HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

その他
タイトル検体(サンプル)をMcAfee Labsに送付する方法について
OSWindows XP Windows Vista Windows 7 
問題番号OT-00032作成日2011/11/14更新日2011/11/14

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

概要

このQ&Aでは、検体(サンプル)をMcAfee Labsに送付する方法について解説しています。

解説

次のような場合は検体(サンプル)となるファイルをMcAfee Labsに送付してください。

  • マルウェアの可能性があるファイルを見つけた場合
  • 誤認検知が発生して、検出されているファイルを解析する必要がある場合

McAfee Labsへの送付手順

検体(サンプル)となるファイルをパスワード付きZip形式で圧縮し、メールで添付して送付してください。


添付ファイルのファイル名は、必ず半角英数で作成ください。


1.メールの内容および添付ファイルのパスワード

メールの宛先 Virus_Research@avertlabs.com
メールのタイトル 任意
メールの本文
  • 症状
  • ファイルの発見場所
  • ご使用のVirusScanのバージョン、エンジンとDATのバージョン
    *バージョンの確認手順
  • ご使用のコンピュータの構成(OS、バージョン等)

記入例:

  • 症状:勝手にメールが送信される。
  • ファイルの発見場所:C:\Windows\TEMP
  • VirusScan 15.0 エンジン: 5400 DAT:6523
  • コンピュータの構成:Windows 7 SP1
Zipファイルのパスワード infected

2. 検体(サンプル)をメールで送付した後に、「Virus_Research@avertlabs.com」より自動応答メールがお客様のメールアドレスに返信されます。

サポートセンターより「Analysis ID」 (アナリシスアイディ)の申告が求められている場合は、メール本文内の「Analysis ID」の数字をメモして、サポートセンターへご連絡いただく際に使用ください。*「Analysis ID」は7ケタの数字になります。

参考情報

1.ファイルをパスワード付Zipで圧縮する方法

ファイルをパスワード付Zipで圧縮する操作はOS毎に事なります。以下にて参考ページをご紹介いたします。

Windows Vista、7の場合
ファイルをパスワード付Zipで圧縮する場合、「WinZip」などのサードパーティ製のツールをご利用いただく必要があります。

Windows XPの場合
Windowsの標準ツールを使用してパスワード付のZipファイルを作成することができます。


2.McAfee Labsからの自動応答メールの回答例

前述のように検体(サンプル)をMcAfee Labsに送付した場合は自動応答メールが返信されます。自動応答メールの詳細については以下のページを参照ください。
ウイルス解析 システムからの英文回答例

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る