
ctfmonテキストサービスのプロセス
ScanRegistry起動時にレジストリのバックアップを行います
TaskMonitor実行中のタスクを監視します
SystemTrayタスクトレイの実体です
PCHealthシステムの復元にて復元ポイントを作成します
StateMgrシステムの復元・システムファイルの保護に利用されます
マカフィー製品の登録

マカフィー製品の主なスターアップ登録一覧をまとめます。

登録名解説
mcagent または McAfee SecurityCenterタスクトレイに常駐するMアイコンのメインモジュールです
McENUI または EasyNetworkEasyNetworkの操作画面を表示します

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る