すべての人々が安心してインターネットを利用できる環境作りを目指して

みなさまがインターネットを安心してご利用いただけるように、当社はセキュリティ対策の取り組みを続けています。

当社はインターネットユーザーを保護することを非常に重要だと考えています。ハッキングやオンライン攻撃への懸念が強まる昨今において、その重要性は一層高まっています。大手企業で発生するデータ侵害の記事をニュースフィードでご覧になったことがある方もいらっしゃるかもしれません。またはご自身や知り合いがデビットカードやクレジットカードの番号をハッキングされた経験をお持ちかもしれません。美しい薔薇に棘があるように、インターネットから得られるメリットは多い反面、トラブルも多くあります。しかし、そのような被害を回避する手段は多数あります。

すべての人々が安心してインターネットを利用できるようにするため、当社はセキュリティ対策の提供に全力を尽くしています。

インターネット上に予期せず出現するハッカーやマルウェアなどの対処を好む人はいないでしょう。オンラインの脅威を認識した上で、セキュリティ対策を講じることが重要です。銀行取引、オンラインショッピング、ストリーミング、プライバシー/個人情報のセキュリティを含め、当社は皆様が手軽にでき、かつカスタマイズできるセキュリティ対策を目指しています。

では、セキュリティ対策とは具体的に何を保護するのでしょうか。パソコンや携帯電話などのデバイスを保護するだけではないことがおわかりいただけると思います。最終的には自分自身を守り、ご自身が大切にしているものすべてを保護することにつながります。これは3つの観点から考えることができます。

1) 大切なものを保護する

人はどのようなものを保護したいと考えるのでしょうか。最も多く挙げられるのが写真です。わずかの差で次に続くのは、あらゆる種類のデジタルデータです。ダウンロードした音楽から、長年保存している子供、姪、甥の古いボイスメールまで多岐にわたります。パソコンや携帯電話には大切なデータがたくさん保存されています。

大切なデータを保護することは、これらのデータの保存やアクセスに使用するデバイスを保護することを意味します。当社の製品を含め、包括的なオンライン保護ソフトウェアをインストールすることがセキュリティ対策の第一歩になります。当社は実績豊富なウイルス対策ソフトウェアやファイアウォール サービスを提供し、ハッカー(および写真などの大切なファイルの喪失)を防止することにとどまらず、さらに一歩踏み込んでいます。

当社の新しいオンラインセキュリティスコアは、ユーザーのセキュリティレベルを示すとともに、簡単な手順を案内して、ユーザーが脆弱性を埋めて全体的なセキュリティを向上できるようにします。カスタマイズされたシンプルな方法で最大限のセキュリティ対策を実施し、必要に応じて継続的に改善していくことができます。専門家でなくても専門的なセキュリティ対策を実行できます。

2) 生活に欠かせないものを保護する

財務記録、納税申告書、および携帯電話やパソコンで行うあらゆる銀行取引など、「重要なデータ」も存在します。ショッピングも重要なのでこれらのデータに加えましょう。このような重要なデータを保護することで、ハッカーの侵害を回避できます。

当社のオンライン保護機能を使用すると、重要なファイルを3つの方法で保護できます。まずはマカフィー® ファイル ロック機能とマカフィー シュレッダー™機能をご紹介します。

  • マカフィー ファイル ロックは、パスワードで保護された暗号化ドライブをパソコン上に作成し、ロックを解除したときにのみ表示されるようにします。納税申告書や財務書類などの機密ファイルの保存に最適です。
  • マカフィー シュレッダーを使用すると、機密ファイルを安全に削除できるため、犯罪者によるファイルの復元を防止できます。

VPNを使用すると、プライバシーをより強力に保護できます。自宅のWi-FiかフリーWi-Fiを使用するかを問わず、データの傍受を自動的に防止できます。接続が暗号化され、プライベートなトンネルの役割を果たすため、IPアドレスやオンラインで行っている活動をサイバー犯罪者から隠すことができます。VPNは、財務データ、パスワード、閲覧履歴など、重要な個人情報をハッカーやWebサイトから隠すのに最適です。

もう1つご紹介する機能はパスワード マネージャーです。一般的に使用されるパスワードの数は数十個に及びます。すでに忘れているパスワードがあるかもしれませんが、パスワード マネージャーを使用すると、各アカウントに強力なパスワードを作成して安全に保管できるので、パスワードとアカウントを保護できます。パスワードは定期的に更新することもお勧めです。強力なパスワードを頻繁に変更することはハッカーが最も嫌がることです。データ侵害やアカウントの盗難が多発している今日、パスワード マネージャーは大きな効果をもたらします。

3) 自身と(大切な人々)を保護する

ノートパソコン、携帯電話、写真、ファイル、データを保護することは、より重要なものを保護することになります。自身のプライバシー、個人情報、アカウントなど、自身を形作るものすべてです。私たちの生活はこれまで以上に流動的でモバイルになっています。ノートパソコンで銀行取引を行い、その後の夕食で支払いを携帯電話を使って割り勘することもあります。しかし、使用するデバイスは変化しても、すべての活動の中心は人であることは変わりません。

だからこそ、デバイスだけでなく人々を保護することが重要なのです。

マカフィー アイデンティティプロテクションサービスはダーク ウェブを監視して、メール、関連パスワードなど、60種類もの重要なユーザー情報を検出します。データの盗難を検出すると、ユーザーが選択したデバイスに直ちにアラートを送信し、情報を迅速かつ効果的に保護する手順を示します。つまり、インターネットの接続時は常に自身の個人情報が監視されます。問題が発生した場合はクリックして解決し、情報を保護することができます。 ​ ​

個人情報の保護を強化すれば、アイデンティティ盗難が発生しても、信頼できるプロがサポートしてくれるため安心です。これには監視サービスや修復サービスに加えて、弁護士費用、旅費、賃金損失などに対応するアイデンティティ盗難保険が含まれます。

きめ細かなセキュリティ対策

ここではマカフィーが提供するセキュリティ対策の一部をご紹介しました。オンライン保護の必要性と、オンライン保護で自身と個人情報を保護する仕組みについてご理解いただけましたでしょうか。インターネットの普及は急速に進んだ今、オンラインで体験できることは無数にあります。だからこそ、当社はきめ細かなセキュリティ対策を講じることで、すべての人々に安心してインターネットをご利用いただきたいと願っています。

FacebookLinkedInTwitterEmailCopy Link

Stay Updated

Follow us to stay updated on all things McAfee and on top of the latest consumer and mobile security threats.

FacebookTwitterInstagramLinkedINYouTubeRSS

More from Consumer

Back to top