Loading...

マカフィー® モバイルセキュリティ Android 版

搭載機能: アップグレードにより、セーフウェブ、受賞歴のあるセキュリティスキャン をご利用いただけます。

詳しくは こちら をご覧ください。

モバイルライフを守る高性能の保護

 

お客様に日々の生活を心置きなくお楽しみいただけるよう、マカフィーが大切なものを守ります。マカフィー モバイルセキュリティは、サイバー脅威、危険なネットワーク、不正アプリに備え、お客様のモバイルデバイスや個人情報を守ります。

デバイスとデータのセキュリティ

受賞歴を誇るマカフィーのセキュリティスキャンが、アプリ、Wi-Fi ネットワーク、ファイルに潜む最新のサイバー脅威に備えお客様を守り、 Android デバイスを狙うウイルス、マルウェア、ランサムウェアに対する保護対策を提供します。

プライバシーを守る

セーフWi-Fiとセーフウェブ があれば、フリー Wi-Fi でも、安心してウェブサイトやオンラインバンキングを利用できます。Android デバイス上の重要なアプリをロックし、お客様だけがアクセルできるようにカギをかけて保管します。

 

紛失デバイスの回収

地図位置情報サービスでスマートフォンを探し、リモートアラームを鳴らすか、デバイスの追跡を順序だててサポートします。紛失したデバイスをロックし、もしもデバイスが悪意ある人間の手に渡った場合には、全データを消去します。

お客様に合ったプランをお選びください。

14日間

無料体験版

デバイス1 台

セキュリティスキャン

お客様のアプリ、Wi-Fi、ファイルをスキャンし、ウイルスなどの脅威を検出します。


プライバシーチェック

アプリがアクセスや共有する個人情報の範囲を確認します。


盗難対策

盗難に備えデバイスを守ります。紛失したデバイスを地図上で探し、安全が確保されるまでデバイスをロックします。


セーフWi-Fi

保護されていない危険な Wi-Fi ネットワークに接続した瞬間に通知を受け取ります。


バッテリーブースター

電池残量が少なくなるとバッテリーの稼働時間をより長持ちさせるようにします。


メモリクリーンアップ

メモリ使用を効率化し、デバイスをスピードアップさせます。


ストレージクリーナー

ストレージにクリーンアップを施し、空き容量を増やして、デバイスをスピードアップさせます。


データ使用状況の管理

大量のデータを使用しているアプリを追跡します。


プレミアム版

{{finalPrice('o2')}}

デバイス1 台あたりの 年額

セキュリティスキャン

お客様のアプリ、Wi-Fi、ファイルをスキャンし、ウイルスなどの脅威を検出します。


プライバシーチェック

アプリがアクセスや共有する個人情報の範囲を確認します。


盗難対策

盗難に備えデバイスを守ります。紛失したデバイスを地図上で探し、安全が確保されるまでデバイスをロックします。


セーフWi-Fi

保護されていない危険な Wi-Fi ネットワークに接続した瞬間に通知を受け取ります。


バッテリーブースター

電池残量が少なくなるとバッテリーの稼働時間をより長持ちさせるようにします。


メモリクリーンアップ

メモリ使用を効率化し、デバイスをスピードアップさせます。


ストレージクリーナー

ストレージにクリーンアップを施し、空き容量を増やして、デバイスをスピードアップさせます。


データ使用状況の管理

大量のデータを使用しているアプリを追跡します。


メディアバックアップ

お客様の重要なデータを守ります。


年中無休の電話サポート

マカフィーのエキスパートにいつでもご相談ください。


アプリ内広告の非表示

広告をなくし、優れたセキュリティとプライバシーを提供します。


セキュアアプリロック

重要な高いアプリをロックし、セキュリティを強化します。


ゲストモード

デバイスを共有する際、プライベートアプリを非表示にします。


セーフウェブ

オンラインショッピングや検索中、不審なウェブサイトやリンクに備えお客様を守ります。


セーフウェブは、プレミアム版でご利用いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。

受賞歴を誇るモバイルセキュリティ。 信頼のパフォーマンス。

ダウンロード数 5,000 万件以上

Android を狙うフィッシング詐欺

 

これまで、サイバー犯罪者の標的は、主にラップトップやデスクトップ PC でした。モバイルデバイスが普及した現在、その標的はスマートフォンやタブレットに移り変わってきています。

