プライバシーと個人情報の保護

個人情報の盗難は、クレジットカード詐欺の数をはるかに上回っており、残念ながら急速に増加している犯罪です。McAfeeのID保護に関するブログでは、詐欺やフィッシング、ランサムウェアに関連する予防対策を紹介しています。最新のブログを読んで、個人情報とプライバシーを保護するための方法を学びましょう。

泥棒は名前と住所だけで個人情報を盗めるのだろうか?
泥棒は名前と住所だけで、個人情報を盗めるのだろうか?率直に言うと、答えは「ノー」です。しかし、公開されている情報である以上、個人情報を盗もうとする泥棒達が利用できるツールにもなるのも事実です。
個人情報が盗まれた場合の対処方法
自分の番号が紛失したり、盗まれたりした可能性がある場合は、アメリカの場合は社会保障局に報告、日本の場合はマイナンバーカードの一時停止手続きをすることが重要です。
シニア世代がデジタルプライバシーを守るための7つの方法
シニア世代になると、テクノロジーに対して恐怖心が芽生えて怖気づいたり、完全に避けようとしたりしがちになります。しかしながら現代では、医療や銀行、小売業のほとんどがデジタル化され、もはやデジタルライフに触れることなく生活することは不可能になりつつあります。それでも、前に進むためにできることはあります。
安全なパスワードを作成するための5つのヒント
私達の多くは、アカウントやパスワードをたくさん持っていることで時に忘れてしまい、苛立ってしまうことがあります。そのため、短くて使い慣れたパスワードに設定したり、多くのアカウントで同じパスワードを繰り返したり使用するなど、ついつい危険なパスワードの使い方をしてしまいがちです。ここでは、安全なパスワードを作成するための重要なヒントをご紹介します。
解説:デジタルアイデンティティの保護について
現在、インターネットを使用する割合が高い20~30代の人々を中心にオンライン上でデジタルアイデンティティを盗まれたり、勝手に無断転載されてしまうという事件が頻繁に起きていますが、実はそれは自分達のお金や財産を失うのと同じことを意味しています。
ソーシャル メディア アカウントの保護方法
ソーシャル メディアの設定や使用方法を見直すことにより、安全な方法でソーシャル メディアを最大限に活用できるようになります。ここでは、Facebook、Instagram、TikTok などのソーシャル メディア サイトを安全に使用する方法を紹介します。
偽りのバレンタイン: オンラインデート詐欺とそれを見分ける方法
ここ数年の間、オンラインデートの人気は高まっています。それに伴い、オンラインでのロマンス詐欺も増加傾向にあり、このロマンス詐欺で心も財布の中身も空っぽになってしまう人がいます。ここでは、ロマンス詐欺とはどのようなものか、始まりはどのようなものか、そして、自分や自分の大切な人に起こらないようにするために何ができるのかについてご紹介します。
『匿名なら大丈夫』ではない
子どもから高齢者まで、世代を問わず、SNSの利用はほとんど当たり前のような時代になってきました。しかしコミュニケーションツールとしての利点の一方で、これまでにない脅威を招いているのも確かです。
詐欺師がこのワクチン接種フィッシング詐欺の証拠でユーザーをだましている方法
ワシントンポスト紙によると、パンデミック関連の電子メール詐欺が増加しており、特にデルタバリアントが急増しています。
アイデンティティ保護サービス: 増加する問題に対する最善の解決策
マカフィーの最新のヒントと新製品を使用して、オンラインで情報を安全に保つ方法をご覧ください。この記事では、個人を特定できる情報とは何か、そしてそれがサイバー犯罪者にとってどれほど価値があるのかについても説明します。
世界パスワードの日: パスワードをオンライン セキュリティ最強の要因にする
「世界パスワードの日」は、なじみのある日とは言えませんが、オンラインでの安全維持にパスワードの健全性が欠かせないことを再確認する大切な機会です。世界パスワードの日を迎えるにあたって、自分のパスワードの健全性を改善する方法、友人や家族のパスワードの改善に役立つ方法、そして認証機能の今後の展望についてご紹介します。
春のデジタルクリーンアップ: デバイスの速度と安全性を向上させる 7つの手順
お住まいの地域に春が訪れているかどうかは別として、使用中のデバイスやアプリ、オンラインアカウントをきれいに整理してみてはどうでしょうか。
13 - 24 of 42
Back to top