スティーブ・グロブマン

スティーブ・グロブマン

シニア バイス プレジデント兼最高技術責任者

スティーブ・グロブマンは、McAfee のシニア バイス プレジデント兼最高技術責任者です。 小型のコンピューティング機器や世界中のインフラを保護するテクノロジの開発で技術的な戦略と方向性を決めています。 グロブマンは、McAfee の次世代のサイバー防御とデータサイエンス技術の開発チーム、脅威/脆弱性の研究機関、CISO/IT 部門を統括しています。

McAfee の前は、Intel Corporation で 20 年以上にわたりサイバーセキュリティ関連の技術部門をリードしてきました。この間、Intel Fellow にも任命されています。

また、数多くの技術論文や書籍を執筆し、米国で 27 件の特許を取得しています。 グロブマンは、ノースカロライナ州立大学でコンピューター サイエンスの学士号を取得しています。