Español

¿Pueden tener virus las computadoras Apple?

¿Pueden tener virus las computadoras Apple? Muchos usuarios prefieren las Mac no solo por su facilidad de uso y su capacidad de trabajar fluidamente con otros equipos Apple sino porque les parece que son más seguras. Además, Apple avisa a los usuarios de las actualizaciones periódicas para garantizar que cada ...

Español

¿Pueden infectarse con virus los ordenadores de Apple?

¿Pueden infectarse con virus los ordenadores de Apple? Muchos usuarios prefieren los Mac no solo por su fluidez y facilidad de uso, sino porque tienen la percepción de que son más seguros. Además, Apple avisa a los usuarios de las actualizaciones periódicas para garantizar que cada generación de Mac tenga ...

German

Können Apple-Computer Viren bekommen?

Können Apple-Computer Viren bekommen? Viele Benutzer bevorzugen einen Mac gegenüber einem PC. Nicht nur wegen der problemlosen Synchronisation mit sämtlichen Apple-Geräten, sondern auch weil Macs vermeintlich immun sind gegen Sicherheitsbedrohungen.  Apple informiert die Benutzer auch regelmäßig über Updates, die dafür sorgen, dass jede Generation von Apple-Produkten mit der sichersten, neuesten ...

Italia

I computer Apple possono prendere i virus?

I computer Apple possono prendere i virus? Molti utenti preferiscono i computer Mac perché, oltre a funzionare perfettamente con gli altri dispositivi Apple, sembrano offrire un valore aggiunto in termini di sicurezza. La Big Tech californiana si premura inoltre di segnalare agli utenti la disponibilità di aggiornamenti periodici, per garantire ...

Português

Os computadores Apple podem ser infetados por vírus?

Os computadores Apple podem ser infetados por vírus? Além da sua capacidade de trabalhar perfeitamente com dispositivos Apple, muitos utilizadores preferem os computadores Mac devido às suas funcionalidades de segurança “inerentes”. A Apple também notifica os utilizadores sobre atualizações periódicas para garantir que cada geração de produtos Apple tenha a ...

Português

Computadores Apple podem ser infectados por vírus?

Computadores Apple podem ser infectados por vírus? Além de sua capacidade de trabalhar perfeitamente com dispositivos Apple, muitos usuários preferem computadores Mac por causa dos seus recursos de segurança “inerentes”. A Apple também notifica os usuários sobre atualizações periódicas para garantir que cada geração de produtos Apple tenha a versão ...

Français

Les ordinateurs Apple peuvent-ils être infectés par des virus ?

Les ordinateurs Apple peuvent-ils être infectés par des virus ? Les appareils Apple sont privilégiés par de nombreux utilisateurs, non seulement parce qu’ils offrent un certain confort d’utilisation professionnelle, mais aussi car ils sont perçus comme mieux sécurisés. Apple envoie aussi des notifications à ses utilisateurs lorsqu’une mise à jour logicielle ...

Français

Les ordinateurs Apple peuvent-ils être infectés par des virus?

Les ordinateurs Apple peuvent-ils être infectés par des virus? De nombreuses personnes préfèrent les ordinateurs Apple à cause de leur facilité d’utilisation, mais aussi en raison de leurs fonctionnalités de sécurité perçues comme étant « inhérentes » au produit. De plus, Apple notifie régulièrement les utilisateurs à propos de nouvelles mises à ...

