製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:N
ウイルス情報
ウイルス名危険度
Android/NickiSpy.C
企業ユーザ:
個人ユーザ:
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
N/A
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
N/A (現在7568)
対応エンジン5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日2011/08/24
発見日(米国日付)2011/08/16
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
09/20Generic Back...
09/20GenericR-CBX...
09/20RDN/Generic....
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7568
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


概要TOPに戻る

・Android/NickiSpy.CはSMSメッセージによるコマンドを実行するバックドア機能が組み込まれたマルウェアです。

ウイルスの特徴TOPに戻る

・Android/NickiSpy.Cは「Google++」という名前のアプリケーションを装います。アプリケーションメニューにはアプリケーションアイコンは表示されません。

・Android/NickiSpy.Cはセキュリティアプリケーションのプロセスを強制終了します。

・Android/NickiSpy.Cは機密情報を攻撃者のWebサイトにアップロードします。機密情報には、おおよその位置情報、GPS位置情報、通話記録、受信したSMSメッセージ、連絡先が含まれます。

・Android/NickiSpy.Cにはバックドア機能が組み込まれており、攻撃者の番号から送られてきたSMSメッセージによるコマンドを実行できます。

  • バックドア機能の起動
  • 攻撃者の番号の変更
  • パスワードの変更
  • すべての連絡先の入手およびローカルデータベースへの保存
  • プロセスの強制終了
  • すべてのプロセスのリストアップ
  • デバイス周辺の音声のファイルへの録音の開始
  • アップロード時刻の設定
  • 攻撃者の番号からの通話への応答の開始/終了

・バックドアコマンドが受理されると、Android/NickiSpy.Cは攻撃者の番号にSMSメッセージを返します。

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る
  • 機密情報を攻撃者のWebサイトにアップロードします。
  • SMSメッセージによるコマンドを実行するバックドア機能が組み込まれています。

感染方法TOPへ戻る

・ユーザが故意に携帯電話にインストールしない限り、Android/NickiSpy.Cに感染することはありません。いつも言われていることですが、ユーザは絶対に見覚えのないソフトウェア、信頼できないソフトウェアをインストールしてはなりません。クラックされたアプリケーションなど、違法なソフトウェアはマルウェアの感染源であるため、絶対にインストールしないでください。

駆除方法TOPへ戻る