HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

その他
タイトルMobage(モバゲー)アプリがAndroid/GinMaster.C(Android/GinMaster.C!Gen)として検出される事象について
OSAndroid 
問題番号OT-00042作成日2013/01/20更新日2013/01/21

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

このQ&Aでは、Mobage(モバゲー)アプリがAndroid/GinMaster.C(Android/GinMaster.C!Gen)として検出される事象について解説しています。

現象

日本時間の2013/01/18にリリースされた定義ファイル (DATバージョン3.1.11.177) で、DeNA社のMobage(モバゲー)等のアプリがAndroid/GinMaster.C(Android/GinMaster.C!Gen)として検出される事を確認しております。

アプリ名Mobage(モバゲー)、忍者ロワイヤル 、逆襲のファンタジカ 、100万人のモンスターファーム、
Pocket Frogs 、Zombie Farm 、牧場ホッコリーナ、ハローキティくるキャラ雑貨店、
レイトン教授と世紀の七怪盗、他複数のDeNA社製のモバゲーアプリ
検出名Android/GinMaster.C(Android/GinMaster.C!Gen)
ウイルス定義3.1.11.177(2013年1月18日リリース)
マカフィー製品McAfee Mobile Security、ドコモあんしんスキャン、スマートセキュリティ powered by McAfee®

対処策

本検出は誤認検知である事が確認されており、2013年1月19日に配信しましたウイルス定義(3.1.11.178以降)を適用いただく事で解決できます。

ウイルス定義は自動的にアップデートされますが、手動でも更新する事が出来ます。

  1. 「マカフィーのアイコン」をタップします。
  2. 「セキュリティスキャン」をタップします。
  3. 「今すぐ更新」をタップします。

補足説明

ウイルス定義のアップデートを行っても、検出アラートが継続して表示される場合は次の操作を行う事で回避できます。

  1. 「設定」をタップします。
  2. 「アプリ」をタップします。
  3. 「ダウンロード」タブのアプリ一覧の中から、「McAfee Security」「あんしんスキャン」「スマートセキュリティ」の項目をタップします。
  4. 「強制停止」をタップします。
  5. 「データを削除」をタップします。
  6. その後、「マカフィーのアイコン」をタップして、再度、設定を行います。

上記処理でも回避出来ない場合は、マカフィー製品の再インストールを行う事で回避する事が出来ます。

この度は、ご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ありませんでした。引き続き、マカフィー製品を宜しくお願いいたします。

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る