McAfee Advanced Threat Defense

ステルス型のゼロデイ マルウェアを阻止する高度な検出機能

デモの申し込み

統合された高度な脅威検出

McAfee Advanced Threat Defense は、ネットワーク境界からエンドポイントまでの保護を強化します。

隠れた脅威を検出

高度な標的型攻撃は、セキュリティ システムを欺き、検出を回避するように設計されています。McAfee Advanced Threat Defense は、このような高度な攻撃を検出・阻止するため、既存のセキュリティ対策と連動し、有益な脅威情報を利用して対策を行うことができます。

高度なマルウェア分析と検出

詳細な静的コード分析と動的なマルウェア分析 (マルウェア サンドボックス) を組み合わせ、サンドボックスを回避する高度な攻撃を阻止し、ゼロデイの脅威を未然に防ぎます。

脅威インテリジェンスの共有

他の McAfee ソリューションと緊密に連携し、インフラ全体で脅威インテリジェンスを迅速に共有します。ゼロデイ脅威に対する保護を強化し、検出から封じ込めからまでの時間を短縮できます。また、攻撃を受けた後の調査も迅速に行うことができます。

柔軟で一元管理された配備

組織の要件に合わせて配備オプションを柔軟に選択できます。仮想アプライアンスまたは物理アプライアンスとして使用できます。

既存のセキュリティを強化

複数のセキュリティ コンポーネントが 1 つのソリューションとして機能

製品を緊密に統合し、高度な脅威を阻止します。アラートとポリシー施行を効率的に管理し、スループットを維持できます。OpenIOC と STIX に対応し、統合環境をさらに統合できます。

調査時間を大幅に短縮

高度な解凍機能、対話モード、複数の仮想環境へのサンプル送信、侵害の兆候 (IoC) データなど、様々な機能を使用して調査を行うことができます。また、IoC データからサマリー レポートを生成して、アクションの優先順位を判断したり、マルウェアに対する正確な分析を行うことができます。

保護とパフォーマンスのバランス

シグネチャ、レピュテーション、リアルタイム エミュレーションなど、複数の検出エンジンを併用することで、リソースを大量に消費するサンドボックス分析が必要になるファイル数を減らし、分析速度を向上させています。

Forrester Wave がマルウェア自動分析のリーダーと評価

Forrester がセキュリティ プロバイダーのマルウェア分析能力を評価しました。

システム要件

Appliance Hardware Components ATD-6100 ATD-3100
Dimensions 1U L=28”, W=17.3”, H=1.7”
Weight 50 lbs., 22.7kg.
Storage HDD: Six 1.2TB, SAS, 12GB/s, 10K RPM, 2.5”, Raid-5.
SSD: Two 800GB, SATA, 2.5”, Raid-0.
HDD: Four 1.2TB, SAS, 12GB/s, 10K RPM, 2.5”, Raid-5.
SSD: Two 400GB, SATA, 2.5”, Raid-0.
Power Rating 2x 750W
Power Supply Redundant 750W
AC Voltage 90 Hz to 132 V and 180 V to 264 V
Temperature Operating: 10˚C to 35˚C (50˚F to 95˚F)
Shipping: -40˚C to 70˚C (-40˚F to 158˚F)
Humidity 50% to 90%, non-condensing, with a maximum wet bulb of 28˚C (at temperatures from 25˚C to 35˚C)
Altitude Support operation up to 3050m, with ASHRAE class deratings
Safety Certification IEC/EN/UL 60950, CAN/CSA-C22.2 No.60950, IEC/EN 60825, 21CFR1040, CB Scheme certificate and report covering all national country deviations
EMI Compliance FCC 47 CFR Part 15 Class A, ICES-003 Class A, EN55032 (CISPR 32) Class A, EN55024 (CISPR 24) Class A, VCCI V-3 / 2015.04, AS/NZS CISPR 32, CNS 13438, KN 32 and KN35

McAfee Advanced Threat Defense の詳細情報

レポート

Advanced Persistent Threat (APT) Protection-Market Quadrant 2017

APT 製品の評価で McAfee Advanced Threat Defense が 3 年連続で一位に選ばれました。

レポートを読む >
データシート

McAfee Advanced Threat Defense

McAfee Advanced Threat Defense を使用すると、高度な標的型攻撃を検出し、収集した脅威情報から迅速にアクションを実行して組織を保護できます。

データシートを読む >
レポート

連携によるセキュリティ オペレーションの最適化

セキュリティ責任者に行った最新の調査結果を見ると、連携に対する関心が低いようです。万全な対策を行い、サイバーセキュリティの人材不足を解消するには、連携は欠かせない要素となります。

レポートを読む >
シグネチャ、レピュテーション、リアルタイムのエミュレーションなど、検出エンジンを追加することで、分析速度を改善することができます。
製品レビューを読む > The Radicati Group

すべてのカテゴリのマルウェアに対して McAfee Advanced Threat Defense アプライアンスの複数の分析技術を検証した結果、全体で 99.96% 以上の検出率を達成しました。

製品レビューを読む > AVTest

Advanced Threat Defense は複数の McAfee セキュリティ技術に統合できます。単独のシステムでは実現できない包括的なマルウェア検出を行います。

製品レビューを見る > ESG

McAfee Advanced Threat Defense は、高度な脅威を検出する強力なフレームワークを提供しています。

製品レビューを読む > IDC

おすすめ

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

無料製品デモの申し込み

弊社の製品を実際にご覧いただけます。McAfee の専門家が行う無料の製品デモにご登録ください。

無料デモ
Back to top