サイバー犯罪者は、消費者がモバイルデバイスでバンキング、ショッピング、SNS の操作を行っていることを知っています。サイバー犯罪者が、オープンネットワークや不正ウェブサイトを介して Android デバイスに攻撃を仕掛けていても驚くべきことではありません。個人のプライバシーは狙われているのです。

Android と iOS の違い: 脅威レベル

 

Apple はアプリ開発者にソースコードを公開していないため、iPhone や iPad の所有者がそのコードを改ざんすることはできません。これは、ハッキングが難しい「クローズドシステム」で、Apple の iOS は Android よりも安全と考えられています。詳しくは「How-to-Geek」をご覧ください

Android デバイスでは、ソースコードはオープンであり、デバイス所有者が修正することが可能です。そのため、デバイスのセキュリティが脆弱化し、そこにつけ込むハッカーを呼び寄せる可能性があります。また、Android は世界的に人気の オペレーティングシステム であり、多くのモバイルデバイスに搭載されていることから、その脆弱性をサイバー犯罪者に狙われやすくなっています。こうしたことから、Android デバイスの方が、マルウェアやウイルスの被害に遭いやすい傾向があります。

よくある質問

コンピューターと同じく、Android デバイスも望まれないスパイウェア、マルウェア、ウイルス、フィッシング、さらには、デバイスを人質にして金銭を要求するランサムウェアの攻撃を受ける可能性があります。そのため、不正なウイルスの侵入を防ぐ強力なウイルス対策「マカフィー モバイルセキュリティ」が開発されました。他とは一線を画した保護性能に加え、デバイスの使いやすさを全般的に向上させることができます。

マカフィーは世界的にも知名度の高いソフトウェアブランドであり、多くのデバイスを守っています。たった1 回のタップでデバイスをスキャンし、危険なアプリや改ざんされたアプリを発見することができるため、ウイルス、スパイウェア、その他の有害なデジタル脅威に対する幅広い保護対策が得られます。

 

Android は、世界で最も普及している オペレーティングシステム です。もちろんそれは、最も脆弱性を帯びる可能性もあるということです。高性能なセキュリティアプリやツールをインストールして、その普及率ゆえに Android デバイスを狙う攻撃者に備えることが重要です。

マルウェアは、偽アプリや有害なアプリを介してデバイスに侵入します。こうしたアプリは、Google Play ストアで正規アプリになりすますか、知らない間にサードパーティー製アプリに忍び込んでいます。

Tech Rader のレポートによると、 Android はセキュリティアップグレードが後手に回ることが多く、ハッカーにとって侵入しやすいとされています。アップデートはバグその他の脆弱性を修正するために極めて重要であり、サイバー攻撃の侵入口を塞ぐものです。 セキュリティ問題の発見やアップデートにこうした遅れがあるため、素早く問題を検知し、データを守るウイルス対策ソフトウェアをインストールすることが特に重要になっています。

 

「ウイルス」という言葉は、もともと コンピューター 用語です。別のプログラムに潜み、自己増殖するプログラムを意味します。Android デバイスは、そうした技術的定義でのウイルスには感染しませんが、ウイルスと同じようにシステムに大きな損害をもたらす不正なソフトウェアの影響を受ける可能性があります。

モバイルデバイスの「ウイルス」は自己増殖するわけではありませんが、こういったさまざまな問題は引き起こす可能性があります。そのため、こうした特有の脅威に備えることを目的として、モバイルデバイス専用の特別なウイルス対策ソフトウェアが開発されました。

 

このウイルス対策アプリの最大の役割は、Android デバイス上の他のアプリをスキャンし、既知の侵害を受けたアプリのリストに照らし合わせて確認を行うことです。また、お使いのデバイスの情報にアクセスする不正ユーザーの侵入口となった「ルートデバイス」を探し出します。

 

マカフィー モバイルセキュリティは、Android 10 を含む、Android OS 4.2 以降のスマートフォンやタブレットに対応しています。Android ウォッチ機能は、OS 6 以降に対応しています。 Android 5.1.1/6.0 ユーザーは、ウィジェット、アプリロック、ゲストモードを有効にしてアクセスを許可する必要があります。シーフカム機能や SIM カードロック機能は、Android 10(Q)搭載のデバイスではご利用いただけません。