日本語

Appleコンピューターはウイルスに感染するのか

Appleコンピューターはウイルスに感染するのか 多くのユーザーがMacコンピューターを選ぶ理由は、Appleデバイスとシームレスに連携する機能があることに加え、Mac「固有」のセキュリティ機能が備わっていると認識されているからです。さらに、Appleは、最も安全なソフトウェアバージョンがすべての世代のApple製品に行き渡るよう、ユーザーに定期的なアップデートを通知しています。それでも、Appleコンピューターはウイルスに感染するのでしょうか?人気の最先端のMacデバイスのラインナップはどうでしょうか?Apple製品はウイルスに感染するのか? Appleは、すべてのApple製品の安全を保つために、Appleの公式App Store以外でソフトウェアをダウンロードできないようにするなど、対策を講じていますが、これはMac、iPhone、iPadがすべてのコンピューターウイルスに耐性があるというわけではありません。 ウイルスとは ウイルスとは不正なソフトウェアのかけらで、コンピューターシステムに侵入して自らコピーして増えていきます。そして、その他のシステムにも拡散していきます。これにより、個人情報や財務データの盗難、ファイルの破損や暗号の乗っ取りなどが発生します。Appleデバイスに感染する一般的なウイルス、いくつかの既知のマルウェア、コンピューターを保護するための最良の方法について、次をお読みください。 CookieMiner CookieMinerは、主に暗号通貨交換に関連するChromeブラウザー認証のCookieを窃取するマルウェアです。複雑で高度なCookieMinerコードは、パスワード、ユーザー名、その他のログイン資格情報データなどの情報を盗むことにより、Appleと暗号通貨交換の両方の厳格なセキュリティプロトコルをすり抜けています。また、iTunesのアカウントからバックアップデータを窃取して暗号通貨のウォレットを開き、ビットコイン、イーサリアム、XRPなどの暗号通貨を盗むこともできます。けれども、CookieMinerのハッカーにとって貴重な暗号通貨を盗むだけでは物足りません。このマルウェアを使用して暗号通貨のマイニングソフトウェアをMacBookにロードして、ほとんど知られていない日本の暗号通貨であるKotoをマイニングしています。 MacがCookieMinerウイルスに感染している可能性があることを示す手がかりは、サイバーウォレットが大幅に減少しているといったこと以外にもいくつかあります。暗号通貨マイナーとして、CookieMinerはCPUの処理能力を大量に使用するため、感染したMacは基本的なコンピューティングタスクを完了するのに時間がかかります。さらに、Mac上の他のソフトウェアアプリケーションが正常に機能しない、または完全に機能しなくなる、Macが過熱するといったことに気付く場合があります。 OSX/Dok OSX/Dokは、ユーザーが気づかないうちにMacコンピューターに侵入し、データトラフィックをハイジャックした後立ち去るマルウェアです。このトラフィックを偽のプロキシサーバー経由で再ルーティングして、ユーザーが行うすべての通信へのアクセス権を窃取します。このマルウェアは、その信頼性を検証する正当な開発者証明書によって署名されているため、Appleのセキュリティを無効にすることができます。ハッカーはOSX/Dokを介して、SSL-TLS暗号化接続経由で送信される銀行情報などのデータにもアクセスできます。ユーザーが使用するiPhone、iPad、MacBookは通常すべて同期されるため、このマルウェアは特に厄介です。 関連する開発者証明書をAppleが無効にして、OSX/Dokの元のバージョンは阻止されましたが、別の開発者証明書を使用してそれ以降のバージョンが現れました。ユーザーが電子メールフィッシング詐欺によりファイルをダウンロードしてしまった場合、Appleデバイスは特にこのマルウェアに対して脆弱です。ソフトウェアがコンピューターにインストールされると、すぐに致命的となる操作が開始されます。ほとんどの場合、その操作が開始された後に、システムがセキュリティの問題を検出したというメッセージが表示されます。マルウェアはユーザーにアップデートをインストールするよう促し、ユーザーがパスワードを送信してインストールするまですべての操作はロックされてしまいます。パスワードが窃取されると、デバイスを制御するためのすべての管理者権限はマルウェアが保持することになります。 Crossrider CrossriderはマルウェアOSX/Shlayerの亜種であり、偽のAdobe Flash Playerのインストーラーを使用して、悪意のある別のコードをAppleデバイスに埋め込みます。Adobe Flash Playerを更新するというメッセージがユーザーに送信された場合、ユーザーは誤って偽のインストーラーをダウンロードしてしまいます。リンクをたどると、Adobe Webサイトからの実際のアップデートではなく、偽のインストーラーを誤ってダウンロードするようになっています。