Loading...

スマートフォンのための仮想プライベートネットワーク(VPN)

特に外出先や公共の Wi-Fi ネットワークを使用する際に、VPN はデータやデバイスを守る優れた方法だと聞いたことがあるかもしれません。VPN とは一体何でしょうか?また、なぜ使用するべきなのでしょうか?

VPN とは?

VPN(仮想プライベートネットワーク)は、インターネットのトラフィックを暗号化した上で、バウンスを繰り返してスクランブルすることで、位置情報の追跡を防ぐのに役立ち、オープンネットワークよりも保護対策されています。 このように、暗号化あるいはスクランブルされたトラフィックは、傍受が極めて難しくなり、プライベートな情報のセキュリティを強化することができます。

簡単に言うと、VPN は、情報を解読しにくくすることで、ハッカーなどの脅威を水際で防ぐのに役立ちます。 これは、カフェや空港など、外出先でオープンな公共の Wi-Fi ネットワークを使用する場合に特に重要です。

VPN の選び方

 

簡単に検索しただけでも、VPN にはさまざまな選択肢があることが分かりますが、そのすべてが期待通りのものであるとは限りません。Google Play ストアにある Android 用 VPN アプリの約 38%が、マルウェアを防御するどころか、マルウェアを侵入させるアプリです。キーロガーからあからさまなデータ窃盗に至るまで、多くのマルウェアが、この方法で攻撃を実行しています。

とんでもない数字に見えますが、心配はいりません。以下の基準やお勧めに従い、データやデバイスを侵害するのではなく保護する VPN を見つけてください。

VPN の基準

 

優れた VPN は、ハッカーなどの攻撃者によるトラフィックの覗き見や改ざんを防ぐプライベートネットワークを作り、デバイスの種類に関わらず、データや通信のプライバシーを守るのに役立ちます。

マカフィー® セーフコネクト は、正にそのような VPN です。 マカフィー のVPN(Android 版・iPhone 版)は、高強度の Wi-Fi 暗号化によって、安心してネットを閲覧していただけます。この VPN は、公共の Wi-Fi やオープンネットワークでも、オンラインでの行動、訪問したサイト、特定の個人を識別することができる情報を守ります。iOS 版Android 版があり、多くのスマートフォンユーザーのための安全で信頼できる VPN です。

VPN は電池を消費しますか?

VPN はバックグラウンドで実行されるため、電池寿命に大きな影響はないはずです。 消耗が激しい場合は、別のアプリケーションを検討してください。

VPN でスマートフォンが遅くなりますか?

 

その性質上、VPN はインターネット接続をいくらか遅くさせます。 VPN は、ブラウジングを始める前に、隔離されたネットワークに接続し、そのネットワークを経由してリクエストを実行します。 このようなステップが追加されるため、セキュリティ強化の代償としてネットワークにいくらかの遅延が発生する可能性があります。

VPN でサイバー脅威を完全に排除することはできませんが、オンライン接続のためには優れて安全な手段であり、特に公共の Wi-Fi を使用する時に、リスクや脆弱性を抑えるのに役立ちます。 VPN を使うことで、デバイスとサーバーの間でやり取りされる情報がより強固に守られます。VPN は、サイバーセキュリティに追加できる優れたツールです。