モバイルデバイスセキュリティ:自動音声通話を防ぐための 5 つのステップ

数ある詐欺の中には、音を発するものがあります。そう、皆さんが恐れる自動音声通話 (ロボコール) です。自動音声通話は迷惑なだけではなく、詐欺の場合もあります。

米国では、迷惑電話は、連邦通信委員会 (FCC) に報告された消費者の苦情の上位になっています。これには、詐欺師が偽の発信者番号を表示するなりすまし技術をうまく利用していることが背景にあります。つまり、一見普通に見える電話番号が脅威をもたらす可能性があります。

スマートフォンの通話の相手先が録音された音声であるか、実際の人間であるかは関係なく、通話の背景に潜む目的は同じである可能性が高いようです。個人情報や金銭、またはその両方を騙し取ることが目的なのです。このような発信者は、銀行、政府機関、保険会社などの組織になりすまし、支払い情報や口座情報、個人を識別できるID番号を要求します。

しかも、このような発信者の中には、とても説得力がある印象を与える相手もいます。それ以外の発信者は、あからさまに攻撃的な態度をとったり、脅迫的な振る舞いをするでしょう。このような詐欺電話では効果を高めるために、切迫感を生み出し、恐怖感を引き起こす手口が用いられます。彼らは、今すぐ対処が必要な問題が発生し、その問題の解決には個人情報が早急に必要であると言ってきます。この問題とは彼らがでっち上げたもので、実際には存在しません。そこには明らかな兆候があります。応答したり、行動を取る前に、一呼吸置いて実際に起きていることを把握するようにしてください。

ヒントをもとに自動音声通話を回避して阻止する

迷惑電話がどんな形であれ、自分自身の身を守り、このような詐欺電話を撃退するために実行できることがあります。ここでご紹介する5つのヒントを参考にしてみてください。

1) 発信者番号を注意深く確認する:

おそらくこの点については、誰が見ても「明らか」かもしれません。けれども、詐欺師はなりすましを得意とすることに注意してください。市内通話のように表示して電話をかけたり、馴染みのある番号のように表示したりすることができます。不意を突かれて迷惑電話に出てしまった場合は、すぐに電話を切るようにしてください。不明な電話番号からかかってきた場合は、留守番電話につなぐようにしましょう。通話の正当性を確認するために電話に出てしまうと、有効な回線があることを詐欺師に把握させてしまう可能性があります。その結果、今後さらなる迷惑電話がかかってくることになりかねません。

2) 不明な番号からの着信に応答しない:

ここでは、不明な電話番号からの通話を留守番電話につないだとします。電話の内容は、銀行や企業からの緊急のお知らせのようです。内容をさらに詳しく確認する必要がある場合は、問題となっている銀行や企業の明細書、請求書、またはWebサイトに記載されているカスタマーサービスの正規の電話番号を使用して、自分の状況を確認するようにしてください。電話に表示された番号や留守番電話に残された番号にかけ直すことは、詐欺師の策略にはまることになりかねません。

3) 圧力に屈しない:

このように、詐欺師はよく他人になりすまし、税金、銀行口座、銀行の明細書に何か問題があると言ってきます。詐欺師の中にはかなり説得力のある者もいるため、話の内容やアプローチに不安を感じる場合は、電話を切り、前述のように銀行や企業に確認するようにしてください。いずれにせよ、圧力や脅しの策略には注意を払い、個人情報は他人には言わないようにしましょう。

4) 電話による勧誘拒否登録システムに電話番号を登録する:

この制度は一部の国で提供されています。実質的には、電話による勧誘を行う事業者が、消費者に電話をかける前に参照する電話勧誘禁止の名簿のことを指します。詐欺師による電話を阻止することはできないかもしれませんが、一般的には迷惑電話を減らすことができます。たとえば、米国カナダ英国ではそれぞれ、電話による勧誘拒否登録に電話番号を登録できる制度があります。

5) 迷惑電話をブロックするアプリやサービスについて確認する:

携帯電話会社の多くは、スマートフォンのサービスプランの一環として、迷惑電話をブロックできる追加のアプリやサービスを提供しています。このようなサービスを提供するサードパーティ製のアプリもあります。ですが、自分でも調べるようにしてください。これらのアプリが正規のものであるかどうか、「必要な」通話をブロックすることなく効果的につなぐことができるかどうかについて確認する必要があります。

さらに一歩踏み込んだ保護対策を: スマートフォンを、モバイルセキュリティソフトウェアやアプリで保護しましょう。

セキュリティソフトウェアやアプリが自動音声通話をブロックするわけではありませんが、これらを導入することによりスマートフォン全体のセキュリティが強化され、個人情報およびデータの両方を保護することができます。ここでは、いくつかオプションがあります。お使いのデバイスのすべてを保護する総合的なセキュリティソフトウェアを購入するか、Google Playまたはことができます。このように、マルウェア、Web、デバイスのセキュリティを確保することで、スマートフォンの一般的な保護状態を維持することができます。

このような対策を講じることで、自動音声通話などの迷惑電話に対抗したり、徹底的に迷惑電話をブロックしたりすることができます。その結果、安全を強化することができ、迷惑だと感じることも少なくなるでしょう。

 

 

FacebookLinkedInTwitterEmailCopy Link

Stay Updated

Follow us to stay updated on all things McAfee and on top of the latest consumer and mobile security threats.

FacebookTwitterInstagramLinkedINYouTubeRSS

More from Consumer

Back to top