数百万人のユーザーが Android のバーコードをスキャンするアプリに起因するマルウェアの影響を受けている

By on Feb 09, 2021

私たちの誰もが気付いているように、出かけるときはいつでもスマートフォンを携帯しています。経路検索、スケジュール、ショッピング、割引、銀行取引など、日常生活のあらゆることをナビゲートしてくれる便利なものです。そして、スマートフォンへの依存度が高くなるに従い、ハッカーが注目するようになるのも当然です。今回は、アプリそのものが不正なアプリになってしまうケースです。

無実のスキャナーがマルウェアのスーパー スプレッダーに豹変

ダウンロード数が1,000万回を超える Barcode Scannerアプリでは、基本的な QR コード リーダーの機能とバーコード生成機能が提供され、ネットでの購入や割引の利用などに役立っています。その結果として最も起こり得ることが、最新のニュースで報告されています。Android の Barcode Scanner アプリに由来するマルウェアが組み込まれた、広告を生成してマルウェアを配信し始めるアプリ が確認されたのです。これまで Barcode Scanner は安全で無害なものでしたが、最新の更新を実行する前にハッカーが悪意のあるコードをアプリに挿入し、Android デバイスにマルウェアを送り込んだと考えられています。アプリがインストールされると、マルウェアによりデフォルトの Web ブラウザーが乗っ取られ、無作為の広告にリダイレクトされます。

悪意のある広告にリダイレクトされるマルバタイジングの典型的なケースは、詐欺師は感染しているグラフィック広告やテキスト広告を正規の広告ネットワークに送信します。これらのネットワークでは、有害な広告と信頼できる広告を区別することができない場合があります。これらの悪意のある広告は、日頃よく見るポップアップを装って偽のブラウザー更新、無料のユーティリティ、ウイルス対策プログラムを送り込み、ユーザーが疑いを抱くことなくクリックするのを待っています。悪意のある広告によりダウンロードされるプログラムの種類によっては、Barcode Scannerのマルウェアの場合と同様に、ハッカーによりデータの盗難、情報の暗号化や削除が行われたり、コンピューターの機能が乗っ取られたりします。

Google ストアでは Barcode Scanner が削除されましたが、感染したデバイスからは削除されていません。したがって、スマートフォンにこのアプリがある場合は、できるだけ早く手動でアンインストールする必要があります。

保護状態を維持する方法

特にハッカーは、私たちが最も頻繁に使用するデバイスであるスマートフォンを介して私たちを常に標的にしていることから、誰もがデジタル機器を安全に使用しているかどうかについて熟考する必要があります。自分のデータ、家族、友人を保護するために、次のセキュリティ方策を確認して、卑劣なモバイルの脅威を防いでください。

1. 提供元や開発者を調査

一部の悪意のあるアプリはアプリ ストアのスクリーニングプロセスをすり抜けてしまう一方、ダウンロードによる攻撃のほとんどは、ソーシャル メディア、偽の広告、その他の非公式のアプリ ソースから行われています。アプリをデバイスにダウンロードする前に、その提供元と開発者について簡単に調べておきましょう。

2. 批判的な視点でアプリのレビューを確認

レビューとランキングは、アプリが正規のものであるかどうかを判断するための適切な方法です。ただし、繰り返しの表現や単純なフレーズを使いまわすような評価には注意するようにしてください。不正なレビューの可能性があります。

3. 頻繁に更新

開発者は、セキュリティの問題の特定やその対応策に積極的に取り組んでいます。オペレーティングシステムとアプリを頻繁に更新し、最新の修正とセキュリティ保護を適用しましょう。

4. セキュリティソフトウェアでデバイスを保護

すべてのデバイスを対象とする包括的なセキュリティソリューションは、マルウェアなどオンラインの脅威からデータとプライバシーを保護するための強力な防御手段であり続けています。

最新情報を入手する

マカフィーに関する最新情報や、モバイル セキュリティの脅威に関する最新情報を入手するには、Twitter で @McAfee_JPをフォローするか、電子メールを購読するか、ポッドキャストで Hackable? を聴くか、マカフィーの Facebook で「いいね」を押してください。

 

 

 

About the Author

Pravat Lall

Pravat leads a global Channel Delivery & Success organization focused on driving business growth and customer success across Retail, OEM and ISP/Telco verticals. An executive and software professional with more than 27 years experience, Pravat’s expertise spans innovation, product and architecture for embedded systems tools, database tools and cyber security solutions. Pravat is passionate about ...

Read more posts from Pravat Lall

Similar Blogs

Subscribe to McAfee Securing Tomorrow Blogs