マカフィー、サイバー上の脅威調査へのさらなる取り組み強化を発表
サウジアラビアを標的とする一連のShamoon マルウェア攻撃の詳細を公開 Shamoonの背後に同一攻撃者の存在を指摘

2017年4月28日

※当資料は、2017年4月26日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

ニュースハイライト

米国マカフィー(McAfee LLC、本社:米国カリフォルニア州)は本日、サイバー上の脅威の調査に対する投資や活動をさらに強化すると発表しました。そして、その取り組みの成果として、サウジアラビアを標的とする一連のShamoonマルウェア攻撃が、独立した複数の背信的ハッカー グループによるものではなく、単一の組織的な攻撃者集団によるものだという証拠を公開しました。

マカフィーは今後、世界の脅威動向の中でも最も高度なサイバー戦争やサイバー犯罪活動の調査に重点的に投資します。マカフィーは、最新の脅威とそのメカニズム、そしてその脅威がどのようにサイバー攻撃で利用されているかを調査することで、顧客が攻撃者の技術や手法についてより深く理解できるよう支援します。注力分野には、高度なマルウェア、ランサムウェア、金融詐欺、サイバー犯罪全般、サイバー スパイ活動、サイバー戦争、産業用制御システムの保護などが含まれます。さらにマカフィーは、自社の研究者が追跡する最新かつ最も重要な脅威の概要を知らせるMcAfee Threat Landscape Dashboard(英語)を幅広いサイバーセキュリティ専門家に提供することで、顧客のサイバー脅威対策に貢献します。

加えて、警察機関や学術機関との協力関係もさらに強化することで、サイバー犯罪ネットワークの撲滅、サイバー犯罪対策のための新たな手法の開発、若手エンジニアをサイバーセキュリティ専門家へと育成する取り組みの推進などもさらに強化します。

マカフィーが本日公開したShamoonに関する調査では、中東地域のエネルギー分野を狙った2012年の攻撃から、2016~2017年に発生した最新のサイバー スパイ活動に至るShamoonマルウェアによる攻撃キャンペーンの進化について紹介しています。初期のShamoonによる攻撃は中東における重要なエネルギー産業の停止を目的に、比較的少数のエネルギー関連企業や組織を狙うものでしたが、近年の攻撃は、サウジアラビアのより多くのエネルギー関連企業や組織、官公庁、金融サービス、重要インフラを狙ったものへと変化しています。

2012年ならびに2016~2017年の攻撃の共通点から、これらの攻撃は複数の独立したハッカー グループによるものではなく、地政学的利害関係がある、本格的かつ単一の攻撃者による広範囲に及ぶサイバー スパイ活動である可能性が高いことが明らかになっています。さらに、調査結果は過去5年間で攻撃者組織の規模が拡大し、より高度さを増していることを示しています。これは、無法国家の攻撃者や国家を後ろ盾としない攻撃者が、主要国やその国が備える軍事機能や監視機能に対する優位性を得るために、サイバー戦争やサイバー スパイ活動に関する能力を発展させているという最新の証拠になります。

マカフィーが公開した情報は、顧客とパートナーにとって攻撃を回避するための有効な情報となります。この調査とShamoonによるサイバー攻撃の詳細は、サマリー ブログ(英語)調査ブログ(英語)もご参照ください。

マカフィーの最高技術責任者(CTO)であるスティーブ・グロブマン(Steve Grobman)は、「サイバー攻撃の調査を通じて、デジタル化された世界をより安全にするために当社が注力する3つの研究能力が完全なものとなります。マカフィーは、その3つを構成する世界規模の脅威インテリジェンス、脆弱性の調査、調査に関する専門性を組み合わせることで、顧客に対して特定の悪意のある犯罪者によるサイバー攻撃の開発、実行に関する知見を提供します」と述べています。

マカフィーの調査研究活動を担うMcAfee Strategic Intelligenceグループ担当 兼 チーフ サイエンティストのラージ・サマニ(Raj Samani)は、「現在の高度なサイバー攻撃がどのように行われているかについてより深く理解するために、最新の脅威データを活用しなくてはならないと確信しています。今回の最新の調査で判明した新事実によって、データに頼るだけではなく、脅威の内部構造、脅威を利用した攻撃、背後に存在する個人や組織に関する知見が必要であるということを改めて認識しています」と述べています。

マカフィーについて

マカフィーは世界最大規模の独立系サイバーセキュリティ企業です。業界、製品、組織、そして個人の垣根を超えて共に力を合わせることで実現する、より安全な 世界を目指し、企業そして個人向けのセキュリティ ソリューションを提供しています。詳細はhttp://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

McAfee、McAfeeのロゴは、米国およびその他の国におけるMcAfee LLCの商標です。
* その他の製品名やブランドは、該当各社の商標です。