携帯電話がハッキングされていると感じたときの対処方法

By on Dec 15, 2019

最新の調査によると、スマートフォン利用者は1日に平均52回、自身のスマートフォンをチェックしていることがわかりました。1友人とのやりとりや買い物、銀行取引、本人確認の認証に至るまでほぼすべてのことにスマートフォンを使用していることを考慮すると、この結果はそれほど驚くことではありません。 そのため、誰かがあなたの携帯電話にハッキング行為を行っていると想像するだけで恐怖を感じることも、不思議ではありません。 

しかしサイバー犯罪者にとっては、この貴重な支払情報や個人情報はすべて巨額の富のように思えるのです。 そのため、巧妙化するスマートフォン攻撃において、私たちのデバイスを標的にしているのです。 危険なアプリから、悪意のあるテキスト メッセージ、不審な通話に至るまで、警戒すべき脅威が多く存在します。 

お使いのデバイスの安全性を保つためには、以下のことに注意してください。 

モバイル デバイスがハッキングされたことを示す兆候 

  1. 不明なアプリ、通話、テキスト: 不明なアプリが携帯電話に表示されたり、見知らぬメッセージや発着信を見つけたりした場合、デバイスが危険にさらされている可能性を示す極めて明らかな兆候です。 ハッカーがデバイスを制御すると、収拾がつかない事態になります。 ハッカーは、デバイスをクラックして悪意のあるファイルを読み込ませたり、悪用する目的で個人情報にアクセスしたりします。覚えのない変更内容を目にした場合は、必ず確認するようにしてください。
     
  2. 覚えのない爆買い: 注文していないオンライン注文の領収書や通知が届くようになった場合 ハッカーが携帯電話にアクセスできるようになると、ほとんどの場合はすべての支払情報にもアクセスできるようになります。クレジット カードの決済情報や携帯電話の請求書を注意深く確認することで、不正行為を早期に検出することができます。
     
  3. 電力消費と発熱: 携帯電話の電池の持ちが突然悪くなった場合は、マルウェアがバックグラウンドで実行されている可能性があります。 実行しているアプリによって、お使いのモバイルデバイスの充電切れまでのおおよその時間を把握していることもあると思います。 これまでになく急速に電池切れになる場合は、部外者がモバイル デバイスにアクセスしたことを示す危険信号である可能性があります。 また、マルウェアはバックグラウンドで実行し続けるため、熱くなったモバイルデバイスはマルウェアに感染している恐れがあります。
     
  4.  あらゆるところにポップアップ表示: 突如として携帯電話がポップアップ表示で溢れ返るようになった場合は、デバイスに潜んで広告を強制的に表示する「アドウェア」と呼ばれる種類のマルウェアに感染している可能性が高いと判断できます。 アドウェアの種類によっては、オンライン行動を監視してユーザーを広告の標的にすることもあります。
     
  5.  携帯電話サービスの喪失: 稀ではあるものの恐ろしい新種の攻撃手法が存在します。「SIM スワップ」と呼ばれるこの攻撃手法は、サイバー犯罪者が携帯通信事業者に連絡をして、ユーザーの電話番号とアカウント情報を攻撃者が所有するデバイスに転送させるというものです。 サイバー犯罪者がこれを行うには、ユーザーの ID 情報が必要です。別のオンライン攻撃により情報を取得したり、ソーシャル メディアのプロファイルから情報を引き抜いたりすることが考えられます。 このレベルの制御を手にしたハッカーは、電子メールアカウントのパスワードを変更したり、オンラインバンキングにログインしたりすることができます。 ユーザーの所有するサービスがサイバー犯罪者のデバイスに移行された結果、ユーザーは携帯電話サービスを失うことになります。 

携帯ハッキングを回避する方法:   

  1. ウイルス対策ソフトウェアを実行する: 包括的なセキュリティ ソフトウェアでデバイスを内側から安全に保護してください。 McAfee Mobile Security は、Android および iOS のいずれに対しても無料で提供されています。お使いのデバイスおよびデータをハッカーから安全に保護します。 
     
  2. アプリは公式のアプリ ストアからのみダウンロードする: 確認されている脅威の多くは、非公式のアプリ ストアから無料でダウンロードされた悪質なアプリによってもたらされています。 どんなときも、公式のアプリ ストアから高評価のアプリをダウンロードする方が安全です。
     
  3. 公衆Wi-Fi使用時には注意を払う:保護のないインターネットを使用するWi-Fi接続は、携帯電話ユーザーをおびき寄せる格好の罠です。 私たちはみんな必死にインターネット アクセスを探しますが、ネットワークが安全に保護されていない場合、サイバー犯罪者がユーザーの個人情報にアクセスする可能性があるため、ネットワークに接続するときは安全性に配慮して選択するようにしてください。 さらに良いのは、VPN ソリューションを使用して、接続を安全に保つことです。
     
  4. 携帯電話を常に最新状態にする: セキュリティを強化するため、モバイルオペレーティングシステムは定期的に更新されます。 面倒な手間が増えたように感じるかもしれませんが、更新を無視すると、モバイルデバイスの再起動にかかるわずかな時間よりもはるかに時間がかかる事態になる場合があります。
     
  5. クレジット カードの明細を定期的に確認する: クレジットカードの明細を確認することが好きな人はいないと思いますが、無視することができない生活の一部です。 クレジットカードに不審な支払いがある場合は、すぐにカード業者に連絡してください。
     
  6. 多要素認証を使用する: お使いのすべてのアカウント (特に銀行サービス用) で、多要素認証が提供されている場合にはそれを有効にします。 多要素認証とは、本人確認を行うために、パスワードなど 1 つだけの手順ではなく、2つ以上の手順を必要とすることです。 追加の手順に含まれるものとしては、携帯電話に送信されるコードや顔認識が考えられます。 これによって、携帯電話が侵害された場合でも、攻撃者が単純なパスワードを使用してすべてのアカウントに侵入することはできません。
     

モバイル セキュリティのヒントと傾向についてもっと知りたい方は、 Twitter で @McAfee_Home をフォローして、Facebook で「いいね」を押してください。 

 

About the Author

McAfee

McAfee is the device-to-cloud cybersecurity company. Inspired by the power of working together, McAfee creates business and consumer solutions that make our world a safer place. Take a look at our latest blogs.

Read more posts from McAfee

Categories: 中国, Consumer

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Subscribe to McAfee Securing Tomorrow Blogs