偽のインストーラーのメッセージでは、ソフトウェアがシステムに変更を加えてプログラムをインストールできるように、パスワードの送信が求められます。 Advanced Mac Cleaner、Chumsearch Safari Extension、MyShopCoupon+は、偽のAdobe Flash Playerのインストーラーを介してインストールされる一部のツールです。MyShopCoupon+とChumsearch Safari Extensionがユーザーに及ぼす影響はそれほど大きくありませんが、Advanced Mac Cleanerは注意しないと莫大なコストがかかる結果になりかねません。Advanced Mac Cleanerはシステムのセキュリティスキャンを実行し、いくつかの問題を特定したように見せかけます。次に、プログラムのクリーンアップ機能を有効にするので107ドルを支払うようにユーザーに要求します。 Microsoft Wordのマクロウイルス マクロウイルスは、パソコンユーザーだけが直面する問題でした。マクロは、プログラマーがルーチンタスクを自動化するためにアプリケーション内に埋め込むコードの断片です。Visual Basicで記述されたコードを使ってアプリケーションを乗っ取り、WordやExcel、Projectなど一般的に使われているMicrosoft Office製品をユーザーが開いたときに被害を与えるように設計されています。マクロ内のVisual Basicコマンドにより、ファイルが削除または破損する可能性があります。感染したファイルをWordで開くと、Wordはウイルスをキャッチし、それ以降に作成するすべてのWord文書にウイルスを伝播させます。 Appleは、Office for Macの初期バージョンでマクロのサポートを無効にしましたが、最近では、WordとExcelの両方の新しいバージョンでマクロがサポートされるようになりました。けれども、Appleはデフォルトでマクロを自動的に有効にすることは許可していないため、Macユーザーは依然としてマクロウイルスに対してある程度は保護されています。 MShelper MShelperは、ハッカーが暗号通貨を盗むためにコンピューターの処理機能を利用できるようにする、暗号通貨マイニングのマルウェアです。ハッカーは、Mozilla、Chrome、Firefoxなど一般的なブラウザーの画面に広告を表示する目的でもこのマルウェアを開発しました。サイバーセキュリティの専門家は、出所が疑わしいファイルをユーザーがダウンロードするとコンピューターがMShelperに感染すると指摘しています。コンピューターがMShelperに感染している兆候としては、バッテリ寿命の低下、高速回転するファン、過熱、ノイズの増加などがあります。 暗号通貨マイニングのソフトウェアは大量のCPU電力を消費するため、MacがMShelperに感染しているかどうかを見つけるのはさほど難しくありません。コンピューターのアクティビティモニターの下にある「CPU」のタブをクリックします。MacBookがMSelperに感染している場合、CPU使用率が非常に高いアプリケーションのリストの一番上に表示されます。 OSX/MaMi OSX/MaMiは、ハッカーが悪意のあるサーバー経由でデータトラフィックをリダイレクトすることにより、機密情報を窃取できるようにするマルウェアです。ハッカーはOSX/MaMiを介してドメインネームシステム (DNS) サーバーを乗っ取り、MacのDNS設定を変更します。このマルウェアにより、攻撃者はログイン資格情報の盗用、ファイルのアップロードとダウンロード、インターネットトラフィックの監視など、数多くの有害なタスクを実行できます。 OSX/MaMiはほとんど検出されていませんが、専門家によると、Macユーザーをターゲットにして広く使用されているものはまだありません。このマルウェアの被害者は、標的を絞った電子メールフィッシング詐欺を通じてこの被害に遭っています。MacがOSX/MaMiに感染している兆候は、DNS設定が変更されていることです。このマルウェアに感染したMacBookでは、82.163.143.135 と ...

Consumer

Can Apple Computers get Viruses?

Can Apple Computers Get Viruses? In addition to their ability to work seamlessly with Apple devices, many users prefer Mac computers because of their perceived “inherent” security features. Apple also notifies users of periodic updates to make sure that every generation of Apple product has the most secure software version. ...

Subscribe to McAfee Securing Tomorrow Blogs