 

マカフィー モバイルセキュリティは、お客様のモバイルデバイスに受賞歴を誇るセキュリティとプライバシーの保護を提供する高性能のモバイルセキュリティ製品です。危険なウェブサイト、フィッシング URL、不正アプリについて警告するので、お客様は安心して、ウェブサイト、オンラインショッピング、オンラインバンキングをご利用いただけます。公共の Wi-Fi スポットや危険な Wi-Fi に接続した場合は、警告が表示されます。 マカフィー モバイルセキュリティは、デバイスの紛失時にもお客様を守ります。地図上でデバイスを探し、誰かがロックを解除しようとした場合には、その写真を撮影し、悪意ある人間の手に渡った場合には、データを消去します。

セーフウェブは、プレミアム版のみの提供となります。

 

以下の簡単な手順で、ご利用中の Android デバイスを守ることができます。

  1. デバイス上で Google Play ストアを開きます。
  2. 「マカフィー モバイルセキュリティ」を検索します。
  3. [インストール] をタップし、アプリをダウンロードします。
  4. アプリを起動し、ユーザー利用規約に同意します。
  5. 利用規約とプライバシー規約に同意すると、直ちに保護が適用されます。 アプリの機能に関する詳細は、画面上の説明をご覧ください。

一般的な Android ユーザーのスマートフォンには、E メール、パスワード、クレジットカード情報、電話番号、GPS トラッキングを始め、数多くの個人情報が入っています。これらすべては、サイバー攻撃で侵害される恐れがあり、脆弱性を最小限に抑えることが不可欠です。マカフィーならお客様のデバイスを守ることも簡単な手続きでできるようになっています。無料体験版をすぐにでもインストールして、ご利用のスマートフォンでさらなる安心を実現してください。

 

Google Play ストアで、「マカフィー モバイルセキュリティ」を検索してください。ストアから無料版がダウンロードできます。

 

マカフィー モバイルセキュリティ Android 版をダウンロードしたら、画面の指示に従ってアプリをインストールしてください。マカフィーアカウントに登録済みの E メールアドレスとパスワードを使用するか、アカウントの新規作成を選択します。マカフィー モバイルセキュリティのサブスクリプション契約が有効である間は、お使いのモバイルデバイスとデータが守られます。

 

ウェブサイトからご購入されたサブスクリプション契約のキャンセルについては、カスタマーサポート(service.mcafee.com)までお問い合わせください。 Google Play ストアでご契約されたお客様は、デバイス上で直接キャンセルできます。

 

はい。 マカフィー リブセーフ には、マカフィー モバイルセキュリティのスタンダードプランが含まれています。以下の手順に従って設定してください。

  • お使いの PC または Mac でウェブブラウザーを開き、 http://home.mcafee.comへ移動します。 
  • [マイアカウント] をクリックし、サインインします。 
  • メールアドレスとパスワードを入力し、[ログイン] をクリックします。 
  • [+] アイコンを選択します。 
  • 保護するモバイルデバイスを選択し、[リンクを送る] をクリックします。 
  • モバイルデバイスのプラットフォームとマカフィー リブセーフ/トータルプロテクション Android 版を選択します。 
  • [次へ] をクリックします。 
  • お客様がお住まい国を選択し、携帯電話の番号またはデバイスのニックネーム(タブレットの場合)を入力します。 
  • お使いのデバイスに SMS または E メールでソフトウェアダウンロード用のリンクが送られます。 
  • マカフィーからのメッセージを開き、[今すぐダウンロード] をクリックします。 
  • 再度 [ダウンロード] をクリックし、ライセンス契約をお読みの上、同意してください。 
  • アプリストアで [開く] を選択します。 
  • お客様のアカウント認証情報でログインし、6 桁の暗証番号を作成します。 

いいえ、マカフィー モバイルセキュリティのプレミアム版は、マカフィー モバイルセキュリティのみご利用いただけるプランであり、インストールできるのはデバイス 1 台のみです。

 

できません。マカフィー モバイルセキュリティは、サブスクリプション契約 1 件につき 1 台のみに適用されます。

 

できます。ただし、同じアカウント認証情報を使用する必要があります。マカフィーの E メールアドレスとパスワードに加え、マカフィー モバイルセキュリティの暗証番号を起動時に入力する必要があります。

