データの保護と暗号化

データの保護と暗号化

Gartner Magic Quadrant データ損失防止部門で 6 回連続リーダーに選出

レポートを読む

可視性とデータ保護の向上

現在の加速化するビジネス環境では、モビリティとクラウド サービスが新たな常識となっています。このシフトは多くの恩恵をもたらしましたが、明確なネットワーク境界を前提としている従来の概念は過去のものとなりました。この分散した環境を保護するには、効果的な可視化を行い、データがどこにあっても、その流れと使用状況を把握する必要があります。McAfee のデータ保護/暗号化製品は、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、データがどこで使用されても、重要なデータ保護します。これにより、知的財産やデータを保護し、コンプライアンスを維持できます。

ソリューション概要

ユーザーの生産性を維持しながらデータ侵害を阻止

McAfee Total Protection for Data Loss Prevention (DLP) は、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、データの場所に関わらず重要なデータを保護します。

ソリューション概要を読む >
データシート

送信中または保存中のデータを保護

McAfee Complete Data Protection — Advanced は、DLP と暗号化により、重要なデータを保護し、コンプライアンスを維持します。

データシートを読む >
Web キャスト

Data Loss Prevention - どこに使うべきか?

このオンデマンド Web キャストでは、複数の業界のデータ侵害インシデントを分析します。

今すぐ見る >

データ保護と暗号化製品

McAfee のエンタープライズ データ保護製品でデータを保護し、コンプライアンスを維持してください。McAfee Complete Data Protection スイートと McAfee Data Loss Prevention (DLP) ソリューションは、データの存在場所 (ネットワーク、クラウド、エンドポイント) に関わらず、多層的な防御策でデータを保護します。

エンタープライズ クラスのドライブ暗号化だけでなく、ネイティブ暗号化も管理します。Security Connected フレームワークを構成する エンタープライズ データ保護ソリューションは、McAfee ePolicy Orchestrator と完全に統合されています。これにより、データ セキュリティを簡単に管理できます。

McAfee Complete Data Protection—Advanced

時間や場所に関係なく、重要な情報に対する不正アクセスを阻止し、漏えいを防ぎます。弊社のデータ保護スイートでは、強力な暗号化、DLP、ポリシーによるセキュリティ、Apple FileVault と Microsoft BitLocker ネイティブ暗号化の管理、クラウド ストレージの保護を行うことができます。これらの機能は集中管理プラットフォームで管理されます。

McAfee Complete Data Protection

ドライブ、ファイル、フォルダー、リムーバブル メディアの暗号化、クラウド ストレージの保護機能でデータを保護します。このスイートには、集中管理機能、Apple FileVault と Microsoft BitLocker の暗号化管理機能が統合されています。これにより、不正アクセスを阻止し、重要なデータの漏えいや窃盗を防ぐことができます。

McAfee Complete Data Protection — Essential

Apple FileVault や Microsoft BitLocker のネイティブ暗号化を管理し、強力なデータ暗号化を実施します。このデータ保護スイートには、ファイル、フォルダー、リムーバブル メディアの暗号化、クラウド ストレージのデータ保護、集中管理機能が統合されています。

McAfee Total Protection for Data Loss Prevention

ネットワーク、ストレージ、エンドポイントなどデータがどこにあっても重要なデータを保護します。これにより、知的財産を保護し、コンプライアンスを維持できます。また、配備やレポート生成を一元的に行うので、管理作業の負荷を軽減し、コストを削減できます。

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ
Back to top