Loading...

【カンタン解説】
Windows向け製品の操作方法

新しくなったマカフィーで、より便利に、より簡単にセキュリティを守りましょう。

 

【カンタン解説】Windows 向け製品の操作方法

新しくなったマカフィーで、より便利に、より簡単にセキュリティを守りましょう。

 

1. 製品を起動するには

 

タスクトレイ、またはデスクトップのマカフィーアイコンから製品を起動する(開く)ことが可能です。

 

1. 製品を起動するには

 

タスクトレイ、またはデスクトップのマカフィーアイコンから製品を起動する(開く)ことが可能です。

 

2. セキュリティの状態

 

マカフィー製品を開くと、ホーム画面が表示されます。画面中央に「安全です」と表示されていれば、すべての保護機能が有効になっています。

ワンポイント : 使いたい機能が見つからず困ったときは?

右上の「設定」ボタンから、製品のすべての機能へアクセスすることができます。

 

 

2. セキュリティの状態

 

マカフィー製品を開くと、ホーム画面が表示されます。
画面中央に
「安全です」と表示されていれば、すべての保護機能が有効になっています。

 

ワンポイント : 使いたい機能が見つからず困ったときは?

右上の「設定」ボタンから、製品のすべての機能へアクセスすることができます。

 

 

3. バージョン情報の確認

 

製品のバージョン情報を確認するには、「設定」から「バージョン情報」をクリックします。
製品バージョンは、サポートセンターへのお問い合わせなどで必要になる場合があります。

 

ワンポイント : バージョンが古い?と思ったら

「4. 製品を最新の状態に保つ」の項目を確認して、製品を最新の状態に更新しましょう。

 

 

4. 製品を最新の状態に保つ

 

万全のセキュリティを維持するためには、製品を最新の状態に保つ必要があります。
手動で製品を更新したいと思ったときは、「設定」から「このアプリを更新」を選び、「今すぐ確認する」を選択してください。

 

ワンポイント : 手動更新と自動更新

製品は自動でも更新されますが、長い間パソコンの電源をつけていなかった場合には念のため、手動更新の実行がオススメです。

 

 

5. ウイルススキャン

 

パソコンがウイルスやトロイの木馬に感染していないか、スキャンします。
マカフィー製品は常に「リアルタイムスキャン」でパソコンを脅威から保護していますが、「ウイルススキャン」ではさらに手動でスキャンを行うことができます。
製品を開いて、右上の「設定」から「スキャンの実行」をクリックすると右の画面が表示されます。
この画面からウイルススキャンや、関連する設定を行うことができます。

ワンポイント : もっと簡単にスキャンを実行するには?

ホーム画面下の「すぐに対応」からも、スキャンを実行できます。

 

6. 保護機能の一時的なオン・オフ

 

トラブルシュートなどの目的で一時的に保護機能を無効にする必要がある場合は、各機能の画面から操作が可能です。
右の画像では、例としてファイアウォールを無効にする手順を説明しています。

 

ワンポイント : 保護機能をオフにすると…

保護機能をオフにすると、PCがウイルスなどの脅威に晒されます。
オフ状態にし続けることは避け、必要な操作が終わったらオンに戻しましょう。

 

 

7. もし「保護されていません」と表示されたら

 

製品を使用中に「保護されていません」と表示された場合、製品機能が無効になっている、または製品の更新が必要な場合があります。
機能が無効になっている場合は各機能のページから有効にします。
製品の更新が必要な場合は「設定」から「このアプリを更新」を選び、製品を手動で更新してください。

 

ワンポイント : 表示が消えないときは

上記の操作を行っても「保護されていません」の表示が消えないときは、製品がうまくインストールできていないかもしれません。
一度製品を削除してから再インストールすることをオススメしています。

 

 

8. インストール手順

 

製品は、マイアカウントから簡単にインストールすることができます。
登録したメールアドレスとパスワードでマイアカウントにログインし、利用したい製品を選び「ダウンロード」をクリックしてください。
マカフィー マイアカウント

※より詳しい手順を確認したい場合は、こちらをご確認ください。

 

9. 2 台目のパソコンへのインストール手順

 

2 台目のパソコンへインストールを行う場合は、「設定」から「他のデバイスを保護する」を選択すると、他の端末にインストール用のリンクが書かれたメールを送信することや、QRコードを活用してモバイル端末へのインストールを行うこともできます。

 

3. バージョン情報の確認

 

製品のバージョン情報を確認するには、「設定」から「バージョン情報」をクリックします。
製品バージョンは、サポートセンターへのお問い合わせなどで必要になる場合があります。

ワンポイント : バージョンが古い?と思ったら

「4. 製品を最新の状態に保つ」の項目を確認して、製品を最新の状態に更新しましょう。

 
 

4. 製品を最新の状態に保つ

 

万全のセキュリティを維持するためには、製品を最新の状態に保つ必要があります。
手動で製品を更新したいと思ったときは、「設定」から「このアプリを更新」を選び、「今すぐ確認する」を選択してください。

ワンポイント : 手動更新と自動更新

製品は自動でも更新されますが、長い間パソコンの電源をつけていなかった場合には念のため、手動更新の実行がオススメです。

 
 

5. ウイルススキャン

 

パソコンがウイルスやトロイの木馬に感染していないか、スキャンします。
マカフィー製品は常に「リアルタイムスキャン」でパソコンを脅威から保護していますが、「ウイルススキャン」ではさらに手動でスキャンを行うことができます。
製品を開いて、右上の「設定」から「スキャンの実行」をクリックすると右の画面が表示されます。この画面からウイルススキャンや、関連する設定を行うことができます。

ワンポイント : もっと簡単にスキャンを実行するには?

ホーム画面下の「すぐに対応」からも、スキャンを実行できます。

 

6. 保護機能の一時的なオン・オフ

 

トラブルシュートなどの目的で一時的に保護機能を無効にする必要がある場合は、各機能の画面から操作が可能です。
右の画像では、例としてファイアウォールを無効にする手順を説明しています。

ワンポイント : 保護機能をオフにすると…

保護機能をオフにすると、PCがウイルスなどの脅威に晒されます。
オフ状態にし続けることは避け、必要な操作が終わったらオンに戻しましょう。

 
 

7. もし「保護されていません」と表示されたら

 

製品を使用中に「保護されていません」と表示された場合、製品機能が無効になっている、または製品の更新が必要な場合があります。
機能が無効になっている場合は各機能のページから有効にします。
製品の更新が必要な場合は「設定」から「このアプリを更新」を選び、製品を手動で更新してください。

ワンポイント : 表示が消えないときは

上記の操作を行っても「保護されていません」の表示が消えないときは、製品がうまくインストールできていないかもしれません。
一度製品を削除してから再インストールすることをオススメしています。

 
 

8. インストール手順

 

製品は、マイアカウントから簡単にインストールすることができます。
登録したメールアドレスとパスワードでマイアカウントにログインし、利用したい製品を選び「ダウンロード」をクリックしてください。
マカフィー マイアカウント

※より詳しい手順を確認したい場合は、こちらをご確認ください。

 

9. 2 台目のパソコンへのインストール手順

 

2台目のパソコンへインストールを行う場合は、「設定」から「他のデバイスを保護する」を選択すると、他の端末にインストール用のリンクが書かれたメールを送信することや、QRコードを活用してモバイル端末へのインストールを行うこともできます。