 

マカフィーは、モバイルデバイスを狙う脅威が急増していることを確認しています。モバイルデバイスからは、銀行の認証情報、写真、重要な個人情報など、さまざまな情報を取得できるため、サイバー犯罪者にとってモバイルデバイスは魅力的です。そのため、マカフィーは、お客様が手軽にセキュリティを高め、安心してデジタルライフを楽しめるようにしています。マカフィー モバイルセキュリティは、業界最先端のセキュリティと受賞歴を誇るウイルス対策に加え、盗難防止機能もすべてまとめているため、不正な活動の防止、オンラインプライバシーの保護、紛失したり盗難にあったデバイスの回復が可能になります。

 

誰かにスマートフォンをハッキングされるなど想像するのも恐ろしいことですが、さらに怖いのは、ハッキングされているのに気づかないことです。 大多数のマルウェア攻撃は、気づかないうちに行われます。ユーザーは、知らずに有害なアプリをダウンロードしたり、重要な情報を提供してしまう可能性があります。大抵は、身に覚えのない料金を請求されたりして初めて、スマートフォンがハッキングされたことに気づきます。 
そのため、お客様に代わって、ウイルス対策ソフトウェアに働いてもらうことが重要なのです。ウイルス対策アプリは、お客様のデータやコンテンツをスキャンし、脅威や問題を検知します。 
ウイルス対策が搭載されていない場合は、以下の兆候を警戒してください。

  • 見知らぬアプリ: スマートフォンに見知らぬアプリのポップアップが現れたり、電話帳の連絡先に不審なメッセージが送られている場合は、ハッキングの被害に遭っている可能性があります。ひとたびハッカーにデバイスを支配されると、色々なことが混乱し始めます。ハッカーは、不正なファイルを侵入させたり、都合のいいように個人データを暗号化する目的で、デバイスをハッキングすることがあります。身に覚えのない変化を確認した場合は、それを無視しないでください。
  • 不意な贈り物: 自宅や職場に理由もなく荷物が届いたりしていませんか?残念ながら、そんなに甘い話はありません(誰かから密かに思いを寄せられている可能性もありますが)。 ハッカーがあなたのスマートフォンにアクセスした場合は、支払い情報にもすべてアクセスされたと考えてください。クレジットカードの明細や携帯電話の請求書をチェックしていれば、支払い情報が侵害されていないか、早い段階で検知できます。
  • デバイスの過熱: 突然、スマートフォンの電池の消耗が激しくなった場合は、バックグラウンドでマルウェアが実行されている可能性があります。 どんなアプリを使用しているかによって、モバイルデバイスの大よその電池持続時間は分かると思います。今までよりも激しく電池を消耗する場合は、誰かに侵入されている危険信号かもしれません。同様に、モバイルデバイスが熱くなる場合は、マルウェアに侵害されたため、バックグラウンドで常にプログラムが実行されているのかもしれません。
  • データ使用量の急増: データ使用量が増加しているものの、その理由が分からない場合は、マルウェアが原因かもしれません。つまり、バックグラウンドでプログラムが実行されていて、あなたの情報を盗んでサイバー犯罪者に送っている可能性があります。 
  • アプリのクラッシュ: どんなアプリもクラッシュすることはありますが、理由もなく過剰にクラッシュする場合は、スマートフォンがハッキングされているのかもしれません。
  • 携帯電話料金の急増: 有料テキストメッセージが原因で、携帯電話の料金がはね上がることがあります。 
  • アドウェアのポップアップ: 大半のポップアップ広告は、迷惑ではありますが無害です。こうした広告は、無料または有料の広告ブロッカーでブロックできることがほとんどです。ところが、ブラウザーを閉じているのに広告が表示される場合は、マルウェアの問題が発生している可能性があります。
  • 不審なアプリ: 大多数の人は、アプリをダウンロードしたらそのことを記憶していますが、記憶にないアプリを発見した場合は、開かないでください! このような「偽」アプリは、直ちに削除してください。
  • オーバーヒート: スマートフォンがオーバーヒートしている時には普通は思い当たる理由があるはずです(充電中、暑い場所に放置したなど)。しかし、マルウェアに侵害された症状の可能性もあるため、警戒が必要です。
  • 電池の消耗が激しい: 電池の消耗が以前より激しくなった場合は、バックグラウンドでマルウェアが実行されて電力を消費しているのかもしれません。

マルウェアは悪意ある目的のために作られた「不正ソフトウェア」の総称です。ユーザーのお金や情報を盗んだり、密かにデバイスを支配したりします。知らずに居場所を追跡されたり、ファイルと引き換えに金銭を要求するものもあります(ランサムウェア)。

 

有害なアプリは、さまざまな形でデバイスに影響を与えます。一部の例をご紹介します。(他にも手口は無数にあります!)

