AI ベースの詐欺メッセージ対策機能で、詐欺メッセージをリアルタイムに検出してブロック

もう、詐欺メールを恐れる必要はありません。AI を活用して詐欺メールを検出し、被害が発生する前にブロックできるようになりました。  AI を悪用している詐欺師がいるという話を聞いたことがあるかもしれません。AI を活用すれば、本物らしく見える詐欺メールを大量に作成してスマートフォンに送信することができます。詐欺師にとって、AI は非常に強力なツールです。  実は、マカフィーも AI を活用してお客様を保護してきました。そして、携帯電話に送信される詐欺メールをブロックするための強力な新機能を開発しました。  それが、「マカフィー 詐欺メッセージ対策(英語名:McAfee Scam ProtectionTM」です。この機能は、テキスト内に含まれている危険な URL を自動的に検出してアラートを表示します。宅配業者からの商品の配送メッセージや銀行から受け取った通知が、詐欺メールではないかと心配する必要はありません。マカフィーの特許取得済み AI 技術などにより、危険なリンクが瞬時に検出されてアラートが表示されるため、危険なリンクをクリックすることがなくなります。また、マカフィ―のセーフブラウジング機能により、テキスト メッセージ、電子メール、ソーシャル メディアなどで詐欺リンクを誤ってクリックした場合でも、危険なサイトをブロックすることができます。

詐欺メッセージと危険なリンクをブロック 

現在は、こうしたブロック機能の重要性が非常に高くなっています。連邦取引委員会によると、テキスト詐欺だけでも、昨年の米国内の被害額は 3 億 3,000 万ドルにのぼっています。これは、前年の 2 倍を超える数値です。報告された被害額の平均は 1,000 ドル です。AI を悪用した新種の巧妙な詐欺行為により、本物のメッセージと詐欺メッセージを見分けることがこれまで以上に難しくなっています。  しかし、AI ベースのマカフィー製品を使用すれば、AI ツールを悪用する詐欺師をブロックすることができます。  ここでは、マカフィー詐欺メッセージ対策の仕組みについて説明します。

  • プロアクティブな自動保護メッセージを開く前に、詐欺メッセージに関する通知を確認することができます。メッセージ内の URL のスキャンを有効にすると、マカフィー詐欺メッセージ対策によってスキャンが実行され、開いてはいけない危険なメッセージであるかどうかの確認をすることができます。
  • 特許取得済みの強力な AI 機能マカフィーの AI 機能は、リアルタイムに動作します。世界中の数多くの危険なリンクについて、継続的な分析と処理が実行されるため、優れた検出環境が実現します。マカフィー詐欺メッセージ対策を使用すれば、これまではなかった新しいセロデイ脅威など、高度な脅威をブロックすることができます。常に進化するマカフィーの AI 技術が、サイバー犯罪者による攻撃からユーザーを保護します。
  • シンプルで使いやすい:マカフィー詐欺メッセージ対策は、設定完了後すぐに稼働します。受信したメッセージのコピーや貼り付けを行ったり、詐欺メッセージかどうかを確認したりする必要はありません。危険なリンクが検出された場合は、アラートが表示されます。危険なリンクを誤ってクリックした場合は、リンク先のサイトがリアルタイムにブロックされます。  

マカフィー詐欺メッセージ対策 の入手方法 

すでにマカフィー製品を使用しているほとんどのお客様は、マカフィー詐欺メッセージ対策を無料で入手することができます。マカフィー製品を使用していないお客様も、無料で試すことができます。  すでにマカフィー アプリを使用しているほとんどのお客様は、そのアプリをアップデートするだけで、マカフィー詐欺メッセージ対策を使用できるようになります。アプリを個別に購入したりダウンロードしたりする必要はありません。モバイル アプリでマカフィー詐欺メッセージ対策を設定してからセーフ ブラウジングを有効にするか、マカフィー プロテクションセンターからマカフィーの Web 保護機能をダウンロードして Windows または Mac にインストールしてください (例外があります¹)。  マカフィー製品を使用していないお客様は、マカフィー詐欺メッセージ対策のトライアル版を 7 日間無料で試すことができます。トライアル期間終了後の料金は、月額 350 円または年額 3,300 円 (1 年契約) になります。  マカフィー詐欺メッセージ対策には、すべてのプラットフォームに対応した危険リンク検出機能が付属しています。テキスト メッセージ、電子メール、ソーシャル メディア、ブラウザーで誤って危険なリンクをクリックした場合でも、そのリンクがブロックされます。この機能も、AI 技術をベースとして開発されています。iOS² デバイスまたは Android デバイスでセーフ ブラウジングを設定し、Windows、Mac、または iOS でウェブアドバイザーを使用すると、危険リンク検出機能を使用できるようになります。

 

この QR コードをスキャンして、Google Play ストアからマカフィー詐欺メッセージ対策をダウンロードしてください

これで、詐欺師をブロックする準備ができました 

これまでのマカフィー製品にも AI 技術は導入されていましたが、マカフィー詐欺メッセージ対策にはさらにレベルの高い AI 技術が導入されています。AI を悪用する詐欺師の手口はますます巧妙になっていますが、マカフィー詐欺メッセージ対策を使用すれば、本物のメッセージと詐欺メッセージを見分けることができます。


  1. マカフィー プラス、マカフィー トータル プロテクション、マカフィー リブセーフ、マカフィー モバイル セキュリティを使用しているお客様の場合、マカフィー詐欺メッセージ対策が契約に付属しています。
  2. 10 月に、詐欺テキスト フィルタリング機能が iOS デバイスに導入されます。 

FacebookLinkedInTwitterEmailCopy Link

最新情報を入手する

フォローして、マカフィーに関する最新情報を取得して消費者やモバイルのセキュリティ脅威について理解しましょう

FacebookTwitterInstagramLinkedINYouTubeRSS

以下からの詳細: マカフィー ニュース

Back to top