Languages

中国 Consumer

偽メールや偽のWebサイトを検出する7つの方法

現代社会では、危険な電子メールやテキストメッセージ、偽のWebサイト、フィッシング詐欺メール、不審な通話など、あらゆる方向から詐欺師が出現しているように感じられます。そのすべてが、私たちに関する情報や金銭を手に入れることを目的としています。 そのため、オンラインでのなりすましや詐欺から自身を守ることに関しては、私たちみんなが警戒を怠らずに行動する方法について学ぶ必要があります。  幸いにも、騙されているかどうかを見分けることができる明らかな兆候があります。 以下に、偽の Web サイトや偽メッセージを識別する方法を示します。  不正な URL がないかを確認する。 銀行や有名なECサイトなどの特定のWebサイトにアクセスしようとして、URLが若干異なるサイトが表示された場合、これは偽のサイトであることを示す明らかな兆候です。 詐欺を働こうとする犯罪者は模倣サイトを作成することで、模倣サイトと気付かずにユーザーが個人情報や支払情報を入力することを期待しています。 このようなことから自身を守るには、いくつかの方法があります。   コンピューターで操作している場合は、マウスをリンクの上に置くと、ステータスバーにリンクURLのプレビューが表示されます。 次に、リンク先のサイトが正規の URL と一致するかどうかを確認します。  たとえば、「North Bank」から電子メールを受信したとします。そのリンクが www.northbank.com ではなく、www.banking-north.com のようなものに移動する場合は、クリックしないでください。   モバイル デバイスで操作している場合は、クリックする前にリンク プレビューを使用して実際の URL を確認してください。    マカフィー® ウェブアドバイザーをコンピューターとモバイル デバイスの両方で使用すると、アクセス先のリンクの安全性を確認することができます。   そのWebのURLが「http」ではなく、「https」で始まっているかどうかを確認してください。これによって、Webページが保護されているかどうかがわかります。 また、サイトにトラストマーク (McAfee SECURE など) を使用してるかどうかを確認することもできます。  送信者の電子メール アドレスを確認する。送信者の電子メール アドレスを確認することで、この電子メールを送信した人を確認することもできます。 電子メールの送信者が「North Bank」と表示されていても、送信者のアドレスが、northbank@hotmail.com のように不自然なアドレスの場合があります。 きちんとした企業を名乗る送信者であれば、Hotmail、Gmail、Yahoo! などのパブリック インターネット アカウントを使用するはずがありません。 あいさつ文を確認する。 メッセージが「関係者各位」や「お客様」で始まる場合、これもまた疑いを持たざるを得ません。 実際につながりのある送信者であれば、通常、相手の名前に宛ててメッセージを送ります。 ...

中国 Consumer

ライブ ストリーミングの危険性からお子さまを守る方法

ライブストリーミングアプリは市場を急速に広げ、ソーシャルネットワーキングユーザーは世界中でいつでも、どこでも、誰とでも、つながることができるようになりました。   ライブストリーミングとは、 スマートフォンなどを使用して、リアルタイムで数多くの人々に映像を送信することです。 今日最も人気のあるアプリには、Facebook Live、Periscope、LiveStream などがあります。他にも Instagram Live、YouTube、Meerkat など、さらに多くのアプリがあります。 アプリのほとんどが組み込みのユーザー コミュニティを提供しており、10代の若者たちの間で流行しています。そのため、ライブストリーミングの安全性に関する懸念が高まっています。  このテクノロジーは確かに素晴らしいのですが、10 代とその少し前の年齢の子どもたち (ティーンとトゥイーン) に危険をもたらすことが明らかであることに気が付かれるでしょう。 親として、無視することができない危険性が潜んでいます。  現在、プライバシーと不適切なコンテンツがこれらのアプリに関する主な懸念点とされています。 子供が Twitch のプラットフォームでビデオゲームをしながらライブストリーミングをすることは問題がなさそうに思えますが、チャット機能を使用して見知らぬ人とやり取りすることは問題を引き起こす可能性があります。 また当然のことながら、ライブストリームされた自殺の映像など、子供が不安になるような映像を目にする恐れを考えると、これらのテクノロジーがもたらす影響について厳しく見直す要素があることは十分に明らかでしょう。   子どものオンラインでの楽しみは、結果的に、個人のプライバシー、安全性、精神衛生面を脅かす危険なことになる場合が多いことを思い知りました。  私は、数時間かけてこれらの各種アプリについて調べました。 これらのテクノロジーに圧倒されました。 けれども数分後には、それぞれのアプリのテクノロジーに対する「驚嘆」はなくなりました。危険性が明らかになったからです。  10 代やトゥイーンたちが自身をストリーミングして、短時間に大量配信していたり、ときには数時間にわたり配信していたりします。 子どもたちはそこで何をしているのでしょう。 特に何をしているというわけではなく、ただ当てもなく時間を過ごしています。 自身のライブ プロファイルをクリックする通りすがりのユーザーからの質問に回答しているということです (ここでは、お気に入りやファンを獲得することで、配信者ランキングの順位を上げたりトレンドに乗ることを目標としています)。 中には、歌を披露している子供、踊りを披露している子供、自分の体形を自慢する子供などもいます。 見知らぬ人と秘密を共有して、制限なくチャットしている子どももいます。 私が目にしたユーザーのほとんどは、12 歳から 18 歳のようでした。  複数のトゥイーンや 10 代の少女たちが、携帯電話を前に、ベッドにゆったりと横になって誘いかけるような態度で話をしている映像を目にしても、驚くことではありませんでした。  多くの子どもたちは 1 人で自宅におり、監視されていませんでした。 なぜわかったかというと、 チャット上のユーザーが、子どもたちが家に 1 人でいるのかと尋ね、子供たちがそうだと答えていたからです。 また子供たちは、年齢、通っていた学校、居住場所 (本人を特定したり、ストーカーしたりすることに使用される可能性のある個人情報すべて) ...