  • 勝手に有料サービスに登録する。
  • 高額な SMS テキストメッセージを送信する。
  • 同意なく、会話内容を録音する。
  • GPS で追跡した位置情報、写真、E メール、銀行情報などの個人情報を収集する。
  • データ利用や不正購入などにより、身に覚えのない料金を請求される。
  • デバイスを完全に支配される。

上記の症状リストを見て思い当たる節がある場合は、ウイルスに侵害されている可能性があります。しかし幸いなことに、その影響にさらされたままでいる必要はありません。デバイスのウイルスをスキャンする方法をご紹介します。

  1. Google Play ストアで、マカフィー モバイルセキュリティ Android 版の無料版をダウンロードします。このアプリは、デバイス内のファイルやアプリをスキャンし、脅威を検出します。 
  2. ダウンロードしたアプリを起動し、[スキャン] をタップします。
  3. 数分でスキャンが完了し、その結果が表示されます。 
  4. 脅威が見つかると、ユーザーに警告します。[問題を解決する] をタップし、その場で問題を解決してください。マカフィーが不正なアプリをアンインストールします。 

できます。セルフアンインストール手順に従い、不正なアプリをアンインストールしてください。手順は以下のとおりです。

  1. セーフモードに切り替える: Windows コンピューターと同じく、Android のセーフモードも実行中のサードパーティー製アプリをすべて切断します。デバイスの挙動に不具合がある場合に根本原因を特定するには、これが極めて有効です。セーフモードにして問題が解消した場合は、サードパーティー製アプリが問題の原因であると合理的に推測することができます。そして、デバイスを通常通りに使用できます。デバイスによっては、セーフモードで再起動するなどの対処が必要になるかもしれません。適切にセーフモードになると、デバイスの画面に「セーフモード」と表示されます。 
  2. 問題のあるアプリを特定する: 設定画面に移動し、「アプリの管理」または「アプリと通知」タブ(機種によって異なる)を選択します。そこから、「ダウンロードしたアプリ」または「インストールしたアプリ」タブに移動し、不審なアプリを探します。たとえば、ダウンロードした覚えのないアプリはありませんか?このリスト内のアプリをすべて見て、見落しがないように詳しく確認してください。
  3. 不具合のあるアプリをアンインストールする: 簡単なものなら、1 回タップするだけで、アプリをマニュアルでアンインストールできるはずです。これでお使いのデバイスからマルウェアが取り除かれ、それ以上の対処は必要ありません。ところが、中には削除に手間のかかる不正アプリもあります。たとえば、アプリが管理者権限をリクエストし、[アンインストール] ボタンをタップさせてくれない場合があります(ボタンがグレーアウトされる)。[アンインストール] ボタンが使えない場合は、次のステップに進みます。 
  4. 管理者権限を取り消す: 設定画面に戻り、「セキュリティ」タブに移動します。 そこから、「デバイス管理者」(または、同等の画面)に移動し、アプリがアクセスを要求していないか確認します。何らかのアクセスを要求している場合は、アプリをタップし無効にするか、チェックを外します。これで、ステップ 3 に戻り、不正なアプリをアンインストールできるようになります。
  1. モバイルセキュリティソフトウェアを実行します。幅広いセキュリティ対策機能をもったソフトウェアで、お使いのデバイスを隅々まで守ります。 マカフィー モバイルセキュリティ Android 版は、ハッカーに備えてお客様のデバイスやそのデータを守ります。誰でも楽しいアプリが大好きです。それ以外に何が必要でしょうか? 
  2. 公共の Wi-Fi でのブラウジングに注意: 無料の高速インターネットを謳う Wi-Fi は、スマートフォンユーザーからすればすぐに使いたくなるものかもしれません。誰もがインターネットにアクセスしようとしますが、ネットワークは選びましょう。侵害されたネットワークにアクセスすれば、サイバー犯罪者に個人情報を取得されてしまいます。 
  3. デバイスを最新の状態に保つ: モバイル OS は、新たな脅威への保護対策のためのセキュリティ強化などで、定期的に更新されています。手間が増えたと感じるかもしれませんが、アップデートを無視すれば、結果的に、モバイルデバイスにかかる 30 分という時間以上の遥かに長い時間が再起動するためにかかることになりかねません 
  4. 定期的にクレジットカード明細を確認する: クレジットカード明細の確認が楽しい作業でないのは分かります。それでも、これを無視してはいけません。 他人がしたと思しき豪快な買い物のせいで自分が料金を請求されるようなことになれば、受けるショックは遥かに大きくなります。クレジットカード明細に不審な支払いが現れた場合は、速やかにカードを停止してください。 

