インターネットセキュリティ対策用の保護スコア

マカフィーはお客様からこのような質問をよくいただきます。良い質問ですが、今までははっきりとした回答をすることができず、推奨事項の提案にとどまっていました。たとえば、ウイルス対策だけでなく個人情報保護やプライバシー保護を含むオンライン保護対策をご提案したり、多要素認証の使用といった安全上のベストプラクティスをご紹介してきました。しかし、もっとシンプルで簡単な方法を使って、お客様に身を守る方法をお伝えできないかと考えるようになりました。

最近の調査で、オンラインセキュリティが一般ユーザにとってどれほど重要なものかが明らかになりました。74%の一般ユーザがオンライン上で自身の情報を保護することに不安を感じており、57%の一般ユーザがオンライン上の個人情報の管理を強化したいと考えています。また、パンデミックが始まってからオンラインで安全ではないと感じている一般ユーザの割合は、パンデミック以前の29%から47%に増加しました。端的に言えば、一般ユーザは未だかつてないほどオンラインでの安全性を意識しており、保護対策を行うために積極的な役割を果たしたいと考えているのです。

そこで新しいアプローチ – 保護スコアの登場です。

保護スコアとは何でしょうか

の図は、クレジットスコアやフィットネススコア、睡眠スコアなど、生活におけるさまざまな側面を可視化・定量化しています。

保護スコアは、パーソナライズ化されたお客様のオンラインセキュリティを評価する指標です。スコアが高ければ高いほど、オンライン上での安全性も高いことを意味しています。スコアはセキュリティの脆弱性を提示し、それらを簡単なステップバイステップの手順に従って、修正する方法をお教えします。また、設定されていない機能についてもお知らせするため、保護機能を最大限に活用することができます。

保護スコアは、お客様がオンラインセキュリティを理解して、対処策を講じるためのシンプルな方法です。

保護スコアの開発にあたってマカフィーが考えていたことは、お客様が自分自身の身を守り、契約を最大限に活用できるようにする、シンプルなソリューションを提供するということでした。また、個人情報やプライバシー、デバイスの保護対策ためのセキュリティヒントを提供しながら、同時にお客様のオンライン習慣の改善も促したいと考えていました。次のようなことが、誰にでも簡単にできることを目指しました。

  • 弱点の保護対策 – パーソナライズ化されたフィードバックにより、セキュリティを改善し、データ侵害に対処できます。
  • オンラインでの安全性を確認 – リアルタイムな評価でオンライン保護の強度を測定します。
  • 簡略化された保護機能– シンプルな指示により、保護機能を簡単に設定できるので製品を活用できます。
  • 契約を最大限に活用 – マカフィーセキュリティが十分に活用されているか確認するために、未設定の機能があればお知らせします。

護スコアを改善するにはどうすればよいでしょうか

保護スコアの概要をご説明しましたので、どのような仕組みになっているのかを実際に見てみましょう。スコアは、マカフィーの保護対策の設定状況、安全上の推奨事項に基づくセキュリティの強化、アイデンティティ保護による個人情報の安全なモニタリングなど、いくつかの項目に基づいて算出されます。

たとえば、個人情報がデータ侵害で流出した場合はスコアが下がる可能性があります。しかし、このような場合でも、簡単な修復手順に従ってスコアを改善できます。。修復手順が完了するとスコアは再び上昇し、オンライン上の保護が強化されているのだとはっきりと分かります。

スコアが満点であっても、完全に安全であることを意味するわけではありませんが、リスクの防止や管理などの観点で適切に対処されていることを示しています。

なぜ、保護スコアを考慮しなくてはいかないのでしょうか?

保護スコアは、安全性の度合いをひと目で確認する最適な方法です。さらに、スコアを改善することで、マカフィーが提供している様々な保護対策機能によって、お客様のオンライン生活が守られているのだと確認できます。たとえば、契約をしているジョン・スミスさんは、スコアを参照することで自分がとても安全な状態であると確認できます。しかしながら、スコアはまだ満点ではなく、改善するためにできることがあります。今回のケースの場合、ダークウェブモニタリングにメールアドレスと電話番号を追加することが、個人を特定できる情報を保護する(英語ブログ)重要なステップです。

護スコアはどこで確認できますか?

保護スコアは、あらゆるデバイスの任意のブラウザーから簡単にアクセスできます。*このため、どこにいてもガイダンスを確認し、スコアを改善するための対策がとれます。当社の保護スコアはサイバーセキュリティ業界で初の試みですが、これだけに留まりません。マカフィーは、よりパーソナライズされた使いやすさを提供しながら、お客様が確実に保護されていることを実感しながらオンライン生活を楽しめるように、今後も継続して機能を改善していきます。

*保護スコアは現在、米国、カナダ、ブラジル、オーストラリア、ニュージーランド、日本、英国、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアで利用可能です。

FacebookLinkedInTwitterEmailCopy Link

最新情報を入手する

「フォローして、マカフィーに関する最新情報を取得して消費者やモバイルのセキュリティ脅威について理解しましょう」

FacebookTwitterInstagramLinkedINYouTubeRSS

以下からの詳細: マカフィー ニュース

Back to top