中国 Consumer

携帯電話がハッキングされていると感じたときの対処方法

最新の調査によると、スマートフォン利用者は1日に平均52回、自身のスマートフォンをチェックしていることがわかりました。1友人とのやりとりや買い物、銀行取引、本人確認の認証に至るまでほぼすべてのことにスマートフォンを使用していることを考慮すると、この結果はそれほど驚くことではありません。 そのため、誰かがあなたの携帯電話にハッキング行為を行っていると想像するだけで恐怖を感じることも、不思議ではありません。  しかしサイバー犯罪者にとっては、この貴重な支払情報や個人情報はすべて巨額の富のように思えるのです。 そのため、巧妙化するスマートフォン攻撃において、私たちのデバイスを標的にしているのです。 危険なアプリから、悪意のあるテキスト メッセージ、不審な通話に至るまで、警戒すべき脅威が多く存在します。  お使いのデバイスの安全性を保つためには、以下のことに注意してください。  モバイル デバイスがハッキングされたことを示す兆候  不明なアプリ、通話、テキスト: 不明なアプリが携帯電話に表示されたり、見知らぬメッセージや発着信を見つけたりした場合、デバイスが危険にさらされている可能性を示す極めて明らかな兆候です。 ハッカーがデバイスを制御すると、収拾がつかない事態になります。 ハッカーは、デバイスをクラックして悪意のあるファイルを読み込ませたり、悪用する目的で個人情報にアクセスしたりします。覚えのない変更内容を目にした場合は、必ず確認するようにしてください。   覚えのない爆買い: 注文していないオンライン注文の領収書や通知が届くようになった場合 ハッカーが携帯電話にアクセスできるようになると、ほとんどの場合はすべての支払情報にもアクセスできるようになります。クレジット カードの決済情報や携帯電話の請求書を注意深く確認することで、不正行為を早期に検出することができます。   電力消費と発熱: 携帯電話の電池の持ちが突然悪くなった場合は、マルウェアがバックグラウンドで実行されている可能性があります。 実行しているアプリによって、お使いのモバイルデバイスの充電切れまでのおおよその時間を把握していることもあると思います。 これまでになく急速に電池切れになる場合は、部外者がモバイル デバイスにアクセスしたことを示す危険信号である可能性があります。 また、マルウェアはバックグラウンドで実行し続けるため、熱くなったモバイルデバイスはマルウェアに感染している恐れがあります。    あらゆるところにポップアップ表示: 突如として携帯電話がポップアップ表示で溢れ返るようになった場合は、デバイスに潜んで広告を強制的に表示する「アドウェア」と呼ばれる種類のマルウェアに感染している可能性が高いと判断できます。 アドウェアの種類によっては、オンライン行動を監視してユーザーを広告の標的にすることもあります。    携帯電話サービスの喪失: 稀ではあるものの恐ろしい新種の攻撃手法が存在します。「SIM スワップ」と呼ばれるこの攻撃手法は、サイバー犯罪者が携帯通信事業者に連絡をして、ユーザーの電話番号とアカウント情報を攻撃者が所有するデバイスに転送させるというものです。 サイバー犯罪者がこれを行うには、ユーザーの ID 情報が必要です。別のオンライン攻撃により情報を取得したり、ソーシャル メディアのプロファイルから情報を引き抜いたりすることが考えられます。 このレベルの制御を手にしたハッカーは、電子メールアカウントのパスワードを変更したり、オンラインバンキングにログインしたりすることができます。 ユーザーの所有するサービスがサイバー犯罪者のデバイスに移行された結果、ユーザーは携帯電話サービスを失うことになります。  携帯ハッキングを回避する方法:    ウイルス対策ソフトウェアを実行する: 包括的なセキュリティ ソフトウェアでデバイスを内側から安全に保護してください。 McAfee Mobile Security は、Android および iOS のいずれに対しても無料で提供されています。お使いのデバイスおよびデータをハッカーから安全に保護します。    アプリは公式のアプリ ストアからのみダウンロードする: 確認されている脅威の多くは、非公式のアプリ ストアから無料でダウンロードされた悪質なアプリによってもたらされています。 どんなときも、公式のアプリ ストアから高評価のアプリをダウンロードする方が安全です。   公衆Wi-Fi使用時には注意を払う:保護のないインターネットを使用するWi-Fi接続は、携帯電話ユーザーをおびき寄せる格好の罠です。 私たちはみんな必死にインターネット アクセスを探しますが、ネットワークが安全に保護されていない場合、サイバー犯罪者がユーザーの個人情報にアクセスする可能性があるため、ネットワークに接続するときは安全性に配慮して選択するようにしてください。 さらに良いのは、VPN ソリューションを使用して、接続を安全に保つことです。 ...