もし何かありましたら、マカフィーの ナレッジセンター にアクセスしてください。

 

* サービスの詳細と利用規約:

 重要なサービス、サブスクリプション、料金、契約の自動更新: 

 重要なサービス、サブスクリプション、料金、契約の自動更新:

  • ご購入時のお支払い金額は、お客様の初回のサブスクリプション契約の有効期間についての金額となります。初回の有効期間は、お客様が選択された期間によって異なります (例: 1 か月、1 年)。初回の有効期間が終了すると、お客様とのご契約は 1 年単位で自動的に更新されます (月額契約の場合には、毎月更新されます)。お客様がキャンセルされるまで、ご契約の自動更新時に、更新期間分のご契約料金をご請求申し上げます。
  • 特に明記されていない限り、割引金額が表示されている場合、それは初年度のサブスクリプション価格と更新時のサブスクリプション価格の違いを示しています(例:初年度購入価格と次回以降の更新価格)
  • 設定価格は変更される場合があります。更新価格の変更がある場合、事前にお送りする自動更新の通知メール等にてお知らせいたします。
  • 購入後のキャンセルまたは契約の自動更新の設定変更は、いつでも マイアカウント ページで行うことができます。契約の自動更新の詳細については、こちら をご覧ください。
  • 払い戻しをご希望の方は、初回購入日から数えて 30 日以内、または自動更新日 (契約期間が 1 年以上の場合) から数えて 60 日以内に カスタマー サポート までご連絡ください。
  • ご契約の内容は弊社の 使用許諾条件 および プライバシー通知 に従います。「すべて」のデバイスを対象とするご契約は、お客様所有の対応デバイスのみに限られます。ご契約の期間中に製品機能が追加、変更または削除される場合があります。また、オペレーティング システムの種類等によってはご利用いただけない機能があります。詳細については、対応デバイスの 動作環境 をご確認ください。

 **自動更新をご利用中の無償特典:

 **自動更新をご利用中の無償特典:

  • 対象となる製品のご契約について自動更新するように設定していただいている場合、McAfee から無償の追加特典の適用対象とさせていただくことがあります。これら特典の適用状況は、お客様の マイアカウント ページからご確認いただけます。お客様がお住いの地域や製品などにより特典内容が異なる場合があります。システム要件 が適用されます。自動更新設定を解除されると、これらの追加特典の適用対象外となります。
  • ウイルス対策保証プログラム: 対象となるお客様のデバイスからウイルスを弊社が除去できなかった場合、お客様がその時点でのご契約に対して実際にお支払いいただいた金額をご返金いたします。PC をご購入時に同時に本プログラムの対象となる弊社製品をご購入されていた場合には、当該製品の弊社オンライン販売サイトにおける同製品の価格内で相当額を返金いたします。詳細については、ウイルス対策保証プログラムの約款をご覧ください。マカフィーは、ウイルスが原因で生じた損失または損害に対して一切責任を負いません。また、このような損失被害に対して如何なる払い戻しも行いません。データ喪失を避けるためにお客様のデータをバックアップする責任はお客様にあります。詳細についてはウイルス対策保証プログラムの約款をご確認ください。mcafee.com/pledge
  • マカフィー® セーフ コネクト: サポートされているデバイスで、VPN(仮想専用線)に無制限に無料でアクセスできます。