Consumer Português

Como evitar ser alvo de “”pornografia de vingança””

Após um término de relacionamento, um ex parceiro ou parceira pode canalizar a raiva comendo sorvete, chorando bastante ou escolhendo expor você à humilhação pública. Em nossos tempos altamente tecnológicos, um dos métodos mais recentes para aqueles que desejam “se vingar” é conhecido como “pornografia de vingança” Este termo abrangente ...

Consumer Português

7 maneiras de detectar um e-mail ou website falso

No mundo de hoje, parece que golpistas tentam nos atingir de todas as formas: e-mails e mensagens suspeitas, sites falsos, mensagens de phishing, chamadas telefônicas estranhas, dentre outros – tudo isso com o intuito de se apoderarem de nossas informações e bens. Nesse contexto, é preciso aprender a estar sempre ...

Consumer Português

Como proteger crianças dos riscos de live streams

Aplicativos de live streams conquistaram o mercado oferecendo aos usuários a capacidade de se conectar com qualquer pessoa, a qualquer momento, em qualquer lugar do mundo.   Aplicativos de live streams conquistaram o mercado oferecendo aos usuários a capacidade de se conectar com qualquer pessoa, a qualquer momento, em qualquer ...

Consumer Português

Você acha que seu celular foi hackeado — Saiba o que fazer

Uma pesquisa recente revelou que os consumidores checam seus celulares em média 52 vezes por dia1, o que não é surpreendente, visto que usamos esses aparelhos para quase tudo: fazer compras, usar redes sociais, acessar sistemas de bancos e até autenticar nossas identidades. Assim, desconfiar que alguém possa ter hackeado seu celular pode ser muito assustador.  Para cibercriminosos, todas essas informações sobrepagamentos e identidade pode parecer um tesouro. Nesse contexto, ...

Consumer Português

Como evitar tornar-se uma vítima de “pornografia de vingança”

Após uma separação traumática, um companheiro desprezado pode canalizar o seu ódio comendo gelado, chorando ou humilhando publicamente o ex-namorado(a). Nos atuais tempos tecnológicos, o último método para pessoas vingativas é a “pornografia de vingança”.  É um termo abrangente utilizado para descrever conteúdo explícito (geralmente, uma imagem ou vídeo) de ...

Consumer Português

7 formas de detetar uma mensagem de correio eletrónio ou Web site falsos

No mundo atual, parece que os vigaristas nos atacam por todos os lados – mensagens de correio eletrónico e mensagens SMS perigosas, Web sites falsos, mensagens de phishing, chamadas suspeitas e muito mais – tudo isto para conseguirem as nossas informações e o nosso dinheiro. Por isso precisamos de aprender ...

Consumer Português

Como proteger os seus filhos dos riscos da transmissão em fluxo

As aplicações de transmissão em fluxo dominam o mercado oferecendo aos utilizadores de redes sociais a possibilidade de ligarem a qualquer pessoa, em qualquer momento ou em qualquer lugar do mundo.   O que é a transmissão em fluxo? É a simples transmissão de vídeo no seu telemóvel para outras pessoas ...

Subscribe to McAfee Securing Tomorrow Blogs